FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

ラプアンカンクリの工場見学
Moi!

今日は午前中は雨、午後からは少し晴れ間がのぞいたり、曇ったりの忙しいお天気でした。セイナヨキでは今日から日曜日までKäsityömessuitという手芸イベントがアリーナで行われていて、アリーナ周辺はたくさんの車で賑わっていました。セイナヨキのお隣、ラプアにあるテキスタイルなどを製造販売しているラプアンカンクリでもその一環として今日と明日、1日2回の工場見学ツアーがあったので友達を誘って行ってきました。

ラプアンカンクリの製品の見せ方は本当におしゃれで見惚れます。これは去年新しく増築された工場の2階のスペース。
ラプアンカンクリ工場内製品展示
今日の工場見学の案内をしてくれるMarketing Directorでもありオーナーの奥さんでもあるヤーナさんが満面の笑みで出迎えてくれました。以前こんなこともありましたし、しっかり覚えていてくださって光栄の一言に尽きます。

工場見学はラプアンカンクリの歴史と共に説明してくださいました。最初は細々とやっていたこと、一時期タンペレに移転も検討していたこと、安価な中国製品が出回り競争が厳しかった時代、海外進出にあたり社名変更も考えたことなどありましたが、一つ一つのフェーズで自分たちの信念を曲げず進んでいったからこそ今の成功があるということがヤーナさんのお話から伝わってきました。そして工場見学をしてさらに納得。

糸は世界中の高品質な糸が集められ、この最新の機械で織機に持ち込む前の糸の準備をしています。
ラプアンカンクリ糸のチェック

そしてこちらが織機。すごい早さで織られていきます。そして糸が乾いてよじれてしまわないように蒸気も出ていました。(日本では夏のクールダウンのために使われていますけどね。)
ラプアンカンクリ機織り機

これは何だと思いますか?実は製品になった後洗濯するのです。製品によって洗濯の仕方が違うのだとか。
ラプアンカンクリ洗濯後

その後、乾燥機に入れてアイロンがけされます。アイロンが手仕事とは。
ラプアンカンクリアイロンがけ
でも一度店頭に並ぶ前に洗濯しているので買ってから洗濯して急に小さく縮むことはないのだそうです。

ここには載せていませんが、他にも最終製品をチェックする人などもいてとにかくよい製品を作ることの妥協がまったくないことが何よりも印象的でした。機械化できるところもたくさんありますが、例えばこのアイロンがけなども機械では気付かない細かい対応ができるのでしょうね。

この製品棚、8mあるのだそうです。多くの過程を経て作られた製品がこの中にあると思うと感慨深いものが。ヤーナさんは私達日本人が参加しているので何度も日本市場について言及してくださいました。フィンランドにはここラプアとヘルシンキ、そして海外では東京の二子玉川に店舗があり、ネット販売は海外では日本に加えドイツでもあるそうです。この棚から世界に向けて輸出されていくのですね。
ラプアンカンクリ製品棚

工場見学の後は車で5分ほど離れたアウトレットショップに。久々のショップの中には小さなサマーコテージができていて、その中にラプアンカンクリの製品がうまく展示されていました。
ラプアンカンクリサウナ小屋

いつ行っても広々としていて、そして温かいものにふわっと包まれるような空間が広がっています。
ラプアンカンクリ店内1

墨絵にも似た絵が飾られていて、こういう白樺にも映えるものですね。
ラプアンカンクリ店内2

この真紅は新色でしょうか。これからの季節にぴったり。(今月は湯たんぽカバーがお買い得です。一番上に載っているの、わかります?)
ラプアンカンクリ店内3

お店の半分はサウナ関連グッズがずらりと並んでいます。さすがフィンランド(笑)
ラプアンカンクリ店内サウナセクション

ラプアンカンクリの欠点は製品が丈夫過ぎて新しいのを買いたくても買う必要がないこと。ああ、どんどん新しくて素敵なデザインが出てきているというのに!でも買ったけど。ヤーナさんによると現在日本人デザイナーが4人もいるそうです。

そして最後にお店の人から日本人特権でMakoto Kagoshimaさんの素敵なポスターをいただいてしまいました。来週のヘルシンキで行われるニシン祭の際にももらえるそうなので、もしその時期にヘルシンキにいらっしゃる方はラプアンカンクリに寄ってみてはいかがでしょうか。

ということで皆様、よい週末をお過ごしください。

買い物をする時はついついポジティブになってしまう方も、冷静な精神を維持できる方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:13:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad