FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
15位
アクセスランキングを見る>>

Provinssi 2018 アーティスト編
Moi!

今日は22度まで上がり、引き続きよいお天気でした。

さてセイナヨキで行われた野外フェスProvinssi、今回は出演アーティストについていくつかご紹介します。Provinssiは自然豊かなエリアでステージが5つ。各出演者は基本的に1時間のパフォーマンス。お目当ての出演者をチェックしながら空いている時間で飲んだり食べたりゆっくりしたり。また会場で知り合いに会って色々話すのも楽しいものです。

今年のProvinssiは初日に22000人、2日目が26000人、3日目が28000人とまずまずの集客。数年前までは運営が危ぶまれていたのですが、趣向を変えた結果近年は安定した集客数となったようです。今年はお手洗いの数を去年の2倍に増やしたり、座れる場所も5倍に増やすなど年々改善しているようです。確かに座る場所って重要で、パフォーマンスはアンフィシアター以外はオールスタンディング。そんなにファンでもないアーティストはちょっと離れたところで座って見ることもできたりしたのが有難かったです。なんせ長丁場なのでいかに体力温存するかが大切なのです。

今回のProvinssiで唯一興味があったのがJenni Vartiainen。声もいいし(低いようでかなり高音も安定した発声)、曲もいいし、おしゃれのセンスもいいし、性格もよさそうだし。20分ほど前に会場に行ったら2列目に陣取ることができました。
Jenni Vartiainen1
この日は風が強くて寒い日でした。ステージなら結構暖かいかと思っていたのですが、全然そんなことなく風がビュービュー吹いていましたが、そんなことを思わせないステージ。

曲の途中でステージから降りてきてこ、この至近距離。ひや~。隣のおじさんはしっかり握手をしてもらっていましたが、私は戸惑ってチャンスを逃してしまいました。
Jenni Vartiainen2

次はイギリスのバンド、Madness。この怪しげな雰囲気がいいですよね。
Maddness
曲もスカ調でかっこよかったです。
British jokeが満載だったのですが、その後イギリス人の知り合いに聞いたらやはりイギリス人にしかわからないのも多かったとか。例えばこのおじさんが”僕たちは1956年から活動していて”と言ったのを真に受けていたのは私です。計算したらこの人、80歳前後?それにしてはしゃんとしてるしかなり若く見えると謎だったのですが、どうやらそれもジョークだったようで。う~ん、微妙だ~。

こちらはアメリカのThe Offspring。ようこそセイナヨキに!
The Off Spring

アンフィシアターであったTuomari Nurmioのブルースライブ。こちらもなかなかかっこよかったです。
Tuomari Nurmio

最後の曲はこのように観客の半分ぐらいがステージの近くで踊り始めたのでした。
Tuomari Nurmioと観客ダンス

こちらはアメリカのProphets of Rage。アンチトランプでメンバーの一人はアラブ風衣装。
Prophets of Rage1

今の時代、メンバーが近くに寄ってくるとこのようにスマホで接写する人多数。
Prophets of Rageとスマホ

バンド名を表すようなパフォーマンス。観客もノリノリでした。
Prophets of Rage2

3日目のメインステージのトリはフィンランドの人気歌手、Antti Tuisku。カラオケで歌えば盛り上がること間違いなしの若者に人気のアーティスト。Anttiは3年前のProvinssiで自分のステージが観客で満杯だったのがいい思い出だったようで、今年のパフォーマンスはProvinssiのみ。しかも初日はインタビュー、2日目はアコースティックライブ、3日目がこのトリ。そしてこの後休業とのことで、かなりProvinssiに特別な思いを持ってくれているようで、それなら私達もそれに応えなければと見たのです。ちなみに開始は12時半で終了は2時!それでも(一部子どももいました)メイン会場はほぼ満杯。すごい迫力でした。
Antti Tuisku

Anttiはゲイであることをカミングアウトしていて、このようにレインボーカラーのマントを羽織ってパフォーマンスするシーンも。
Antti Tuisku Pride

”皆、スマホをオンにしてこっちに向けて”に応えている図。
Antti Tuiskuとスマホ1

ステージ側からはこのように蛍が光っているよう。
Antti Tuiskuとスマホ2

日の入りは23時半頃。そしてこれは午前1時半頃でしょうか。夏には珍しい花火が上がりました。
Antti Tuiskuと花火1

このように華々しいフィナーレで2018年のProvinssiが終了したのでした。
Antti Tuiskuと花火2

午前2時半頃の空。3時半の日の出で空が白み始めています。(翌日ボロボロだったことは言わずもがな)
朝2時

3日間、雨が降ったり風が強かったりしましたが、それもまたProvinssiっぽくてよかったです。観客動員数が語っているように4、5年前までは私も行ったことがなかったし、周りの人もあまり行く人は多くなかったのですが、近年は”Provinssi、行った?”が合言葉のようになってきました。来年が楽しみです。

さて明日からプチトリップに出かけます。また戻ってきたらブログ更新します。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

ダンスが得意な方も、カラオケが得意な方も、どちらも今一つという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


Visit Lakeus | 00:47:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad