■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
19位
アクセスランキングを見る>>

お天気に左右されない
Moi!

今日は一日曇りのちょっとさえないお天気でした。最高気温は7度でしたが、明日はなんと2倍以上の16度まで上がります。そして来週は20度越えの日も!きっと川泳ぎする人が現れたり、アイスクリームスタンドが賑わうに違いありません。

昔は割と晴れ女だったのですが、最近は効力がなくなってきて微妙な晴れ女から段々雨女になりつつあります。そんなことを嘆いていたら、家人が自分の力で変えることのできないお天気に左右される必要はない、と。雨が降ったら濡れないように傘を差せばいいだけのことだからと。

確かにごもっともで、日頃の行いがよかろうと悪かろうとお天気は関係ないですからね。特にこちらに来たらお天気が変わりやすく、土砂降りの雨に降られることもあれば、信じられないぐらい気温が下がる日もあります。あらかじめわかっていたらそれに対応する準備をするだけのこと。

ちなみにこちらの人って雨が降ってもあまり傘を差しません。何でかと少し疑問に持っていたのですが、この記事を読んで腑に落ちました。これが大きな理由の一つかもしれません。
https://www.1101.com/tonomariko/
子どもの頃から傘なしで過ごすのに慣れていたら大人になってからも同じスタイルを貫く人が多いのでしょうね。

なぜお天気の話をしたかというと、またちょっとプチトリップに出かけます。現地の天気予報は到着した日が雷雨と晴れマーク。でも刻々とお天気が変わっているので晴れても雷雨でも対応できる準備をして旅立ちます。

最後の写真はこの前行ってきた沼地の遊歩道で撮った写真。
雲
本音を言うと旅行中は晴れてほしいのですが、たとえ雨が降ったとしても心穏やかに、気にしないように心がけます。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

いつも傘を持ち歩いている方も、天気予報に応じて持ち歩くという方も、春雨じゃ、濡れて行こうの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 02:25:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad