fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
16位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
久々のアールトセンター
Moi!

平常運転に戻り、最高気温は-3度で終日曇りのお天気でした。早いもので11月も後1日を残すところ。そういえばここ数年はクリスマス時期に雪が降っては溶けを繰り返し、雪のないブラッククリスマスを迎えることも多かった気がしますが、今年は雪がしっかり積もっていて、現時点で気温を見る限り溶けそうにありません。

さて少し前になりますがアールトセンター等の写真を少し撮りました。この時期ならではの光の具合やクリスマスデコレーション(というほど豪華ではありませんが)をお楽しみください。

まずはアールト図書館。その横にある木をデコレーションするのはここ数年のお決まりになっています。この空が11月~12月のデフォルトなのですよ。ちょっと青みがかってきれいなのですが、一日中、そして来る日も来る日もこれだとちょっとね…。
アールト図書館

2012年に完成したアピラ図書館です。この図書館は冬が一番きれいに見える気がします。
アピラ図書館

柔らかい光に照らし出されたうねるような天井。いつもこの空間に足を踏み入れると歓迎されているようなホッとした気持になります。
アピラ図書館拡大

市庁舎前の木だけはいち早くピンク色の電飾が施されていました。アールトデザインの街灯とほぼ重なって見えるのはラケウデンリスティの時計塔。
市庁舎前イルミネーション

市庁舎の窓辺にこちらも恒例の電飾トナカイがお目見え。ツリーもありますよ。去年は電力不足で節約していたから2年ぶりかもしれません。
市庁舎トナカイ

市庁舎の横から撮ったもの。セラミックの壁は置き方を変えることで単調さをなくしています。こういう細部のこだわりがアルヴァ・アールトらしいところだなと思うのです。
市庁舎横から

おまけの写真。中央広場は華々しくクリスマスらしい飾りが施されていますが、この公園もひっそりといつものシンプルな電飾(好きです)。
中央公園ツリー

さらにおまけの写真。冬になると殆どの鳥が南下しますが、まだ集団が残っていました。作戦会議でもしているのでしょうか。
鳥の集団

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

きらびやかなイルミネーションがお好みの方も、シンプル北欧風イルミネーションがお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 01:45:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter