FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
Scandic Bistroのテラスランチ
Moi!

今日もいいお天気が続いています。予想最高気温は30度、明日はピークで33度まで上がりそうです。このままどうなってしまうの?と思う方もいるかもしれませんが、そこはフィンランド。真夏日は続かず、来週は20度前後の予報が出ています。さてどんな7月になるか?

さて、珍しく家人にミーティングの予定が入っていなかった月曜日。出先から電話がかかってきて”これからランチにIdeaparkに行くぞ”と。

あの、ランチのお素麺、作りかけだったんですけどね。
でも私達は知っている。こんなに条件の整ったチャンスを逃すと次はないかもしれないということを。

ということで行ってきました。向かった先はIdeaparkの中に入っているScandinavian Bistro。
Scandinavian Bistroテラス

Scandinavian Bistroには一度義両親へのクリスマスプレゼントの試食と称して一度家人と、その後もう一度友達とランチを食べに行ったことがありました。ただそのランチが値段の割に”普通”だったんですよね~。

時を経てコロナの影響で一時閉店。6月に再開したときにテラス席があるのに目をつけていたのです。

こちらがビュッフェのサラダ。そう、ちょうど月曜日からビュッフェ解禁だったのです。(ビュッフェで取り分けた後はしっかり手を消毒しましたよ。)以前のビュッフェはあまり覚えていないのですが、質がよくなった気が。生ハムとか、モッツァレラチーズとかその他諸々。しかもフィッシュスープも。魚のスープといえばサーモンスープが多いのですが、これはahvenというヨーロピアンパーチという白身魚。おいしかったそうです。そうそう、黒いパンはライ麦が入っているのであまり好きではないのですが、これは外身がカリっとして中がふわふわでおいしかったです。
Scandinavian Bistroサラダ

この日のメインはカルボナーラ。こちらはテーブルまで持ってきてくれました。
Scandinavian Bistroカルボナーラ
ここでちょっとよろしいでしょうか?
フィンランドのパスタってトマトベースがメインであまりバリエーションがないのです。カルボナーラもあまりメニューで見かけることがなく、しかも頼んでみたら”えっと、カルボナーラってこんなのだった?”と問い正したくなるようなものが出てきたり。でもこのカルボナーラはベーコンの塩味もしっかり効いていておいしゅうございました。しかもこの量!

なんとデザートもついていました。パンヌカックとよばれるフィンランドのパンケーキ。生クリームとイチゴなどのジャムをかけることが多いのですが、季節柄新鮮なイチゴというのも嬉しいです。(フィンランドではイチゴは夏の果物です。)
Scandinavian Bistroデザート

お腹いっぱい美味しくいただきました。ランチは通常より若干高くて12.9ユーロ(≒1500円)。先日行ったÄärelläも美味しかったのですが、コストパフォーマンスはこちらの方が高いかも。

テラス席で楽しめる期間も限られているので、チャンスがあるうちに存分に楽しむ予定です。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

ビュッフェでついつい欲張り過ぎてしまいがちな方も、自分の食べられる量を冷静に判断できる方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 15:30:43 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020-06-25 木 04:02:44 | | [編集]
フィンランドは外食が高いイメージでしたが、このお値段でこれだけ食べられるなら全然高くないです!しかも最高の環境✨
梅雨空の日本ではジメジメですから。
2020-06-27 土 10:21:28 | URL | moni [編集]
Re: タイトルなし
moni さま

コメントありがとうございました!

言われてみたら内容を思えばそんなに高くないのかもしれませんね。何しろ私の日本のランチ料金は9年前の情報でストップしていますから(笑)

フィンランドはランチは割とお手頃で、しかもビュッフェが多いのでたっぷり食べられるのですが、ディナーや休日になると高くなります。それでも最近はファストフードやアジア料理などが増えたので価格は下がってきた気がします。

梅雨も早く明けて、暑過ぎない夏がくるといいですね。こちらも火曜日から5日ほど雨の予報です。
2020-06-28 日 16:37:04 | URL | Visit Lakeus [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter