FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

フィンランド最大のデパート Tuurin Kyläkauppa
Moi!

今日は午前中は少し曇って肌寒かったのですが、午後になってお天気も回復し、19度まで上がりました。来週の火曜から気温が少し下がりますが、それまでこの暖かいお天気を満喫しなければ。

さて、先日エテラポフヤンマー県のアラヴスという街にあるTuurin Kyläkauppaに行ってきました、というより立ち寄ってきました。 Tuuriというのは小さな村の名前、そしてKyläkauppaというのは村のお店。まあ村にある村のお店、妥当なネーミングと思われるかもしれません。

Tuurin Kyläkauppaはこちらです。
Tuurin Kyläkauppa外観
これは全部ではないのですが、とにかく大きい
ちなみにですね、フィンランドで一番大きいデパートなのです。
ただこちらのデパートの定義と日本のデパートの定義が違うので、すごーく期待して行くとがっかりします。庶民的というか、ただ広いだけというか。この建物の中はスーパーとその他のセクションに分かれていて、2階以上はホテルになっています。

このTuurin Kyläkauppa、隣にあるフィンランドで唯一パンダのいるÄhtäri動物園の近くということもあり、パンダでお出迎え。
Tuurin Kyläkauppaパンダ

外観もお城風なら(スーパーの)入り口もお城風。
Tuurin Kyläkauppaお城風

このお店に初めて行った時には期待を膨らませ過ぎて、ただただ広いだけのお店にがっくりきてからはほとんど来たことがなかったのですが、今回スーパーでないセクションに足を運んでみたらなぜこれがデパートとよばれるのかが少しわかったような気がしました。

というのも洋服もブランド別にショップを構えていて、専任の店員さんはいないもののマリメッコもこの通りかなり広いスペースでした。
Tuurin Kyläkauppaマリメッコショップ

Iittalaショップもセイナヨキでは入手できないような製品もたくさん売られていました。
Tuurin KyläkauppaIittalaショップ

なんでもこのムーミンのマグのコレクション、有名なのだそうです。
ムーミンマグ1

ちょっとこれ、かわいい!おすましムーミン。
ムーミンマグ2

巨大マグも飾られていました。
巨大ムーミンマグ

Iittalaの直営店っぽくディスプレーもかわいかったのでした。
ムーミンマグ3

地震のない国がなせる展示。アールトのサヴォイベースをこんなふうに見せるとは。
サヴォイベース

このブランド以外の空間はとても庶民的なスーパーの延長みたいな感じなんですけどね。今はどうなのか知りませんが、昔はロシアからバスでよく買い付けに来ていたらしいです。エテラポフヤンマーの人達は大きなもの、とか一番、という言葉が大好き。このお店はまさにそれを具現化したもの。それにしてもこんな場所で1946年から続いているのだから大したものです。

Ähtäri動物園に来られることがあればこのお店に寄ってみるのも楽しいかもしれません。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

大きい、とか一番という言葉についつい反応してしまう方も、いや別にという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 04:08:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad