fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
Provinssiでの圧巻のパフォーマンス VILDÁ
Moi!

今日はお昼から天気が崩れると予報が出ていながら夕方までどうにか持ち越していますが、とうとう結構激しい雨が降って辺りも暗くなってきました。日中はまた30度まで上がり、日焼け止めは塗っていたもののちょっと焼けてしまった気がします。

セイナヨキで行われている野外フェスティバル、Provinssi。詳しい数は追ってはいませんが、木曜日は史上最高の観客数になったとか。金曜も土曜もさらに賑わっている感じです。

さて、私はもともと金曜日のProvinssi狙いだったのですが、一番の狙いはサーメのヨイクシンガーでもあるHildá LänsmanとアコーディオンのViivi Saarenkyläのデュオ、VILDÁです。私はHildáがお母さんと組んでいるSoljuのライブを2度観に行ってどちらも大感動。それ以来次のライブはいつか心待ちにしていたところ、ProvinssiにVILDÁが出演すると聞いて小躍りしたのでした。

家人に関しては会う人、会う人に劇押し。そして私たちは開演30分前から最前列の真ん中の席で待機。
写真は肩慣らし中のHildáとずっと練習していたViivi。Hildáはこの後ふらっとどこかに行き、開演ぎりぎりまで戻ってこなかったのですが、う~ん、芸術家肌ですよね。
Provinssi VILDÁ開演前

ちなみに私達の左隣に座ったグループはYoutubeでちょっと彼女達をチェックしただけというので、どれだけすごいか熱弁をふるう私達。またライブ開演前にたまたま通りすがりのお父さんと息子の親子が家人に”次のパフォーマンスは誰?”と聞いてこられたのでこれまた家人が熱弁。”おもしろそうだな。見てみます。”と私達の右隣に座ったのでした。

Hildáはサーミのパーカッションとボーカル、Viiviはアコーディオンで叙情的にヨイックの世界を作り上げます。
Privubssu VILDÁ1

あの会場がアンフィシアターなのですが、通路にもなっているのでライブ中も多くの人達が前を横切っております。
口笛でラップランドの冬の世界へ。ボーカルも圧巻ですよね。


Hildáは憑依型アーティストで、曲に合わせてその世界観を体現していきます。
Privubssu VILDÁ2

同じ日に同じ会場でかなり前衛的なジャズのライブがあり、多くのお客さんが途中で離脱。一方コアなファンは拍手喝采という両極端な反応を目の当たりにしましたが、VILDÁのライブは観客をぐいぐい引き込んでいく圧巻のパフォーマンス。以前小さな街でライブした時、開始前はベンチで寝そべっていた子どもがライブが始まったら背筋を正して聴いていましたからね。もちろん今回も離脱する人は殆どいませんでした。
Privubssu VILDÁ3

Hildáはある時は鳥になったり、ある時はオオカミになったり、ヨイク独特の節回しは息を呑むばかり。そしてこの手法は是非とも次世代に受け継いでほしいと心から願ったのでした。
Privubssu VILDÁ4

真夏なのに気分は真冬のラップランドにいるかのよう。


YoutubeやSpotifyでもいいのですが、彼女達は絶対ライブで見た方がよいです。


ライブが終わった後は全員スタンディングオベーションで拍手喝采!そして私達の両隣に座った人達からも”すごくよかった!勧めてくれてありがとう!!”と大感謝されたのでした。ちなみにメインステージでは同じ時間にSunrise Avenueというバンドが解散前のパフォーマンスをするというので、多くのお客さんはそちらを観たと思われますが、個人的にはVILDÁは大きな会場で見るより、お客さんと近い小さめの会場で見た方がより魅力がわかりやすいと思うのでこのチョイスはよかったと思ったのでした。

CDも販売するというのでパフォーマンスの後に列に並んで購入しました。いや、これは買いたくなるでしょう。(うちには幸いまだCDプレーヤーがあるし、私の車でもCD聞けますしね。)Viiviによると、Provinssi(昔はロックフェスティバルだった)に自分達がよばれて大丈夫かな?と心配したのだけど、お客さんも盛り上がってくれてほっとしたと言っていました。ああ、アーティストとこんなに気軽に話をできるのもフィンランド在住の役得ですね。来年も出演するならまた行かなくては!

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

一押しのアーティストがいる方も、ジャンル問わず広く聞くタイプですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:11:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter