fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
絶対温感
Moi!

今日の最高気温は0度。午前中は曇りだったのですが、午後になって予報通り雪が降り始めました。夜中まで降り続くようで、明日の朝はどのようになっているか?

さて、今日は突然ですがフィンランドのシャワーの温度について書いてみます。
あれは初めてフィンランドに来た時のこと。6月だったのですが小雨の降る寒い1日で冷えた体を温めようと宿泊先のホテルでシャワーを浴びました。ところが温度設定を最大限にしても生ぬるいお湯しか出てこない。通常なら焼けるように熱いお湯が出るはずなのに。
この時うっすら私はこの国で生きて行くことはできないと思ったのでした。
幸いあんなにぬるいお湯しか出ないシャワーは後にも先にも1度きりだったのでご安心くださいね。

そんなぬるいお湯しか出ないというのになぜ宿泊客からクレームがこないかというと、フィンランド人の基本のお湯の温度が低いからじゃないかと睨んでいます。

以前家のシャワーの調子が悪かったことがありまして。家人はいつも基本より低めの温度のシャワー、時には水を浴びているようで、私は逆に基本より若干高めの設定でシャワーを浴びています。調子が悪かった日々は家人が低い温度でシャワーを浴びた後が問題。温度設定のダイヤルを回すのですが真ん中でカチッという音がせず、それこそどんなに最大限に熱湯が出る設定にしても、ダイヤルを左右にぐるぐる回そうと2~3分はお湯が出てこないという苦行の日々が続いたのです。

温かいお湯がなかなか出ないから基本設定より温度を低くしないでと家人に懇願する私と、いやいや、熱いお湯を使うと電気代が上がるからこの際節約に協力してほしいと主張する家人。

2人の攻防は続きましたが、まあ当然のことながらお互いに一歩も引かず。そもそも絶対温感が違うのだから無理な話ですよね。そんなある日、家人が”そうだ、修理を頼んでみよう。”と建設的な意見を出してくれました。そして修理の人がやってきてシャワーは部品を交換した後にすぐ直りました。

私達は…一体何に対して意地を張り合っていたのでしょうか?

今では何のストレスもなく私は身体がしっかり温まる熱いシャワーを浴び、家人は温度設定を見る限り時々水を浴びているようです。真冬でも。私は変温動物のように一旦手が冷えたらなかなか自力で暖かくならないのですが、家人はすぐ温まるので自家発電装置を内蔵しているのではないかと密かに疑っています。冬はうらやましい限りです、まったく。

さすがにシャワーの写真はブログで使ったことはないだろうと思いきやありました~。金ぴか嗜好のホテルではシャワーでさえもゴールドが使われていました。この黒いポチのところで今も攻防が繰り広げられているのです。(私の温度設定だと家人は火傷すると言ってます。)
Hotelli Onnen Tähtiシャワー

もしフィンランドのホテルに宿泊されるときは、お湯の温度、若干高めの方が心地いいかと思います。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

手足が冷えても割合すぐに温まる方も、自力ではなかなか温まらない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:14:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter