fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
16位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
二十世紀梨?
Moi!

今日は少し陽射しが弱まってきましたが☀のお天気。気温も20度まで上がる予定です。天気予報を見る限りでは20度に達するのは今日が最後のようで、遂に最後の夏の日になるかもしれません。

さて週末の買い出しで時々果物を買っています。フィンランドで採れる果物は限られていますが、輸入品のおかげで色々なものが入手できます。もしかしたら日本のスーパーよりバラエティーに富んでいるかもしれません。夏の風物詩のスイカなんて真冬でも売られているのには最初は違和感を覚えていたのですが、今ではすっかり慣れました。

一方日本食材がここセイナヨキでさえもだいぶん入手(先日は納豆を発見し衝動買い)できるようになりましたが、特定の生鮮食品はなかなか簡単にはいきません。ちなみに私の好きな果物は白桃と二十世紀梨。Twitterを通じて知ったのですが、白桃はなんと形は違うけれど味がそっくりな平べったい桃(Litteä persikka.)が夏に出回ることを知り、大感動したものです。

そして先日スーパーで梨を購入しました。こちらで通常売られているのはラフランスのような洋梨。ジューシーで柔らかくて熟していると甘くておいしいので時々買っています。この前スーパーで見かけた梨はなぜかどれも硬くて皮の色も若干薄いもの(↓写真のは赤みが買っていますね)。ちょっと硬いかな?と思ったのも束の間、気づいたら家人がショッピングカートに投入。梨は好きだし、ま、いっかとそのまま購入したのでした。
梨(Limonera)

そして先日お昼の後に小腹が空いてきたので早速いただくことにしました。やっぱり皮をむいていても硬くて時期を早まってしまったかとちょっと後悔。

と・こ・ろ・が…

一口かじってみると歯ごたえある歯触り、そしてあの懐かしい甘酸っぱさが口いっぱいに広がりました。
これは二十世紀梨の味にそっくり!!

スペインから輸入されてきたこの梨、タグを見たらLimoneraと書いてありました。Limonera、ブラボー!!!

東京に引っ越した時、秋になってスーパーの店頭に並ぶ梨が豊水や幸水ばかりでひどくがっかりしたものです。それでもたまに二十世紀梨を見かけたら密かに大人買いしていた私。まさかこんなところで巡りあえるとは

そんな事情もあり我が家の冷蔵庫のLimonera、家人がまだ食べていないというのにどんどん減少中。

最後の写真はたまに週末の朝作るフルーツプレート。このバージョンは2種類のブドウ、オレンジ、洋梨、ネクタリン、プラムのコンビネーションでございます。
フルーツプレート

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

件の納豆ですが、地元のアジア食材店でそのパッケージを見た瞬間衝動買いしてしまいました。しかーし支払いの段階で愕然。なんと3パックで7€(=800円弱!)。
珍しい食材を見つけ、どんなに心躍っても冷静に金額要確認!に
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:14:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
日本からスイスへ
いいですね。
お住まいのところに納豆が手に入るなんて・・・。
バーゼルでは市販はなくてチューリッヒまで行かないと💦
余談ですが、一度、スイスへ戻る一日前に高級納豆をいただいて、味見したらすごく美味しくって。
飛行機の貨物室は空調してないので冷蔵庫代わりになるからと思い、ホテルの冷蔵庫に出発前まで保管してスイスまで持ち帰り冷凍して少しずつ食べましたが美味しく私だけで完食しました。
帰国時期は9月下旬だったかな。
二度と、自分では買わないだろうという納豆でした(お値段が高すぎで💦)。
http://www.fukujiro.com/shop/item/fukujiro/picture/goods/16_1.jpg
2016-08-24 水 01:38:44 | URL | Swiss Fan Club [編集]
Re: 日本からスイスへ
Swiss Fan Club さま

コメントありがとうございます!

納豆はたまたま地元にできたアジアンショップにあったのですが、おそらく納豆を買う人はほとんどいない、その前に食べ方を知らない人がほとんどではないかと思われます。3パックで800円弱は元の値段を知っているだけにリピートはなし、次の帰国までの我慢となりそうです。

高級納豆の画像、拝見しました。こんなおいしそうな、そして高級納豆があるのですね。さぞかしおいしかったでしょうね。

こちらに在住の日本人の友達は納豆菌を日本で購入して作ったこともあるそうですが、結構手間がかかるようです。
幸い納豆はあれば食べますが、大好き!とまではいかないので、帰国時ともう少し安く市場に出回る時期を首を長くして待つことにします。
2016-08-24 水 16:23:01 | URL | Visit Lakeus [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter