fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
-16度でBBQ
Moi!

今日は最高気温が-8度で、夕方までいいお天気が続きました。少なくとも家にいるとポカポカ。夕方からは曇ってきて明日は午前中は雪の予報が出ています。

さて週末は結構寒かったのですが、いいお天気に恵まれたので再び湖の上をウォーキングすることにしました。-16度だったんですけどね。めったに着ることのない分厚いスキー用ジャケットとスキー用パンツ、イヤーマフの上からフードをかぶり完全武装です。-15度以下なら例えタイツを下にはいていても普段はいているパンツだと腿の前面がすごく冷たくなるので、やはりスキー用パンツ等必須ですね。

少々気温は低いですがクロスカントリースキー用のトラックもしっかり雪が固まっているので多くの人が楽しんでいました。気温が上がるとトラックも雪が若干溶けて滑りにくくなるのですよね。
クロカンコース

雪山があると子ども達は挑みたくなるようです。(私調べ)
雪山で遊ぶ

前回に比べると雲一つないいいお天気でこれはこれで気持よかったのです。
湖上の道1

湖の真ん中付近に団体さん発見。
湖上の団体さん

道具を持っているようなのでアイスフィッシングですかね。-16度ですけど。
湖上の団体さんアップ

めちゃくちゃ足長なんです、私達。
足長

そして発見!BBQをしている人達が
前回確認したら薪を持参しなければいけなさそうだったんですが、薪も持参したんでしょうかね。-16度でなぜそんなにまでしてマッカラ(=巨大ソーセージ)を食べたいのか?
-16度でBBQ

え~、業務連絡、業務連絡。ここでも煙が立ち昇っています。
煙

湖が凍っているのをいいことにいろんなものを持ち込んでいる?
準備中?

今回は前回よりもさらに遠くまで歩いてみました。-16度だったんですけどね。さすがに日影を歩いていると寒さがじわじわきました。
日影

煙?水蒸気?が上がっているちょっと山になっているところにバードウォッチングタワーがあります。行ってみようかと誘われたのですが、丁重にお断りしました。低温につき体力の配分も考えなければなりませんからね。
バードウォッチング塔方面

なぜかこの幹だけうねって生えていました。一種の盆栽的な?(違)
うねった幹

この辺りの道も機械で整地されていたので歩きやすかったです。この整地マシン、運転するとおもしろそうです。
湖上の道2

あ~、こんなところでまた。雪の上に寝っ転がって手足を動かせばエンジェルのできあがり。足跡が周りについていなくてきれいにできていますね。ひょっとしてプロ?
エンジェル

遠目に見ると宝箱のように見えますが、丸太のベンチに雪が積もっているだけです。
宝箱

しかし寒いほどハングリー精神が旺盛になるのでしょうか。それとも純粋に”新鮮な空気を吸いながら”マッカラを食べたいだけなのでしょうか。快晴無風だったとはいえやはり体を動かしていないと寒そうと思うのは鍛え方が足りないのでしょうかね?しっかりフードはかぶっていたのですが、髪の毛が一部真っ白に凍っていたのでした。あ、でも思ったより寒くなくリフレッシュできたのでした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

郷に入っては郷に従え精神をお持ちの方も、無理なものにはNoと言える勇気をお持ちの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:34:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter