FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

エストニア、タルトゥの旅 ~ホテル編~
Moi!

今日は日中は曇りがちのお天気ですが、それでも気温は22度まで上がり、夏休みを満喫するにはもってこいの気温です。

昨日エストニアのタルトゥへの旅から戻ってきました。ヘルシンキから首都タリンまではフェリーで約2時間、タルトゥはそこからさらに2時間強南東に下った街で、エストニアではタリンに次ぐ第2の年なのだそうです。

去年はバルト三国巡りをした時の行先の一つだったタルトゥ。何よりもホテルが最高だったのですが前回は水着を持っていなくてSPAに入りそびれたこと、そして2年前にできた国立博物館の記事を見て再訪問することになりました。ええ、今回もフェリーを使って車で行きました。

ということでまずはホテルのご紹介。宿泊したのはLydia Hotel。
https://www.lydia.ee/en
フィンランドなら3つ星ホテルの宿泊料金で泊まれる4つ星ホテルなのです。前回もなのですが、宿泊して感じるのがコンセプトが統一されていて宿泊者が心地いいように徹底的にデザインされていること。手抜きがまったく感じられないこと、それでいてリーズナブルな価格で泊まれること。

場所も広場のすぐ近くでどこに行くのにも便利な場所。そしてエントランスはこの開放感。
ホテルロビー

もし泊まるチャンスがあれば是非とも水着持参で!SPAにカメラは持っていかなかったのでホテルのWebでその様子をご覧ください。
https://www.lydia.ee/hotel/spa-lounge
部屋にはガウンとスリッパがあるので水着の上に羽織ってSPAに行くことができます。ロッカーや脱衣場もあります。そしてシャワールームも個室になっています。(フィンランドのSPAやサウナ施設の多くは仕切りなしのシャワーが多いです。)SPA内にはフィンランドサウナ(蒸気を楽しむサウナ)、トルコサウナ(アロマのいい香りが漂っていました)、そしてスチームサウナと3種類のサウナに加え1.2メートルぐらいの深さ、長さ5メートルぐらい、そしてジャグジーつきのプールがあります。またリラックスできるスペースには果物、冷水器、フルーツを浮かべたお水などが準備されています。今回2泊したのですが、2晩続けて通いました。隣にはジムも併設されていました。

部屋はこんな感じ。そんなに広い訳ではないのですが、すべてが機能的なのでまったく不便さは感じません。
Hotel Lydiaベッド

左は洗面スペース。バスとトイレは別にあり、こちらも広々使えます。ただもし友達と一緒に泊まるときは、シャワーを浴びる時気を遣うかもしれません。
Hotel Lydiaベッド+洗面エリア

そして朝食も部屋代に含まれていて、これまた豪華。2階のレストランエリアで。こちらのシンプルなインテリアも素敵ですよね。
Hotel Lydia朝食会場

食べきれないほどの温かい食べ物。
Hotel Lydia朝食1

こちらはサラダ類。スムージーやヨーグルトもありますよ。
Hotel Lydia朝食3

デザート類も豊富。朝から危険。
Hotel Lydia朝食2

タルトゥはコンパクトな街なので日中はゆっくり観光をし、早めに夕食を食べて、その後SPAでしっかり疲れを取って、朝食をしっかりいただくという至福の休暇を過ごすことができました。観光地を精力的に観て回るのもいいのですが、ゆるゆるスケジュールで合間の時間を楽しむのもまたいいなと感じた旅でした。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

旅のプランを立てるのがお好きな方も、誰か立ててくれるならそれに黙って従いますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国外旅行 | 17:55:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad