FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
26位
アクセスランキングを見る>>

クラクフの旅 ~ヴィエリチカ岩塩坑~
Moi!

今朝は-9度でしたが日中は+1度ぐらいまで気温が上がり、今晩から2~3日雨や雪が降るようですが、日中はいいお天気が続きそうです。

ポーランド、クラクフの旅行記の続きです。イースター中の旅行先は気を付けなければ多くの施設やお店も閉まってしまいます。選択肢が絞られている中であらかじめオンライン予約をしておいたのがバスで40分ほど離れた世界遺産のヴィエリチカ岩塩坑です。土曜日でも既に閉館しているところが多かったせいかバスは行きも帰りも満員。

こちらがバスを降りてたどりついたところ。いや~オンライン予約しておいてよかった!現地では長蛇の列でした。
ヴィエリチカ岩塩坑 建物

この施設は1044年に創業した廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古なのだそうです。他の岩塩抗に行ったことがないので比較できませんがとにかく広くて深い。ここに入るにはすべてガイドツアーに参加する必要があります。確かにこんなに広いところを自由に見学したらかなりの確率で迷いそう。

岩塩抗内は色々な言語のツアーでごった返し、時々前のツアーが詰まっていて待たなければならなかったりして(そしてツアーも30人ぐらいいて他のグループに紛れないように注意が必要)ちょっと落ち着いて見学することはできませんでしたが、こればかりは仕方ないですよね。ツアーは2時間ぐらいかかり、行きは時にガイドさんの説明を聞きながら約300段の階段を降りましたが、帰りはエレベーターで。なので歩きやすい靴は必須です。しかも地面がツルツルのところもあるので滑りやすいかも。ま、私の場合雪や氷の滑りやすい道には慣れているので問題ありませんでした。ふっ。

ほの暗い岩塩抗の通路をひたすら歩いていくのですが、時々こんなオブジェがあります。岩塩抗が誕生した伝説を具現化したものらしいです。
ヴィエリチカ岩塩坑 伝説

カリフラワーのように見えるのが塩。こんなふうにできるのですね。
ヴィエリチカ岩塩坑 岩塩

こちらも昔の様子を再現したコーナー。
ヴィエリチカ岩塩坑 昔の様子

途中にはチャペルもありました。
ヴィエリチカ岩塩坑 チャペル

ちょっと上から撮ったのですが、塩からできた彫刻が展示されているコーナー。
ヴィエリチカ岩塩坑 彫刻広場

少しわかりづらいですが、こんな彫刻もあれば
ヴィエリチカ岩塩坑 彫刻

最後の晩餐までも。
ヴィエリチカ岩塩坑 最後の晩餐

これがなかなかうまく写真に撮れなかったのですが、湖?池?水が澄んでいて幻想的な色でした。
ヴィエリチカ岩塩坑 池

色々な種類の塩が展示されていました。真ん中はなんとブルー。
塩の展示

いや~前日に引き続きこの日も14000歩突破。しっかり歩きました。

近くの教会ではイースターのイベントがあったようで小さな籠(卵が入っている?)を持った人がたくさん集まっていました。
イースターの教会

今回旅行に持って行って重宝したのがフットマッサージクリーム。日ごろはあまり使うことはないのですが、この旅行ではこのおかげで足の疲れをとることができました。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

300段の階段なんて朝飯前という方も、日頃の運動不足がたたり、足がガクガク笑ってしまいますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト


テーマ:ポーランド - ジャンル:海外情報

フィンランド国外旅行 | 16:26:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad