FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

日本人アーティスト Kristiinankaupunkiに滞在
Moi!

今日は晴れの予報だったのですが、日中は曇りがち。そして最高気温は19度でした。それはいいのですが、今週の木曜から土曜まで行われるProvinssiがすべて雨模様なのが非常に気になります。土曜日に関しては最高気温が12度と。冗談であってほしい…。

さて先日KristiinankaupunkiであったAvoimet Portitのイベントに行った時、この展示を見て
毛糸染色
作品のお名前から日本人の方が住んでいるのかなと小さな疑問を持っていました。

そして今日の地元の新聞で謎が解けました。この作品を作った”ハットリエイコ”さんは3週間のアーティストレジデンスのプロジェクトで選ばれた方だったのです。このレジデンスには10ヵ国23の応募から日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリアの4人のアーティストが選ばれたのだそうです。

この滞在中にアーティストには作品作りに集中できる場所を提供され、ネットワークを広げるチャンスがあり、Kristiinankaupunkiのために働く必要はないという条件。服部さんは組みひも(紙ひも?)を使って立体的な作品を作っており、藁を使って同じく立体的な作品を作るフィンランドの伝統のヒンメリのことをフィンランドに来て初めて知ってその偶然に驚いたそうです。もちろんこんなチャンスを逃す訳にはいかず、滞在中にヒンメリ作家の会うことができたそうです。

そしてアーティストの方々が滞在中にAvoimet Portitが開催され、私も偶然足を運び、作品を目にすることができたようです。お名前を見た時に勇気を出して声をかけてみたらお会いできたかもしれずちょっと残念ですが、このように世界でも活躍の場を広げてがんばっている方を応援したいと思ったのでした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

この辺りにあまり日本人は住んでいないので、新聞記事に日本の名前や日本人らしき顔を見るとついつい追ってしまうのです。

新聞に自分の顔が載ったことがある方も、いえありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:47:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad