fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
大型スト前夜祭
Moi!

今日は終日曇りで、最高気温は+1度でした。起きたらまたうっすら雪が積もっていましたが、若干溶け、しばらくはこの繰り返しが続きそうです。

さてフィンランドでは主に2月1日に大規模なストが決行されます。
生活に影響が出そうなところでは郵便局(2/1-2/2)、保育園(1/31-2/1)、公共交通機関(2/2)、フィンエアー(2/1-2/2)、スーパー(2/1 ただし一部の店舗はオープン)、ホテル、レストラン(2/1 ただし例えばホテルは組合に加入していない人が働くので閉鎖ではない) 等

理由は政府が提示している​働き方改革と社会保障削減を不服として。
やはり経済状況が悪化するとストの頻度や影響が大きくなります。記憶違いかもしれませんがこんなに広い範囲でのストは初めてかもしれません。

電車や飛行機がストとなるとなかなか厄介です。今回は幸い家人の出張も私の旅行も免れたのですが他人事とは思えませんでした。首都圏の人達は公共交通機関で通勤通学している人も多いでしょうからこれまた大きな影響。車か自転車か歩きかまたはバイクか。歩くにしても道が凍ってますからね。もしかしたら在宅対応も多いかもしれませんね。
また今回のストで政府が妥協するとは思えないので次のストも来るかもと思うと、ホテルを予約するときはキャンセル可能のタイプにしてリスクを回避しなければなりません。

そしてスーパー。木曜日1日ぐらい閉まっていも影響ないだろうと思っていたら土曜日はお寿司のレッスンがあるので買い出しに行く必要がありました。金曜日に行って必要なものが売り切れていたら困るので今日行ってきました。

スーパーは平日にも関わらず土曜日のお昼前後のような混み具合で車を止める場所を探すのが大変でした。高齢者の方が多めでしたが、働く世代の人達も結構いたかも。今回は特に4日後に使う食材なので賞味期限に注意しながら買い物したのでした。

日本ではお客さんの立場が強く、ストを決行しようものなら自分勝手だと非難ごうごうになりそうな気もしますが、こちらは”チッ”と思いながらもしょうがないよな、ストなんだからと諦めモードというか、逆に働く者として応援するというか、そういう感じなので粛々と受け入れているような気がします。郵便局とかは笑えないけど遅延がデフォルトになりつつあるので数日遅れが生じても気付かないかもしれません💦他にも工場などでもストが決行されるようです。結果はいかに?

最後の写真はストには関係ありませんが、我が家の訪問者の足跡。ドアベルが鳴って出てみたら玄関に鳥が佇んでいたらおもしろいだろうなとふと想像してしまいました。
我が家の訪問者

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

ストの煽りを受けたことがある方も、幸いそんな経験はありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 02:39:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter