■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
21位
アクセスランキングを見る>>

都市開発の真っ最中
Moi!

今日は少し底冷えのする日です。予想最高気温が-5度で予想最低気温が-7度ですからね明日からはちょっと寒さが緩むようなのが救いです。

さて前々からちょこちょことセイナヨキのセンターが開発中ということをお伝えしていたのですが、今日は概要をまとめた記事を見つけたのでそれをかいつまんでお伝えします。

開発は大きく分けて2段階に分かれていて、第1弾で進められているのがセンター。数年に渡って古い建物が壊され、基礎工事のために深い穴が掘られどんどん工事が進められています。
工事中

まず街の中心部の多くの建物の建設は春に始まり、今年の終わり頃に完成する予定。センターには4.7mもある彫刻のオブジェもできるとか。(この地区の人は”大きい”とか”一番”ということに価値を感じます。)またヘルシンキの中心地では当たり前になっている道のヒーティングシステムが導入されるので、冬の間雪が溶けて凍って歩きづらいという心配もなくなるそうです。

気になる新しい中心地にはショップ、アパート、約330台収容できる駐車場などができる予定です。センターはそこに住む人もショッピングする人も安心して歩けるように配慮されているとのこと。ちなみに今でも街のあちこちにアパートが建っているのですが、これからも毎年いくつかのアパートは建設されるいるそうです。2年前に成長中の街として記事を書きましたが、まだまだその成長の勢いは止まっていません。

そして中心地の開発が終わった後、来年から駅周辺の開発が始まります。駅そのものが建て替えられ、駅ビルにはお店、オフィスなどが入り、駅前のホテルの増設、1500人用のアパート、またさらに多目的ホールおよびコングレスセンターも建設予定なのだとか。

そしてこの都市計画、トータルでコントロールしているのがセイナヨキにオフィスを置く建築事務所、OopeaaとデンマークのGehl建築事務所。現在のニーズ、将来のことを見据え、なおかつ実際に使う人、住む人にとってどんなことが求められているのかなどを踏まえた案がもうすぐできあがるとのこと。

セイナヨキにあるアールトセンターは主に1960年代に建てられ、以前市庁舎建設中のフィルムを見たことがあります。新しい建物がどんどんできあがっていくのをワクワクしながら見守る市民。アールト設計ではありませんが、新しい建物がどんどんできていく、そんなワクワク感をちょうど味わえるチャンスに遭遇できてラッキーです。今のセイナヨキと2~3年後のセイナヨキを比べるとかなり印象が違うこと、間違いなしです。

古い街並みを残さず、どんどん新しいものを建てていったセイナヨキ。でもその時の決断のおかげで今回のように新しい変化もどんどん受け入れられている訳で、起業家の多いこの土地によく合った選択だと思います。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

モダンな街並みがお好みの方も、古い街並みがお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 16:54:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad