FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
夏至のイブ
Moi!

金曜日から夏至のお休みが始まったフィンランド。今年の夏至は最高のお天気と誰もが口をそろえてほめたたえています。今日は最高気温が24度。金曜や土曜から少し気温が下がっていますが、いいお天気が続いていて過ごしやすい夏の日かもしれません。そういえば今日が正式には夏至なんですよね。日照時間は20時間11分です。

夏至のイブは義弟のところで過ごしました。政府の方針に従ってずっと会うのを控えていた義両親も来て、大きな庭でソーシャルディスタンスを保ちながらランチを楽しみました。庭の真ん中と、テラスにもテーブルを置いて十分な距離を保ちました。
庭

義弟が準備してくれたのはラム肉。トルコヨーグルトと様々な調味料に漬け込んだ一品。
ラム1

大きなグリルで手際よく裏返し中。ケータリングサービスをやっているので色々な道具も持っているし、マッカラ(ソーセージ)は最初に数分熱湯に入れてから焼くと外身がパリッとするとか色々な工夫でおいしい料理を作ってくれます。
ラム2

お天気はこの通り申し分ないお天気。
空

斬新だったのは庭には裸足で出たこと。芝生がやわらかくてひんやりして気持よかったです。フィンランドは部屋の中では靴は脱ぐのですが、庭に裸足で出ても部屋に入るときは足の裏を拭いたりせずそのまま。この辺りの境界線が緩いのが日本との違いですね。

ランチの後は男性陣は3世代でダーツで競っていました。1枚目の写真で真ん中から少し右寄りの木の向こうにダーツがあるの、わかるでしょうか?

5回投げて合計点で競うのですが、最高点を記録したのはなんと80歳を越えた義父!!最初は少し的を外していましたが、数回投げたらすっかりコツをつかみ、アッと今に最高点をたたき出したのです。力強さは劣るのですが、集中力と制御力でしょうか。惚れ直してしまう。

しばらくして義両親は帰宅しましたが、私達は引き続き残り、義弟と家人はその後何度もトライしてようやく義父の最高点をクリアしてました。(二人とも負けず嫌い)

話も花が咲き、その後サウナまで入らせてもらいました。ネイチャーガイドの資格を持っている義弟の指導のもと、兄弟は白樺の枝を束ねたヴィフタを作る凝りよう。白樺の枝を近所の森から切り出すところから始まりましたよ。夏至の頃の白樺が一番葉っぱが落ちなくていいヴィフタができるのだそうです。昨日お土産にもらったそのヴィフタをサウナで使いましたが、白樺の新鮮な香り、そして血行促進で気持よかったです。

結局夕食までご馳走になり、23時ごろ帰途についたのでした。帰る前に湖に寄ってみました。気温は20度で結構寒かったのですが、勇敢な(酔っ払った?)若者が泳いでいました。
湖1

もうすぐ日没の瞬間。湖もピンク色に染まっていました。
湖2

何だか楽しそうな若者達。これぞ青春ですね。
夏至のピクニック

義弟と婚約者のSさんと久々にゆっくり話すことができてよい夏至のイブを過ごすことができました。

ということで皆様、引き続きよい週末を、そして夏至の日をお過ごしください。

負けず嫌いな方も、あっさり諦める派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 16:40:23 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020-06-22 月 12:57:16 | | [編集]
素晴らしい夏至の日ですね!
羨ましいを通り越したような素晴らしさです。お庭、広いのですね…ホントに。しかもお天気もお料理も素晴らしくて読んでいるだけで気持ちが良くなりました。
日本では叶えられない環境です。冬はきっと大変なこともあるのでしょうが、それも昔とは随分違いますよね。これからも綺麗な画像を宜しくお願いいたします。
2020-06-22 月 12:59:53 | URL | moni [編集]
Re: 素晴らしい夏至の日ですね!
Moni さま

コメント、ありがとうございます!
義弟は1軒屋に住んでいるので庭が本当に広いのです。(芝生刈は大変だと言っていましたが)いつもの夏至はお天気が悪かったり、寒かったりでがっかりすることが多いのですが、今年は最高のお天気に恵まれました。
おっしゃる通り冬がその反動で(苦笑)1月下旬にフィンランド人達と日本に着いた瞬間、皆”え?冬なのにこんなに太陽が照って暖かいの?”と嘆息が漏れたのを思い出します。

お天気がいい時期によい写真スポットを見つけてまたご紹介しますね。
また時々お読みいただけると励みになります♡
2020-06-22 月 21:03:04 | URL | Visit Lakeus [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter