FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
29位
アクセスランキングを見る>>

アピラ図書館
Moi!

今日も晴れて気持のいい春の日でした。気温は安定の12度。庭の雪は日曜日にスコップで山を崩したのですっかり溶けました。って言っても日本は春真っ盛り、ゴールデンウィークももうすぐですよね。ちなみに今日ようやく春物を引っ張り出しました。まだまだ長袖ですが、さすがにタートルネックは暑苦しくなってきました。

先日は家人と一緒にアピラ図書館に行ってきました。私は借りていたCDを返却のため、家人は電子書籍が借りることができなかったので。他の図書館はほとんど利用したことがないので比較できないのですが、ここの図書館は建物も素晴らしいのですが、働いている人も素敵な人が多いのです。結局電子書籍は家人が3年以上図書カードを使っていなかったためロックがかかっており、新しいカードをさくさく発行してくれたのでした。様々な手続き、説明の手際のよいこと。

カードは新しいタイプ(3色から選べる)に変わっていました。きっかけは恐らく1年ほど前の図書館の予約範囲の拡大に際してだと思われます。それまではセイナヨキ市内の分館+お隣のクオルタネの図書館にあるものがすべて予約可能、受け取りの図書館も予約の際に選べていたのですが、1年前の変更でその地域がエテラポフヤンマー県全体にぐっと広がったのです。離れた図書館からだと取り寄せに2ユーロの手数料がかかりますが、それでも買うより安いですからね。小さな街の人にとっては借りられる蔵書の数が増え、逆に大きな街(と言ってもしれてるのですが)の人にとっては、人気があってなかなか借りられないものも、隣町からならすぐに借りられるというメリットもあります。

晴れた日に大きなガラス窓から臨むアールトセンター。気持のいいものです。
図書館窓

あまりにも慣れてしまって最近載せていなかったメインフロアー。天井がかなり高いので開放感があります。
図書館メインフロアー

地下に続く階段には可動式ソファが設えてあります。この色合い、私の好みです♡
図書館展示1

入口近くの展示はカラフルな作品が並んでいました。
図書館展示2

手作りの品々が展示されているようです。
図書館展示3

春らしい色に引き込まれました。
図書館展示4
この展示は不定期で模様替えされます。何かを創作している人にとって発表する場があるというのもいいですよね。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

昔図書委員をしていました。そのころから図書館の雰囲気が好きでしたが、アピラ図書館の雰囲気はまた格別です。
図書館好きの方も、どちらかというと本屋さんの方がお好きな方も、電子書籍派の方も、本はあまり読みませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 01:04:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad