fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
古都トゥルクに
Moi!

今日もいいお天気に恵まれました。最高気温も引き続き12度まで上がったのですが、明日以降は10度以下になるようです。ちなみに最低気温は0度前後です。まあ9月が暖かったので文句は言いませんが、実際寒くなると愚痴が言いたくなるのでしょうね。

さて、今回はヘルシンキに2泊した後に古都トゥルクに寄って帰りました。トゥルクは以前何度か行ったことがあるのですが、3年ぶりでしょうかね。

一番の目的はこちらの受取。なんとこちらは手編みの!ウールソックスなのです。毛糸は私の希望に沿ってチョコミント色に仕上げていただきました。(私自身はチョコミントと意識していなかったのですがね。)美しい編み目、そしてぴったりフィットでこれを履いていればこれからの暗い季節、乗り越えられるような気がします。
PaaPiiソックス

これはですね、今フィンランド国内で発売中のSuuri Käsityöの編み物に特化した雑誌に掲載されていたもの。私が編んでもらったのはPaaPiiというブランドですが、Facebookには日本でもおなじみのカウニステ、Aarikka、クラウスハーパニエミ、Johanna Gullichsen、Pentikなどの作品も掲載されているので興味のある方はチェックしてみてくださいね。

この写真の色合いだとちょっとかわい過ぎるかなと躊躇したのですが、チョコミント仕様に変更してもらって大正解でした

おっと、トゥルクのことでしたね。フィンランドの古い街は市場を中心に街が発達しています。トゥルクも同様。お天気がいいこともあり、多くの人で賑わっていました。
トゥルクの市場

前回来た時には完成していなかったパビリオン。これと比べちゃいけませんが、セイナヨキのパビリオンはかなり謙虚です。
トゥルク 市場のパビリオン

ランチはヘルシンキに続きマーケットホールに。地下街みたいな感覚でその日の気分に合ったものを食べられる、しかもリーズナブルな価格でというのは大きな魅力ですよね。
トゥルク マーケットホール

Jascal Kitchenではビピンバが食べられるというのでトライしてみました。ビピンバはまだ認知度が低いようで、お店の人がお客さんに説明しつつアピールしていました。
Jascal Kitchen

コチュジャンは手作りっぽくて美味しかったです。お肉はちょっと頭の中のイメージとは違いましたが、下味がついていて、頑張っていました。敢えて言うなら味の統一感がもう1つという感じでしょうか。まあ北の地ですから手に入る食材も限られていますもんね。
Jascal Kitchenビピンバ

ランチの後はTurku Art Museumに行ってきました。坂の上にある立派な建物。
Turku Art Museum

特別展はLars Göran Johnssonのコレクション展でした。これはちょっと折り紙みたいですね。
Turku Art Museum展示1

フィンランドのコンテンポラリーアートを中心にコレクションされていたそうです。
Turku Art Museum展示2

この作品はなんとカーペットなのです。こんな複雑なデザインを織れるなんて。
Turku Art Museum展示3

Grey Crawfordという人の作品。だまし絵のような、マグリットの要素もちょっと入っている不思議な作品。
Turku Art Museum展示4

美術館は周りも素敵でした。正面玄関から見下ろした図。
美術館から

古都だと美術館もどっしりとして威厳がありますね。
Turku Art Museum

オウルの警察官の像を思い出させるちょっと横幅広めの人達が集う像。
集会の像

絵画のような素敵な建物に引き寄せられました。今の季節ならではの特権。しかもこの通り美しい青空。
ツタハウス

ビジネススクール、でしょうかね。フィンランド語の学校に通っていた時、トゥルクは元々首都で、スウェーデンから知識人がやってきて学校などを設立したといった趣旨のことを習ったので(かなりうろ覚えですが)、歴史、文化、学問の街というイメージがあります。
Kauppaopisto

友達と合流して連れて行ってもらったのがLeipomo Mannaという素敵なカフェ。
Manna

人気のお店故、お目当てのケーキがあるかどうかは運次第。上の段の右側はなんと豪華なキャロットケーキ。
Mannaケーキ

私は迷った末にプラムフィナンシェにしました💓お茶は南部鉄器のような急須で出されたので最後まで温かいお茶をいただけました。プラムフィナンシェは言わずもがな、甘さ控えめ、上品で美味しいフィナンシェでございました。っていうかフィナンシェを食べたのは何年ぶり?幸せな時間が過ごせたのでした。
Mannaプラムケーキ

このように時々都会に出向いては文化的活動でモチベーションをアップしています。そうそう、今回は写真に撮りませんでしたが、図書館も素敵なのでこちらもお薦めです。今回はとてもお世話になったのでした。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

小さいことですぐにモチベーションアップできる方も、精神はどちらかというと安定していますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 02:50:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter