fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
スパイクシューズでトライアルウォーク
Moi!

今日も終日曇りでしたが、気温が3度まで上がりました。

さて、車を修理に出して1週間になりますが、なしのつぶて。先週の担当者は今週いないと言っていたのですが、もしやスキー休暇のため放置状態??車が使えないので(いつも通り?)引きこもり生活をしておりますが、明日は歯医者の予約があるのです。車がない時は少々寒くても道の状態がよければ自転車でさっと行ってしまうのですが、何しろ今は雪が溶けてそれが一部凍っている状態。自転車はノーマルタイヤなので今の時期はリスクが高いのですよね。となると…噂に聞いていた着脱式スパイクを靴につけて歩いていくのが一番安くて安全な方法っぽいので初デビューすることにしました。お店に買いに行くつもりだったのですが、なぜか家に未開封のものが2組もあったので1組を使うことにしました。

ウォーキング後に撮ったので濡れていますが、これを靴の先端にはめるのです。
着脱式スパイク1

裏側にはしっかりとスパイクがついていて
着脱式スパイク2

着けたらこんな感じになります。
着脱式スパイク3
外歩きには最強のバディーなのですが、お店など室内に入る時は床を傷めてしまうので外さないといけないのがちょっと面倒なのですがね。

このスパイクシューズがどれぐらい有効か、また自転車で行けるほど道の状態はよくなっているか確かめるためにトライアルウォーキングに行ってきました。

お天気が曇りなのでどよ~んとしていますね。この辺りの川の氷はすっかり溶けていました。
川1

遊歩道の入り口。雪かきされた雪が積み上げられています。お気づきのように新雪ではないので雪も薄汚れてきています。道はシャーベット状。
雪山

木の周りから雪は溶けていきます。木よ、もっともっと温めて雪を溶かしておくれ~。
川2

川沿いの道をひたすら進んでいきます。
川3

例えばこんな凍った道でスパイクシューズはその機能を存分に発揮します。カチコチの氷だとスパイクもそんなに食い込みませんが、これぐらいの氷ならいい感じで食い込むのでまったく滑らずいつもと同じスピードで歩けます。いい感じ。
氷道

川沿いのブランコ。ご近所さんが使っているのでしょうかね、雪は全然積もっていません。
ブランコ

氷の溶けている部分が順調に面積を増やしていっています。
川4

気温の低いエリアの川の氷はまだ完全に溶けていませんが、地図みたいになっています。そして雪の層が美しい。
川の穴1

アイススイミング用にどうでしょうかね。
川の穴2

歩道の雪はどんどん溶けているのですが、時々こんな大きな水たまりも。自転車だと意を決して進むしかないのですが、スパイクシューズなら端っこをガシガシ歩けて頼もしい限りです。
水たまり

明日はもう少し気温が上がるのでさらに雪は溶けそうですが、歩きの方が無難そうですね。最近運動不足だし。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

便利グッズをたくさんお持ちの方も、評判がよさそうなものなら買うかもという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:30:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter