fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
16位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
図書館の貸し出し数アップ
Moi!

今日も朝は-18度まで冷え込みましたが、日中はいいお天気で気温も-6度まで上がりました。こんな冷えた日にはシャボン玉も凍るのですが、過去に何度かやったので今回はスルー。写真を撮ろうとすると手袋をはめられないので結構寒いのですよね。割れにくいシャボン玉液を作る研究も必要かも。

さて、先日地元の新聞に昨年のセイナヨキの図書館の本等の貸し出し数が今までの最高の155万冊になったという記事が出ていました。人口が現在6万5000人強なので、年間1人約24冊、月平均2冊借りているということになりますね。ちなみに2021年は152万冊だったとのこと。

要因はいくつかあって
・景気が悪くなったこと(図書館の無料のイベントの参加者も多かった)
・コロナが収まり、図書館での滞在時間が長くなった
・保育園や学校との協力体制(一番多く借りている年齢層は子ども)
・移動図書館の充実
・小さな図書館での開館時間の延長
等々。

私は日本にいる頃も図書館に時々通っていたのですが、フィンランドの方が開放的でイベントも多い気がします。また展示コーナーがあり、そこには趣味やプロ、アマによる作品の展示も時々変わり、行く度に雰囲気が変わっているのです。地下の広い部屋でのDVD鑑賞会も毎月あり、こちらも参加したことがあります。もちろん建物そのものも地方都市にしては立派なもので、まさにリビングルームにいるような感覚で利用できる自慢の図書館です。

昨年よく借りられた本の傾向は、コロナの影響でしょうかね、DIYや手芸関連の本が人気だったのと、後は戦争関連の本もよく借りられたようです。電子書籍も人気があり、雑誌は2021年度の比べると約2倍の利用数、電子書籍も13%アップとのこと。

こちらはアピラ図書館の手前がニュースコーナー。世界各地の雑誌や新聞を読むことができ、奥にはカフェがあるので小腹が空いたり、ちょっとお茶したくなったらここでゆっくりすることができます。
Apila図書館ニュースコーナー

最近あまり図書館に行っていないのでまた気分転換に行きたいと思ったのでした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

図書館好きの方も、本屋好きの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:01:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter