fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
カウハヴァセーターの誕生
Moi!

今朝は雪は積もってはいませんでしたが、氷は張っていました。朝は零下でしたからね。寒いので今季初のロングブーツデビューをあっさり果たしました。最高気温は6度で、概ね晴れていましたが、時々曇ったりというお天気。

さて今週末はセイナヨキでハンドクラフト展が開催されていました。今年は行かなかったので代わりに去年の写真を。
ハンドクラフト展
今年はさらに参加者が多かったようで、会場の周りは車がいっぱい駐車されていて、またIdeaparkの駐車場もかなり満杯で空いているところを見つけるのに苦労しました。きっと他の地区からハンドクラフト展とついでにIdeaparkに寄って帰っている人が多かったのではと分析した次第。ちなみにハンドクラフト展、他の街でも開催されますが、セイナヨキが発祥の地だとか。この辺りはハンドクラフト関連の企業も多いですからね。

地元の新聞で紹介されていたのが、このハンドクラフト展で発表されたカウハヴァセーター。エテラポフヤンマー地区にはJussi paitaというグレー地に赤のサルミアッキ柄のセーターがおなじみですが、エテラポフヤンマー地区の中にあるカウハヴァはさらに特化して自分たちの街を象徴するセーターをデザインしたそうです。

気になるデザインはこちら。
Kauhava neule
出典:https://www.kauhava.fi/
ちなみにこれは基本的に売り物ではなく毛糸を買って自分で編むことを想定しています。

デザインしたのはカウハヴァ出身でインスタグラムで人気の手芸アカウントを持つ双子のSannaさんとMaatuさん。ちょっと前になりますが、春のユーロビジョンソングコンテストで2位になったフィンランド代表、Käärijäの衣装を毛糸で再現したのもこの2人。

この2人は昨年のセイナヨキのハンドクラフト展の後にカウハヴァ市に連絡を取り、彼女達がカウハヴァセーターを制作することに興味があるか話をもちかけたとのこと。その後カウハヴァで毎年6月に開催されているハンドクラフトウィークで本格的にデザインを考え始め、その際参加者の人達からたくさんのアイディアをもらったそうです。この垣根の低さというか柔軟性が地方都市あるある、かもしれません。

デザインの解説も紹介されていました。まず起業家の農家の象徴でもあるトラクター(ポフヤンマー地区は農家、そして起業家が多い地区)、典型的なポフヤンマーの家、Härmäにあるフィンランド最大(とWebで謳っています)の遊園地、Power Parkのジェットコースター、そして電車。裾にはカウハヴァ地区の象徴でもあるHelaベルト、袖口にはカウハヴァのロゴが編みこまれているというカウハヴァ愛に満ち溢れた作品。

この作品に使われている糸は同じくカウハヴァの毛糸製造メーカー、LankavaのものでLankavaもこのプロジェクトに協力しているそうです。カウハヴァ市のWebには子ども用大人用、両方の編み図が無料公開されています。Lankavaのインスタグラムでも紹介されていたのでよければチェックしてみてください。

秋から冬にかけて暗くて寒い日が続きますからね。季節症鬱予防にも手先な器用な人には編み物はぴったりではないかと。カウハヴァに行くことがあったら、実際にこのセーターを着ている人がいるかどうかチェックしてみたいと密かに思っています。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

地元愛に溢れている方も、割と冷めているかもという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:59:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter