fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
まさかのサプライズ、オフシーズンでの旅行の薦め
Moi!

今日は夕方まではいいお天気だったのですが、夕方から急に雪が舞い始めました。気温は昨日より上がりましたが、日中でも-12度ぐらいだったでしょうか。

さて話は週末に戻りましてヘルシンキ滞在について。週末はPop up sake barに参加するためにヘルシンキに行った訳でして、宿泊はレストランの近くにあったScandic Grand Marinaにしました。このホテル、今はScandicホテルチェーンとなっていますが、おそらく昔はGrand Marinaという老舗ホテルだったのではないかと思われます。今まで泊まったScandicと格調が違ってましたからね。エントランスはこの通りどっしりとした豪華なつくり。
Scandic Grand Marinaエントランス

出張の多い家人はスウェーデン系のホテルチェーン、Scandicの会員でして、いやもっというと去年まではフィンランドのホテルチェーンのCumulusの会員だったのですが、それがScandicに買収されたのに伴い、Cumulusでの利用実績がそのままScandicに移行され、今ではハイクラス会員となったのです。今回はたまったポイントを使って無料宿泊だったのでございます。

Scandicはさすがというか、ハイクラス顧客へのアプローチがうまく、ホテルによって色々ちょっとしたお菓子や時には手書きのメッセージが残されていて”次も泊まろう”という気にさせるのです。

そして今回フロントで言われたのが部屋のアップグレード

ご覧ください!この広々とした部屋を。奥にあるソファはソファベッドになります。思わず誰かを招待したくなりました。
Scandic Grand Marina部屋1

ここで2人同時にPCも広げられるし、
Scandic Grand Marina部屋2

何よりもサプライズだったのがサウナがあったこと!
Scandic Grand Marinaサウナ

土曜日の夜は毎週サウナに入るのですが、この週はちょっと無理かなと思っていただけに。無料でこんな広いしかもサウナ付きの部屋に泊まれるなんてScandic、ブラボーです。そしてScandicへの忠誠心がさらに高まり、もう逃げられない籠の中の鳥。(ま、主に泊まるのは家人ですが)

朝食も広い空間。港も目の前でホテルの名前の通り船に関するものがインテリアとして使われていました。
Scandic Grand Marina朝食

実は朝食の前に6時半に起きて地下1階にあるジムにも行きました。さすが老舗ホテルだけあり、思った以上にたくさんのマシンが。そして当然貸切状態。朝は空いていないのですが隣のスペースには男女別のサウナ、そして手前には床屋さんも。かなり優雅な気持になりました。

クリスマスも終わり、気温が下がって日も短いオフシーズンのこの時期はさすがに旅行客は減りますが、ホテル代や飛行機代も繁忙期に比べると安いし、こんなサプライズのアップグレードがあったりしてなかなかいいかもと今回とフランス旅行で思ったのでした。

ホテルはウスペンスキー大聖堂の近くでもあり、
ウスペンスキー大聖堂

また観覧車の近くでもありました。
観覧車

ついでにいうとエスプラナーディ通りも近いのです、ふふ。
エスプラナーディ通り

エスプラナーディ公園ではまだクリスマスイルミネーションが続いていました。
エスプラナーディ公園1

雪が積もっていると冬らしさが増しますよね。
エスプラナーディ公園2

雪が降った後の独特の色をした空。
エスプラナーディ公園3

いつもは味わえない非日常的空間に身を置ける幸せを充分かみしめた週末なのでした。また日常生活に戻り一つずつコツコツと、ですね。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

早起きしてホテルのジムに行ったことがある方も、未経験ですという方も
↓クリックお願いします。(家人はどちらかというと体育会系…)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 03:24:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter