FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
26位
アクセスランキングを見る>>

再び二十世紀梨との遭遇
Moi!

今日もほぼ夏日です。24度まで上がってます。週末だしこちらに住む人のテンション、かなり上がっていると思われます。そんな私はまだ少し咳が残っていて本調子ではないのですが、ゲホッ。でも外を眺めているだけでテンション上がります。

こちらのスーパーの果物コーナーは案外豊富です。EU加盟国である恩恵もあり、色々な国からの果物が食べられます。ちょっとびっくりしたのがスイカ。これは年中売られています。キウイはもちろん、マンゴーも店頭に並んでいます。サツマという温州ミカンが出回ったり、私はちょっと苦手なのですが柿が出回ることも。私は果物の中で好きなのが白桃と二十世紀梨。たぶんここでは食べることはできないだろうと諦めていたのですが、白桃はLitteä persikkaという平べったい桃が白桃にかなり似ていることがわかりました。

そして2年前には20世紀梨とばったり遭遇したものの、その後店頭で見かけることはなく、すっかり記憶から抜け落ちておりました。

私はスーパーでよく小腹を満たすため用にリンゴや洋梨を購入しています。まあそこそこ安いので。でも季節外れになってリンゴの単価も上がってきました。先日いつもはチェックしないちょっと単価高めのリンゴの棚を見ると片隅に”omenapäärynä”という果物が。直訳すると”リンゴ洋梨”。リンゴなんか洋梨なんかはっきりせいと詰め寄りたくなりそうなネーミングですが、見た目に惹かれて購入してみました。それがこちら。
omenapäärynä

買って正解このジューシーさ、この甘酸っぱさ、この歯ごたえ、私の愛する二十世紀梨にかなり近いではないですか!しかも前回と違って旬もののローテーションですぐなくなるコーナーではなく、端っこだけど定番の棚に鎮座しているので今のところいつ行っても同じ場所にある。しかももう一つのスーパーでも売られているのを発見。ああ、いつからここにいたというの?

欲を言うとたまに皮がめちゃくちゃ固いのがあったり、甘酸っぱさが中途半端なものもありますが、贅沢は申しません。そして定番の棚の位置をキープできるように定期的に購入することを決意したのでした

ところでomenapäärynäって実際のところ何者なのかとWikipediaで探ってみたところ、別称hiekkapäärynäやnashi(!!)や japaninpäärynä(=日本洋梨)なのだそうです。やっぱり、やっぱりそうだったのか、と小躍りしたい気持です。ふふふ。東京に住んでいた頃もなかなか出会えなかった二十世紀梨とこんなところで会えるとは。ちなみに英語ではPyrus pyrifoliaとなっていますが、そんなの店頭に並んでいるのですかね。

慣れているスーパーでも視点を変えると新しい発見があるののですね。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

甘い梨がお好きな方も、甘酸っぱい梨がお好きな方も、どちらにもこだわりはありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 20:19:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad