FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
フィンランド人あるある ~Finnish Nightmares~
Moi!

昨日に引き続き今日もよいお天気が続いています。最高気温は0度ですが、何か?

さて、今日は時々ソーシャルメディアでも見かけるようになったFinnish Nightmares(フィンランド人の悪夢)というマンガをご紹介します。作者はKaroliina Korhonenさん。2015年の10月にFacebookでこのシリーズを公開したところ、一気に人気が高まったとのことです。Facebookでは現在13万人近くの人が”いいね!”をしている人気ぶり。

主人公はフィンランドの国旗をあしらった帽子をかぶった典型的なフィンランド人、Matti。彼が日常生活で直面する”悪夢”と簡潔に描いたマンガなのです。

例えばこれ。
kosketus.jpg
出典: http://finnishnightmares.blogspot.fi/
知り合いが至近距離に立っている上に気軽にボディータッチしてくるのに困惑するシーン。何だかすごく日本人に感覚が似ていると思いませんか。

これは↓まさにフィンランド人の挨拶で書いた現象。よく知らない人に挨拶代わりのキスをされそうになって”いや、僕は結婚している身で”と断るMatti。
FinnishNightmares5.jpg
出典: http://finnishnightmares.blogspot.fi/

こんなクスッと笑える作品がてんこもりのFinnish NightmaresのWebはこちら↓です。フィンランド人、あるあるをもっと知りたい方はこちらからどうぞ。
http://finnishnightmares.blogspot.fi/

英語ですが作者のインタビューと共に人気のあったシリーズも紹介されています。こちらもどうぞ。
http://inktank.fi/a-world-first-interview-with-the-creator-of-finnish-nightmares-finlands-funniest-new-cartoon-series/

そしてすっかりMattiのファンになった方のためにリフレクターも売られています。裏には”僕は哀しい訳でも退屈している訳でもない。フィンランド人なだけ。”と書かれています。
http://www.lifesaverfinland.com/product/297/matti-soft-reflector-finnish-nightmares

ちょっとほっこりしたいときにこのFinnish Nightmaresで癒してもらってください。ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

先日病院で検診があり、仕切りも何にもないところで”では服を脱いでください。”と言われたとき日本人の悪夢を経験しました。思わず”ここ(何も仕切りのないところ)で脱ぐんですか?”と聞き返してしまいました。まだまだ修行が足りません。
カルチャーショックの耐性が強い方も、そうでない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 18:00:08 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-29 火 14:37:02 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter