FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

夜景と空中庭園
Moi!

今日は気温が下がり23度。テラスは若干暑かったのですが風が適度にあって随分過ごしやすくなりました。そして夜になって雨が降り始めました。明日は久々に一日雨の予報です。

さて今回の帰省は東京ではショッピングや友達と会うのを中心にし、関西の滞在はいつもより長めにしたのでいわゆる観光を中心に楽しみました。

こちらは神戸市役所の展望フロアから見た夜景。
三宮夜景

ポートアイランド方面。セイナヨキに住んでいるとこういった華やかなイルミネーションはないので見とれてしまいます。そしてここまで空が暗くなるのはまだかなり遅い時間になってから。
神戸ポートランド

大文字の送り火のように神戸市のマークや碇のマークが山にあるのですね。神戸は山側と海側がはっきりしているから方向音痴の私には東西南北がわかりやすくてありがたい街です。
三宮の山

ミニチュアの設定で撮ってみた夜景。お気に入りです。
三宮ミニチュア夜景

場所は変わって大阪の夜景。雲がたくさんあって不思議な雰囲気を醸し出しています。それにしても夜の22時でオフィスに電気が灯り、逆にマンションでは電気がついていない部屋も半分ぐらい。
大阪夜景

中之島公園。大都会の真ん中にこんな大きな公園があるのですね。川沿いのビヤガーデンも多くの人で賑わっていました。
中之島公園

中之島公園を散歩しているとたくさん橋があり、そのうちのこの橋は時間によって色が変わってきれいでした。
大阪の橋

大阪滞在時はとにかく日中は暑くて、結局ホテルから近い観光名所、空中庭園に行ってみました。近未来的なエスカレーターは圧巻。
空中庭園エスカレーター

40階からの眺めもこの通り。夜に行った方が夜景が見えてよかったかもしれませんが、天神祭だったので今回は仕方ありません。
空中庭園眺め

建築でも有名な観光名所。確かに凝っています。上から眺めていると吸い込まれそうでちょっと怖かったのは高所恐怖症のせい。
空中庭園建築

同じ敷地内には安藤忠雄設計の希望の壁がありました。
空中庭園希望の壁

その裏には水路がありました。いや、実際のところ暑くて若干水も干からびかけ?
空中庭園水路

こんな感じで観光客らしく高いところに上ったり、夜景をたくさん撮ったのでした。
関西の滞在で学んだことは、慣れない大きな街を歩くときは時間に余裕を持って、ということ。駅構内で出口を見極めている途中に”とにかくここから出よう”という家人を諫めるシーンも時々。家人は森とか公園とかあると方向感覚が冴えわたり、私はお店があると記憶力がグンとアップするのでなかなかよいコンビなのかもしれません。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

自然の中で方向感覚を発揮できる方も、都会で方向感覚を発揮できる方も、条件は影響しないという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

フィンランド国外旅行 | 03:51:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad