FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
26位
アクセスランキングを見る>>

湖上のクロスカントリースキー
Moi!

シベリアからの寒波も去り、だいぶん寒さが緩んできました。最低気温は-13度、日中は-5度まで上がる予定です。今日は曇りの予報ですが、太陽の力が増しているので曇りでも雲の向こうから陽が射しているのでそんなに暗くないのが嬉しいことです。

今年は雪がたくさん積もり、その後に低い気温が続いたおかげでクロスカントリースキーにはもってこいの冬です。昨日少し気温が上がって-10度になったのを見計らって行ってきました。

いつもの車で2分で行ける森の5kmコース。何度か滑っているもののまだスピードに乗りきれていなく、体の重心もぶれてしまいます。それでも外の新鮮な空気を吸い、スキーが雪の上を滑る音とストックが地面を差す音を聞き、体をなるべく前傾にしてなおかつ重心がぶれないように前に進むことを意識し続ける不思議な時間。

そして最後の1kmはいつものコースを外れて湖の上のコースに!これ、湖なんですよ。
湖上のクロカン

畑だと言われても違いがわかりませんが、とにかく開放感が半端なく一面真っ白な世界に。
湖

このように氷がしっかり厚い時期は湖の上もクロカンのコースになるのだそうです。私は初挑戦でした。ちなみに氷の上に充分雪が積もっているので湖の上を滑っているという感覚はありませんでした。

昨日はちょうど↓のイベントがあったので、スキーをはいたままイベント会場の近くまで行ってみました。
アングリーバードイベント告知

雪上キックボードとでもいうのでしょうか。これで競うようです。
イベント準備中

一応右にアングリーバードののぼりが。
アングリーバードイベント

そしてすぐ近くではアイスメリーゴーラウンドの準備をしている人達が。氷に丸く切り込みを入れてモーターでゆっくり回転させる遊び。メリーゴーラウンドのような乗り物はありませんが、氷は回ります。そんな冬ならではの遊び。
アイスメリーゴーラウンド1

動画はこちらです。


動画とは違ってここでは8人の男性が電動のこぎりなどを駆使しながら切り込みを入れていましたが、ようやくすべて切れて真ん中部分が回り始めました。
アイスメリーゴーラウンド2

それを見届けた後、私たちは帰途についたのですが、その後Facebookの動画を見たらたくさんの子ども達がこの氷の上に乗って楽しんでいました。お天気もそこそこよく、そんなに寒くもなく風もなくアウトドアにちょうどよいお日柄でした。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

ウィンタースポーツがお好きな方も、マリンスポーツがお好きな方も、スポーツはちょっという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ

スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:59:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad