FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
15位
アクセスランキングを見る>>

松茸のおすそ分け!
Moi!

今日も21度まで上がっていいお天気でした。まさかと思っていましたが川で泳いでいる子ども達がいました。隙あらば、ではないのですがこれが最後の暖かい日だと思うと泳ぎたくなるものなのですかね。流れがあるから寒いと思うのですが。

そんなことよりもこちらをご覧ください!
松茸

友達が近くの森で見つけた松茸です!!!

そんなに食べたことがないのですが、香りは少なくとも永谷園の松茸のお吸い物と同じ香り。3本見つけたのでなんとおすそ分けしてもらいました。
まさかフィンランドに来て松茸が食べられるとは
こんな大きな松茸を自分で調理する日がくるとは

フィンランドの森で時々松茸が見つかるとは聞いていたのですが、セイナヨキにもあったとは。同じ場所で既に1本は採られた後だったそうです。フィンランド人にとっては松茸は香りがきついので敬遠されていると聞いていたのですが、日本で非常に貴重だということがだんだん知られるようになってきたみたいです。でも調理法とか知っているのでしょうかね。彼らが松茸ご飯を知っているとは思えない…。

そういえば家で大量のリンゴが採れているので、ジャムにするのはもちろんですが豚肉を巻いた料理などを作っているとフィンランド人の友達に言ったら、そういうレシピをフィンランド人に紹介すればと言われました。フィンランド人にとってリンゴはジャムやジュースやパイなど甘くして食べたり飲んだりする概念しかないようです。料理に使うとすぐに柔らかくなるし、甘酸っぱいので砂糖醤油にからめてもいいし、塩であっさり味付けをしても結構いけました。

実りの秋ですね。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

キノコ類は食べられれないことはないのですが、あまり好きではないと言いつつ松茸は大好きです。なんといってもあの香りのよさは何物にも代えられない高貴な香り。
キノコ類がお好きな方も、ちょっと苦手というかたも、松茸だけはお好きな方も
↓クリックお願いします。(よくわがままだと言われます、はい。)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:47:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad