FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
15位
アクセスランキングを見る>>

熟したリンゴに思う
Moi!

今日も気温は22度まで上がり、過ごしやすいお天気でした。20度越えは今日が最後の模様。週末にいいお天気だと有難さが増します。

さて、そんな週末を暇さえあれば庭のリンゴを消費すべくお菓子を作ったりジャムを作ったりしています。それでも家では食べきれないのでご近所さんにもらってもらったり、友達にあげたり。

毎日20個ぐらいのリンゴが落ちてくるので、硬くて傷がないのはリンゴ好きの友達に、虫食いがないけどちょっと柔らかいのはジャム作りをするご近所さんに、そしてさらに一部傷み始めているリンゴは自分用に、腐ったり虫食いはゴミ箱行きと分けていきます。この一部傷み始めと腐っているものの判別が迷うところなのです。

例えばこのリンゴ、触ったらかなり柔らかかったのですが、剥いてみるとこの通り蜜がびっしり詰まった美しいリンゴでした。
熟したリンゴ
虫に食われることもなく、この通り夏の陽射しをしっかり取り込んだ甘い、甘いリンゴになりました。

まだ酸っぱさが残った新鮮でシャキッとしたリンゴはそれはそれでおいしいのですが、こういった古くなったならではの蜜がたっぷりのリンゴも魅力的だと自分の寄る年波と重ね合わせながら考えたりしたのでした。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

新鮮なリンゴがお好みの方も、熟した甘いリンゴがお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト


フィンランドの生活 | 00:15:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad