fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
16位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
郵便局の長期スト
Moi!

今週は南部は割と暖かく、北部は冷え込むと天気予報で言っていました。こちらは相変わらずの雪景色ですが、今日の予想最高気温は+2度。どんよりした曇り空ですが、雪明かりのおかげで視界は明るいです。

さて、昨日からこちらのニュースで大きな話題になっているのは郵便局の長期ストライキ。9000人の職員が2週間、場合によっては4週間のストに入ります。

理由は経費削減のために散々人を減らされた上に、今度は給与減額の案が持ち出されたため。ストに入る人達の気持は理解できるし、何よりもこのストの長さが職員の人達の怒りを表しています。

前々から郵便局は迷走していたのです。
・手紙や小包の量が減る
・(これは家人の言っていたことの受け売りで調べた訳ではないのですが)中国などからのネット販売の荷量は増えたものの、グローバル契約で郵送料が低価格に抑えられているため利益が出ない

これに対して私が認識しているだけでも
・人員削減
・火曜日の配達中止
・郵送料大幅値上げ ⇒日本に送る場合、厚さ3cm以上になるとどんなに軽くても約5000円。
・郵便局窓口の多くを閉鎖し、スーパーなどに業務委託
・小包など郵便受けに入らないものはルールを単純化し、個人宅ではなくスーパーなどに置かれている専用ロッカーまたは窓口での発送、受取を進める 
・落葉かき、芝刈りなどのサービス(現在やっているかどうかは?)
これだけの策を施してきました。

努力はわかるのですが、あまりの価格の高騰ぶりにお客さんは離れるばかり。そしてここにきて、そう、クリスマスカードやプレゼントを送るこの時期に長期ストですからね。しかも先日辞めた社長の給料、このじり貧の中アップしていたという事実も発覚し大ひんしゅくだったのですよ。

私の日常生活では郵便で届くのはほとんどDMぐらいだし、クリスマスカードも近年の切手の高騰に辟易としていたところなので辞めるいいタイミングかなと思ったりしてますが、そうも言っていられないケースも多々あります。

記事に出ていたのは
1.通常の国内の手紙、小包
手紙は数週間の遅れ、小包は数日の遅れ

2.国際郵便
スウェーデン、バルト3国からの郵便⇒ほぼ通常通り、ただし数日遅れる可能性あり
他のEU諸国から⇒数日の遅れ
日本、アメリカ、中国からの航空便⇒ストライキが終わってからの発送

3.国内クリスマスカード
多少の遅れあり

4.社会保障関連
失業者等給付金申請は通常郵便でのやりとりにしているが、インターネットでの申請を推奨。インターネットが使えない人は電話もしくは窓口での申請を。

5.郵便による請求書の支払期限
請求側に今回は柔軟に対応するよう勧告。また請求書が届くのが遅くなり、支払期限に間に合わない人は請求先と交渉する。

他にも新しいクレジットカードが届かない場合とか色々書かれていました。
https://yle.fi/uutiset/3-11060826?utm_source=twitter-share&utm_medium=social

実際のところ、郵便局内は通常通り機能し、倉庫内の仕事も変わりないのですが、出荷、配送関連が機能していないとのこと。
そして特例は安全性や健康に関わるもの。例えば食料品、医療品は通常通り配送されるとのことですが、それをきちんと区別して配送できるのでしょうかね。

郵便局は国営で、日本と違ってほぼ独占なのです。しかも来週国鉄のVRも援護射撃でストをするとか。ちょっと勘弁してほしいのですが。郵便局に関しては水曜日に話し合いが持たれるとのことなので、よい結果になることを祈るばかりです。

フィンランドの切手はかわいいものもあるし、手紙を書くのも嫌いではないのですが、この調子だとますます手紙離れしそうです。
切手

それにしても4週間のスト。その間ストをしている人達はどうやって過ごしているのでしょうかね。ストが短くなるかもしれないし、給与ダウン目前に旅行する気にもならないでしょうしね。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

空き時間の使い方が得意な方も、ついつい手持無沙汰になる方も、とにかく寝ますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 19:21:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter