FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
21位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
朝から至福のサウナ
Moi!

昨日は終日雨の上に夜には嵐になって大荒れでした。今朝は曇ったり、晴れたり、横殴りの雨が降ったり。典型的なフィンランドの夏のお天気でしょうか。最高気温は16度です。

さて、家人の出張に同行して宿泊しているのは全国チェーンの、詳しくいうとスウェーデンに本社があるScandicホテルです。典型的なビジネスホテルで必要最低限のものが揃っている印象ですが、たまに昔は単独のリゾートホテルだったところを買収しているところもあります。今回のホテルもロビーが広々しているところからして高級感満載。
そして地下にはサウナはもちろんなのですがこんな大きなプールがついていたのです。
プール

そしてこちらは大きい方のサウナ。これは貸切用なので温まっていなかったです。サウナのある地下1階にミーティングルームもあったので、きっとミーティングの後にサウナも可能なのかなと思ったのでした。これとは別に温まったサウナがありました。(男女別)
サウナ

サウナの合間のリラクゼーションスペース。
休憩スペース

そして外にはテラス席も。
テラス

昨日は家人がジムを利用した後にサウナに入ったら、サウナを新しく替えたばかりでロユリュ(=蒸気)がとても柔らかくてよかったと。ホテルの人に聞いてみると朝は7時から10時まで利用できるとのことだったので、家人が仕事に行った後に行ってみました。

朝からサウナなんて豪華ですよね~。
予想通り利用客は私だけ。サウナは確かに柔らかいロウリュで気持よかったです。

エストニアのタルトゥのホテルのSpaはサウナ、プールも豪華で、リラクゼーションスペースにはふんだんにフルーツやお水などが置かれていましたが、今回のホテルはすごくあっさりしていました。そこがフィンランドらしいというか、まあなんといってもビジネスホテルですからね。

せっかくだからとプールにも行ってみると、写真には撮っていませんがジャグジーが。ちょっとぬるめのお湯で気持よかったです。プールも試そうとしたのですが、水が冷たかったのと、何よりここ地下1階なのですが、ガラス張りになっていて犬を散歩している人が見えるのですよね~。え?これって水着着用スペース??そして男女兼用かどうなのかもすごく曖昧だったので早めに退散しました。 →今ホテルでこのブログを書いているのですが、プールに子ども達が入っています。水着着用でこれは…外から見えた案件。まあ犬の散歩の人に気づいたのはジャグジーの中にいたのでセーフ?

ジムはのぞいただけですが結構マシンも充実していました。
ジム

子ども用のプレイルームもありました。
プレイルーム

Scandicホテルでも海や湖の近くなどは元リゾートホテルだった可能性も。施設にジムがあるかなどをチェックするのも一つの手かもしれません。それにしても普通の旅なら朝チェックアウトしてすぐホテルを出るのですが、こういう夕方までゆっくり時間がある旅も楽しめました。ちなみにフィンランドの多くのホテルのチェックアウトは12時というのも有難い点です。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

しかるべき場所で場違いな格好で潜入してしまったことがある方も、慎重ですからそんなへまはいたしませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 22:04:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
クオピオの旅 ~プイヨタワー~
Moi!

今日がどうやら晴れの最後の日のようです。セイナヨキは明日晴れのようですが、クオピオは雨のようであらかじめわかっていたので今日はホテルで自転車を借りて色々回りました。

そして時間があったのでプイヨタワーに行ってみました。プイヨタワーはスキーのジャンプ台があるところ。タワー自体75mあり、海抜約300mなので割と遠くからでも見えるクオピオの象徴的な場所です。こちらがそのタワー。プイヨというとちょっと脱力したような発音ですがフィンランド語だとPuijoとなります。
プイヨタワー2

地図によると街の中心地から2km、Googleで検索しても自転車で20分。2kmなら楽勝かと思った私が甘かったです。
この坂を目の前にしたとき。
急な坂
ホテルで無料で自転車を借りれたものの、いやこの坂が延々続いてですね。ギアを1にして途中まで頑張ったのですが途中あまりにもしんどくておりてしまいました。気温20度強なのに汗だく💦

いやね、あまりにもしんどいので途中で引き返そうかとも思ったのですがね、このタワーが見えてきたので頑張りました。
プイヨタワー1

せっかくここまで来たのでタワーの上まで行ってみました。これはさすがにエレベーターで。こちらが海抜300mの景色でございます。まさに森と湖ですね。
タワーからの眺め

噴き出てくる汗をぬぐいつつ、扇子であおぎつつ、たまたまた座った席から見えたのがスキーのジャンプ台。こんな高い、しかもこんな狭いところからジャンプするなんて高所恐怖症の私には考えられません選手の方々の勇気に感服するばかり。
ジャンプ台

湖には結構たくさん島がありますね。このタワーに行く前に湖をクルージングしてきたのですが、小さな島にもサマーコテージを建てている人が多数いました。ボートで渡るサマーコテージ。本格的な感じです。
湖1

橋でつながっているところも。とりあえずいいお天気でよかったです。
湖2

この辺りは高層建築もどんどん建っている模様。
高層建築1

トイカメラ設定で撮ってみました。
高層建築2

そういえば前回こういった展望台に上ったのはソウルのロッテタワー。この方角に見えるのは●●、みたいな説明があったと記憶しているのですが、このタワーでは”どうぞ各自勝手にお楽しみください”という突き放した感じがフィンランド風。しかもBGMはかなり昔と思われるイスケルマ、いわゆるフィンランドの演歌が延々流れていてそれにもフィンランドらしさを感じたのでしあ。

そして帰り道。どうやら遊歩道があるようで、最初はどこにたどり着くかわからないので元来た道を下っていたのですが、途中でどうしても気になって衝動に駆られて遊歩道を下っていきました。
遊歩道1

鬱蒼とした森の中にもちゃんと道があって気持よかったです。
遊歩道2

最後はやっぱり行きの道とは違う場所に出て、ここはどこ?状態にちょっと陥ったのですが、地図に載っていながらも遠いと思っていた墓地や、正教会博物館の場所もわかりました。

車で行ったらすぐに行けたのでしょうが、とりあえず食べ過ぎの日々なのでいい運動になりました。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

方向音痴のくせにおもしろそうな道があると行ってしまい、迷ったら前にいる人になんとなくついて行ってさらに迷ってしまう方も、いえ方向感覚はしっかり持ち合わせていますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 04:17:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
湖水地方 Kuopioに
Moi!

今日も少し気温が下がって22度ですがいいお天気が続いています。

今家人の出張に同行むしろ相乗りしてクオピオという湖水地方に来ています。北の方のイメージがあったのですが、実はセイナヨキ(中西部)から300kmほど東にある街。セイナヨキにはあまり湖がないのですが、東部にはたくさん湖があります。

こちらがなんとホテルの窓から撮った夕焼けの写真。(22時半頃)写真の設定をポスターモードにしたので空の部分は若干加工されているようですが、それにしても目の前が湖というのは素晴らしい。
ホテルの窓から

こちらはクオピオに向かう車窓から。
湖

フィンランドらしからぬ赤のポールが印象的な橋。
橋

Viitasaariという街のサービスエリアで夕食。食べたのはピザでしたが、湖畔の広々としたテラス席があってリッチな気分を味わえました。
Viitasaariテラス

ホテルに着いて湖畔を少し散歩しました。風が結構強くて20度以下だったと思うのですが、パドルボートを楽しむ(実際寒そうでしたが)勇者もいました。
クオピオ湖畔

湖の真ん中にある島。風車もあります。
島

湖畔にはいくつか遊覧船があり、その一つがフライングボート?船ではなく飛んで上から湖を回るようです。
フライングボート

あいにくお天気は今日だけ晴れのようなので色々回ってみる予定です。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

オーシャンビューがお好みの方も、シティービューがお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 15:15:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
プチProvinssi
Moi!

今日は少し気温が下がって22度になりました。引き続き月曜までいい天気は続きそうです。

さて、セイナヨキでは毎年この時期にProvinssiという野外フェスティバルが行われます。コロナがなければちょうどこの週末あったのです。例年のProvinssiは肌寒かったり雨が降ることが多いのですが、もし今年あったとしたら最高のお天気…だったはず。

残念ながらProvinssiは開催されなかったのですが、会場内のデコレーションはもともとプロジェクトで成立していたので実現したとのこと。友達夫婦と外食した帰りにちょっと寄ってみました。
Provinssi4
もし実際に行われていたらこの場所にたくさん人が集まり、写真スポットになっていたことでしょう。

こちらが橋の上に飾られていたデコレーション。プロジェクトに携わる若者達が月曜日から取り組んだそうです。
Provinssi1

通りがかったのは20時半頃。ちょうどProvinssiが盛り上がってくる時間帯。(例年16時頃から始まり、朝1時頃までパフォーマンスがあります。)Provinssiに参加できなかった人達が集まっていました。
Provinssi2

ドリームキャッチャーが木にたくさん吊り下げられていました。この辺りは屋台が集まっていた場所。ここにたくさんテーブルが並べられ、野外フードコートのようでした。
Provinssi3

服装にも気合が入っています。
Provinssi5

気温も25度ぐらいだったのでちょうどいいお天気。音楽をかけている人達もいました。
Provinssi6

いつもは殺伐としていて、使われていない建物。Provinssiではレストランとして使われる建物なのでここもちゃんとデコレーションされていました。中の電気がついていないのがもの悲しさを誘います。
Provinssi7

Provinssiはライブに参加するのも楽しいのですが、広いエリアでお祭り気分を味わうのもまた醍醐味なのです。来年は無事開催されますように。
Provinssi8

橋の上にもデコレーション。
Provinssi9

対岸から見るとこうなります。
Provinssi12

タイヤをピンクに塗ったオブジェも時々見かけました。今年のテーマカラーは紫とピンクだったようです。
Provinssi10

このハッシュタグ、”Provinssiがもしあったなら”。通常ならメイン会場になる広い広場の真ん中にポツンと置かれていましたが、ここで写真を撮る人は途絶えることなく。思いは皆同じなのですね。
Provinssi11

たぶんこのデコレーションも週末明けたら撤収されると思われますが、粋な取り計らいに感謝です。残念なことがあっても別の楽しみ方を見つけるこの精神、好きです。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

ライブ好きの方も、特にそうでもない方も
↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 16:28:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
束の間の真夏日
Moi!

夏至が過ぎて、心持ち部屋に差し込む朝陽の力が弱くなるのに気付いていながら否定している自分がいます。もう少し夏は続くよね、と言い聞かせながら。

でもそんな不安をよそに昨日はいいお天気で、セイナヨキで今年夏の最高気温が観測されました。32.4度。堂々の真夏日。

ちなみにその後あっさり他の街に記録を破られてしまいましたが…ね

こんな日は
川水浴1
泳ぐしかない!

小麦色の肌に憧れる人も多いので日光浴している人も多数。
川水浴2

道路沿いの川辺のビーチでこれだけの人出だったので湖にはもっとたくさんいたと思われます。

でも…今日の31度を境に気温はぐんぐん下がり、ひんやりした、そして雨マーク多めのお天気が待っています。
天気予報
これこそフィンランドらしい夏の天気かな、と思う訳です。

今日みたいな気温が高くてお天気がいい日は”これが最後の夏日かも”とつぶやきながら、戸惑うことなく最大限に楽しむのがフィンランド風夏の過ごし方かなと思っています。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

刹那主義の方も、堅実派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 14:31:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ
Flag Counter