■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
19位
アクセスランキングを見る>>

フィンランド軍隊のショー
Moi!

今日は寒いです。予想最高気温、11度ですからね最低気温じゃないですからね。しかも風が強いですからね。

さてセイナヨキでは日曜日からフィンランドの軍隊の大きなイベントがありました。フィンランド各地の軍関係者および戦車、戦闘機などが集結して行進などしたのです。昨日は祝日ではないものの、軍隊を祝う国旗掲揚日で、街の中心にあるKirkko katuという通りを1200人の軍隊関係者と40台の戦車が練り歩くイベントがありました。

当然一部の道がこんなふうに封鎖されていました。
交通整理

実は日曜日にガイドの仕事があり、それを終えてオフィスに行くことになっておりました。このイベントのメインとなるKirkko katuを突っ切ればオフィスはすぐなのにそこに行く道が封鎖されていたため、最初は左側から迂回して行こうとしたら直進不可。

”あそこの建物に行かなければならないんです!”とこのお兄さんに訴えるも(しかも家人の車に乗っていて、窓の開け方がわからずドアを半開きにして聞く私)お兄さんは”右側からぐるっと迂回するしかないですね。”と。
でもって右側から直進できたのですが、オフィスに後50mというところでまた道が封鎖。そう、オフィスは封鎖されているエリアの真ん中にあったのです。でも”怪しいものじゃありません”オーラをふんだんに発揮した結果、どうにか例外で侵入を認めてくれ、オフィスにたどり着くことができました。本来なら5分もあれば到着するのに20分ぐらいぐるぐる回る羽目になり、大変な目に遭いました。

本番の月曜日、家人から13時から大きなイベントがあるらしいと電話があり、前日の教訓を活かして自転車で出かけました。

自転車で大正解。日曜のように迂回させられることもなく、途中で止まってこうやって写真を撮ることもできました。
プログラム
↑がKirkko katu。沿道にはどんどん人が集まってきていました。

図書館でちょっと用を済まし、ついでに自転車もそこに停めておいて、軍隊の行進を見ることにしました。ちょっとわかりづらいですが、白い制服を着た人達がたむろしていました。制服着ると目立ちますよね。
バンドリラックス

沿道は既に多くの観客がいたのでラケウデンリスティ教会の高台で待機する人達。ちなみに昨日出かける時、カーディガンを羽織って出かけようとしたのですが、あまりにも寒くてスプリングコートにチェンジ。スプリングコートを着ていても手がかじかむくらい。この人たちも寒そうでしょう。風がすごく強かったのです。
ラケウデンリスティからの観客

私は沿道の一番前は陣取れなかったものの、ちょっと背の低いおばあさま方がいてその後ろの位置をゲット。(フィンランド人は背が高い人が多いからこういう時苦労します。)ちなみに沿道にはどこから人が出てきたんだと驚くばかりの人。約1万人の人出があったそうです。セイナヨキの人口は6万2千人でございますよ。多くの人はリタイヤした方々でしたが、夏休みが始まった子ども達も結構いました。

そんな人混みの中、な・ん・と日本人の知り合いにばったり会ったのです!セイナヨキに住んでいる日本人ってたぶん10人ぐらいしかいないのですがね。すごい偶然でした。

びっくりしつつも少しずつイベントが始まりました。さっきリラックスしていた白い制服の集団はバンド?音楽隊の方々でした。
バンド1

そして来ました~、旗を持った人達。
行進1

風が強かったから大変でしたが、先週ほど暑くなくてよかったかも。結構長袖で厚着ですからね。
行進2

戦闘機も飛びます。飛行機雲がかっこいいですよね。
戦闘機

行進している人達は色々なグループで、ほとんどが同じような軍服なのですが、この人達はマリンな感じでした。
行進3

女性の団体も。スカートをはいている人もいればパンツをはいている人もいれば。
女性グループ1

こちらの女性たちはパンツルックで統一していますね。
女性グループ2

戦闘機だけでなくヘリコプターも。ちなみにフィンランド語ではヘリコプテリ。ちょっと弱っちい感が否めません。
ヘリコプター

人の行進が終わったら戦車もやってきました。
戦車1

舗装されている道路にはあまり向かない戦車。目立たないような迷彩柄ですが、すごい爆音だからたぶんすぐ敵には見つかりそう。でもこれで構えられたら確実に撃ち殺されそう。
戦車2

すべての行進が終わったので音楽隊の方々も役目を終えるべく戻っていく、の図。
バンド2

お疲れさまでした~とバスに乗り込むの図。ポリから来ているようでした。
バンド3

この行進のイベントが終わった後にふと通りがかったら行進を終えた戦車がこのように実際に見られるようになっていました。
戦車展示1

軍隊の人が何かを説明している図。
戦車展示2

クレーン車?
戦車展示3

こんなボートも。
戦車展示4

戦車の中に入ったりすることもできたので、子ども達が興味津々で見ていました。またドーナツとコーヒーの臨時販売もあり、ちょっと肌寒かったこともあり長蛇の列ができていました。

この行進の模様はテレビでも生中継されていて、その方が説明もはっきりわかってよかったのですが、やはり生で聞く戦闘機の轟音とか歩いている人達の雰囲気(時々号令をかけながら歩いていました)などはテレビとは違ってよかったです。

幸い雨も降らず、多くの観客も来て成功だったのではないでしょうか。
ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

スプリングコートを着て春に逆戻りの方も、半袖を着て夏を満喫中の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 16:28:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad