fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
芸術の秋 ~再び映画とお芝居に~
Moi!

今日は一日ほぼ曇りのお天気でした。最高気温は15度。だいぶん黄葉も進み、緑の葉っぱが黄色になってきました。

さてこの前ミュージカルを見て、Lapua 1976という映画を観たばかりだったのですが、先週末も映画とお芝居を観てきました。重なる時は重なるものでして。ミュージカルは友達が招待してくれ、映画はたまたま観たい映画の公開時期が重なったのです。映画館のWebには上映期間が明記されていないので観られるうちに見ないと上映終了になってしまうので、観られる時を見計らって。そして今回観たお芝居は2人分買えば1人分のチケット代になるという割引券をもらったので、これもいい理由ですよね。

まずは映画の紹介をサクッと。
今回観たのはフィンランドで一番有名なアキ・カウリスマキ監督の最新作、「枯葉」です。
枯葉
わたくし、アキ・カウリスマキ監督とお話したことがあるのですよ、コホン。棚からぼたもちってやつですが。
映画の中でラジオから流れてきた日本語の曲は恐らくアキ監督の家のお近くに住む日本人の方が歌われているものと思われます。(ラ・ヴィ・ド・ボエームでも”雪の降る街を”が使われていました。)
それはさておき、Toveの主演を演じたあのエネルギッシュな女優さんが見事にアキ・カウリスマキワールドに染まり、ほぼ無表情でした。
底辺で暮らす人達の様子をお涙ちょうだいでもなく、絶望を描くのでもなくごく淡々と描いているのがとてもよかったです。婉曲的な反戦の意志も伝わってきました。きっと心根の優しい方なのでしょう。

そしてお芝居は、私が最近劇押ししているPiiri地区にある、Hysteriaという劇場で上演されていたMielensäpahoittaja Iloosia Aikoja(=不機嫌じいさんの幸せな時間?)という作品。こちらが主演俳優さんです。
Mielensäpahoittaja iloosia aikoja
Mielensäpahoittajaは映画やテレビシリーズにもなっていて、このお芝居もそのうちの1つ。通常なら”幸せな時間”は”Iloisia aikoja”なのですが、このお芝居ではこの辺りの方言で”Iloosia aikoja”になっています。設定もこの辺りに住んでいる設定になっていました。そしてこの衣装、というかセーターはJussi paitaとよばれるこの辺りの地区を象徴するセーターなのです。

劇場は、私が頻繁に通っているレストラン、Verstasのお隣にあります。
Hysteria

お芝居上演前はレストランで食事や飲み物を飲んだりする人も。
お芝居上演前

座席は指定ではなかったので並び遅れちょっと見づらい位置でしたが、この通りほぼ満席でした。
観客席

舞台はこじんまりとしていますが、ドアをうまく使って場所を変更したり、ドライブのシーンはスクリーンに景色を上映したりして工夫されていました。またこのお芝居に3役こなした女優さんはレストランと劇場のオーナーの1人。チケットは家人がこの方から直接買いました。ついでにいうと、この女優さんはLapua 1976の映画にも出ていました。地方都市なので人との距離が近い。
舞台
内容はですね、ちょっと方言もあり、理解できなかったところ多数。まだまだ精進が必要です。

お芝居からの帰りの空がとても美しかったのでした。
夜空

本文とは関係ありませんが、13年前の今日、日本を発ちフィンランドに向かった記念すべき日でした。月日が経つのは早いですね。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

映画やお芝居を見る時どちらかというと前方の席に座る方も、後方の席に座る方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:20:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter