FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

新単語
Moi!

今日は曇ったり雪が降ったりのあいにくのお天気でした。明後日からまた少し気温が下がるようで、三寒四温というか四寒三温というか一進一退のお天気が続くようです。

さて先日フィンランドの言語研究所とでもいうのでしょうか、そこからフィンランド語の新単語の発表がありました。この度1年間で600(!))もの単語がフィンランド語の辞書に追加されたそうです。

例に挙げられていたのがDrooni、Tubettaa。どちらも英語からきているからわかりますかね?

そう、Drooniはドローン。ちょっといまさらって感じもしないでもないですが、冬が長い国ですからね、使える時期が短いのですよ、きっと。先日近所でドローンで遊んでいる人がいてちょっとびっくりしました。(目的は何?)
ちなみにフィンランド語は英語の単語の後に”i”をつけることが多いです。バナナがバナーニになったりケチャップがケチュッピになったり、ハリー・ポッターがハリ・ポッテリになったり。ちょっと脱力系かわいさがあります。

Tubettaa(=トゥベッター)はYoutubeに動画をあげるという動詞。フィンランド語のこういった名詞が動詞化するのは日本語に似てますよね。日本語の"ググる"等と同様の動詞がフィンランド語にもあります。”Konfiguroida”というのもこの度新語に含まれていて、これは英語の”Configure"からきています。”Configure"のままだとフィンランド語の動詞変化が適応できないから語尾をちょっとフィンランド語に変えています。そういえば近藤麻理恵さんの整理術がフィンランドでも大人気で”Konmarittaa"という動詞もできたのですよ。

ちょっと話がそれましたが、他にはbitcoin(=ビットコイン)とかG-piste(=Gポイント)、kasvijuoma(=ベジタブルドリンク)、モバイルチケット(=mobiililippu)等々世相を反映した言葉が並んでいました。日本でも同じような発表があったら内容は似ているのでしょうかね。

最後の写真はこの秋に見かけたドローン。結構大きな音がするのですね。
ドローン

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

新しい言葉に敏感な方も、古い言葉遣いがお好きな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド語 | 03:19:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad