■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ blogramによるブログ分析

■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■最新コメント
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
14位
アクセスランキングを見る>>

約2000円の空気ボトル
Moi!

今日は朝から大雨。雨に加えて雪解け水、その上この地域は平地が多いので道路に水が溢れているところもところどころ。この時期は車がとても汚れるのですが、洗車をしてもすぐに汚くなるので汚いままじっと道路が乾くまでひたすら我慢するのでございます。

さて昨日フィンランド大使館でもつぶやかれていたフィンランドの空気のボトル詰めについてご紹介します。


ニュースによるとその空気の素はセイナヨキから車で約1時間、そしてトーヴェ・ヤンソンが手掛けた祭壇画があるテウヴァ教会でもおなじみ、テウヴァのものとのこと。それが1本17ユーロ(約2000円)。ラップランドの空気もあり、それは20ユーロなので2300円弱。

これがそのボトルでございます。
ilma pullo
写真:Lively Air

もともとはインド出身の若者が友達と一緒に、インドまたは中国からの旅行者向けに何か商品開発をできないかというところから始まったとのこと。

大気汚染の深刻な国々ではお土産にいいかもしれませんが、もらった方はどんなシチュエーションで使うのでしょうかね~。
”あ~、今日の空気はいつもより汚れていたわ。ちょっと一服。”
とか
”もうっ、イライラする~。ちょっと一服。”
とかなんですかね?

それにしても2000円って高過ぎ、暴利をむさぼってない?とちょっと否定的な見方をしていたのですが、ある記事によるとこの会社、1本売れたらアフリカ、インド、中国に木2本植樹のために寄付するとのこと。なるほど、それを聞いてこのビジネス、ちょっと見直しました。

それにしても2000円で売れるほどきれいな空気の近くに住んでいるというのはありがたいことですね。
ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

時々新鮮な空気を吸いたいと思う方も、空気がきれいなところにお住いの方も、どんな環境でも力強く生きていける方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ
スポンサーサイト


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 05:10:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Flag Counter

FC2Ad