fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
16位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
土曜の夜は…サウナ
Moi!

雨の夜なので、外も若干暗くなりました。

土曜の夜はやっぱりサウナ。フィンランドの家庭にはバスタブがあるところは珍しく、またシャワーもカーテンだけの仕切りや、ブースになっていないものもあります。フィンランドのホテルに泊まったことがある方で、シャワーに仕切りがないため、洗面所にお湯が流れ出してどうしよう?と焦った経験がある方もいらっしゃるかもしれません。備え付けでお湯を流す道具があったり、または床暖房があるため、すぐ乾くようになっているところもあるので、あまり焦る必要はありません。あっさりしたシャワー設備の代わりに主役となるものがサウナです。多くの家庭にサウナは併設され、サマーコテージでも大切な役割を担っています。アパートでもサウナ付きのものもあれば、なくても共同サウナがあり、◯曜日はこの家庭、と決められているところもあるそうです。

日本にいる頃は、温泉に浸かり過ぎて気分が悪くなったのがトラウマになり、サウナは避けていたのですが、フィンランドに住むようになって、せっかくサウナ発祥の地に来たからには、と試してみました。そしてサウナのファンになりました。

こちらのサウナはまず石などを温め、ある程度の温度に達したらベンチに腰かけて、ぬるめのお湯を熱くなった石にかけます。その石から発せられる蒸気が体中を包み込んでくれるのです。また肩こりや喉が痛いときは、患部にじわりと傷を癒してくれるかのように蒸気が入り込んできます。蒸気が収まったらまた水をかけるのを繰り返します。暑くなったら我慢せずクールダウンを。ここで勇敢な人は(真冬でも!)湖に飛び込んだり、雪の中に飛び込んで転げたりします。

またヴィフタとよばれる白樺の枝を束ねたもので体を叩けば、さらに血行がよくなり、寝つきがよくなることは間違いなし。またピートという、フィンランド中西部のÄhtäri(アフタリ)というところで生産されている、湖からとれた水生植物の堆積物(泥パックのように黒いものです)を顔や身体に塗ってサウナに入れば、お肌はさらにつるつるになります。ピートを販売している会社はこちらです。

Visit lakeusのツアーではスモークサウナも体験していただけます。スモークサウナは通常のサウナよりも温度が低めなので、より長時間入ることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

サウナの後で筋肉もほぐれ、段々眠くなってきました。それではおやすみなさい。
Hyvää yötä. (ヒュヴァー ウオタ)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 05:08:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter