FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
26位
アクセスランキングを見る>>

沼地の遊歩道
Moi!

今日は最高気温が10度、その上雨が降ったり止んだりの肌寒い一日でした。5月になったというのは夢だったのか…?ただ明日は13度まで上がり、週末からはもう少し暖かくなるようです。

先日暖かくてお天気の日に今だ!!とばかりに沼地?湿地?の遊歩道に散歩に出かけました。3.8km歩けばバードウォッチングタワーに行けたのですが、仕事もいい感じで溜まっていたので30分ほど歩いて引き返すことにしました。
遊歩道入口

最初はこんな道から始まります。この歩道がなかなか足に馴染んで歩きやすいのです。私達のようにウォーキングしている人や、犬の散歩に来ている人も。お子さん連れもいましたよ。
遊歩道始まり

時々こういう沼があります。
沼

この湿地、家人いわくここで走ってトレーニングをするのだとか。湿地だと抵抗強いですもんね。それよりも靴がさぞかし汚れるだろうと気にしてしまう私。ワイルドなトレーニング方法、さすがフィンランド。
湿地

しばらく行くと遊歩道がこんなタイプに変わりました。これは新しい素材で木製よりも長持ちするし、ジョイント部分でカーブが調整できる優れもの。歩き心地もよかったです。ちなみに向こうから人が来たときは、時々あるすれ違い用のスペースでどちらかが待機したり、そんなに水がなかったら渡し木の上で待機したりしてすれ違います。さすがにこの辺りまで犬の散歩に来ている人はいませんでしたしね。
新しい素材の遊歩道

一部歩道が沼に浸水しているところにはこのような木片が置かれていてその上を歩くようになっていました。こういうのを整備してくれる人がいるのですね、ありがたや。
救済用木片

目の前に広がる湿原。ちょっとこの辺りで風景が単調なのと疲れで中だるみ。ここにも木片が。
平原と沼

でもってこんなところに小さな春を見つけました。
小さな春

さらに進んでいくと昔ながらの木製の遊歩道。沼地の水は透明できれいでした。
古い素材の遊歩道

平地に灌木がまばらに茂っていてエキゾチックな感じ。
平原と空

不思議な形をした雲がたくさん空に浮かんでいました。
雲

もう少し長いウォーキングをする時はMakkaraというソーセージを持っていって途中で焼いたり、途中のベンチで水分補給をしたりします。この日は13度ぐらいあったので後半は半袖で歩いていた私。(ちなみに他のフィンランド人は誰も半袖でなんか歩いていなかったのですが。どうしたんだ、私?)今の時期はにっくき蚊もまだいないのでウォーキングにはぴったり。そよ風が顔に当たると気持いいお天気でした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

私はウォーキングよりもサイクリングの方が好きですが、カロリー消費はどちらの方が効率的なのでしょうかね。
ウォーキング派の方も、サイクリング派の方も、ジョギング派の方も、どれにも属しませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:42:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad