fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
23位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
困ったときの冷凍食品
Moi!

今日は一日中細かい雪が降っていました。最高気温は-8度結局引きこもりの一日となりました。

さて今回は困ったときの冷凍食品のご紹介。フィンランドにも冷凍食品はたくさんありますが、当たりはずれも結構あります。その中で家で常備しているものをちょっとご紹介します。あくまでも個人的に好みですが。

まずはこちらの白身魚のフライ。
フィッシュフライ
実は私は魚介類があまり得意ではないのですが、このフライは臭みがなく衣もサクサクでジューシー。特にランチで時間がなくて食材がない時などに便利です。

こちらはロースとポテト。少し塩味が効いているので何もソースをかけなくても便利。何か一品足りないとき、ご飯を炊くのが面倒な時などに便利。たくさん入っているのでお腹の空き具合に応じて数を調整することが簡単にできます。
ローストポテト

どちらもオーブンに入れて料理してもいいのですが、私は使う時は少しなのでフライパンで料理します。自我流ですが油は引かず、最初は強火で片面に少し焼き色がつくまで焼き、後は裏返して弱火で蓋をして中に火が通るまで時に裏返したりしながら放置。

今回は思いついた2品のご紹介でしたが、またお薦めの品があったらご紹介しますね。

ちなみにフィンランドの冷凍庫はブルーベリーやイチゴなどベリーを凍らせたものがたっぷり入っています。1年かけてゆっくりと消費するスタイル。私の今年の目標は長年て手つかずの冷凍庫や棚の中などを整理すること。先日もだいぶん中身が減ってきたなと思ったら夏に食べ忘れていたアイスクリームが見つかりました。速攻食べました

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

冷凍庫の中はしっかり整理されていますという方も、底に何があるかはお楽しみという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:56:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々の散歩
Moi!

今日は予報に反して久々のいいお天気になったので湖に散歩に行ってきました。

来週から2月。こんなに太陽の光が強くなってきました。
松

湖の近くにはちょっとした公園があって小さい子ども達が遊びに来ていました。
遊園地

もう湖も凍り、その上に雪が積もり、どこからが湖でどこからがビーチかわからなくなってしまいました。
湖1

湖の近くに置かれたベンチにもしっかり雪が積もって絵になっていました。
ベンチ

火力発言所の水蒸気。風がないので上にもくもく。白いブロッコリーのよう。
水蒸気1

さらに拡大してみるとこんな感じです。じっと見ているとアートのようにも見えてくるから不思議です。
水蒸気2

なぜかポツンと1本だけ生えている木。雪がないとどうなっていたか思い出せないのですが。
木1

雪が少し深くなってきていて、除雪されていないところを歩くと足がズボッとはまってしまうので、足跡を追って歩いていきます。ただしクロスカントリースキーの轍があったらそれを踏んで壊さないように避けながら。
雪道

森の中の木には時々巣箱が備え付けられているのですが、湖近くのこの木にも備え付けられていました。
巣箱

気温は-5度だったのでまだ湖の中心方面への足跡は少なかったですが、水際近くはクロスカントリースキーを楽しんだ人がいるようです。
湖2

男の子がアイスカルーセルというのでしょうか?それで遊んでいました。大人だと棒の中心部分を回すのですが、子どもだと力がないので片方の子が全力で押してました。
遊び

この木ももこもこしていてついつい写真に収めてしまいました。
もこもこの木

お天気がよくないとなかなか散歩に出る気にならず、久々の散歩。家の中ではエクササイズをしているので運動不足ではないかと思っていたのですが、手足をまんべんなく使う”歩く”という運動も体のバランスのために必要だなと感じたのでした。何よりも美しい景色を堪能してリフレッシュできました。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

最近運動不足という方も、ご心配なく、大丈夫ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 01:22:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨にも負けて風にも負けて
Moi!

今は少しだけ太陽が顔を出しています。庭の木には先日降った雪がまだ積もっていてその風景は以前行ったラップランドの風景にも少し似ていて幻想的で美しいです。予想最高気温は-6度なので少し寒いです。
雪の朝1

さて、宮沢賢治の”雨ニモマケズ”という有名な詩があります。気象条件に惑わされず、謙虚な生活をしながらも自分をしっかりと持ち、目立たないながらも周りの人を助けるという私から見ると大変徳の高い人になりたいという志の高い詩。

一方私の生活を鑑みると、この冬は気象条件にすっかりやられてしまいました。
特に11月と12月はお天気が悪くて太陽がほとんど見えず。日中は体がだるくて眠い、逆に夜中に目が冴えて眠れない日が続きました。もともと私は寝つきも寝覚めも割とよく、途中で目が覚めることもあまりなかったのですがね。幸い1月になって日が長くなり、晴れの日も増えてきたので気付けば夜中に目が冴えることも、日中強烈な眠気に襲われることもなくなりました。

また雨、雪、風が強い日は極力家に引きこもり、これまたすっかり負けてます

まあそんなこともあるさ、と明るい太陽に染められた雪景色を見ながら自分を寛大に赦し、日々生きてゆくのです。
雪の朝2

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

気象条件に左右されない強靭な精神をお持ちの方も、生きていく上で気象条件は大切ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日々のこと | 16:46:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムーミンのアルファベットの本
Moi!

今日は一日中曇っていました。最高気温は-2度。それにしても雪がだいぶん積もってきて、雪かきして集めた雪山がだいぶん高くなってきました。明日からずっと雪マークがついているので今シーズンは昨シーズンと違ってかなり雪が積もりそうです。

さて今回は地元の新聞記事をご紹介します。
Laihiaというポフヤンマーにある人口1万人弱の街に住むPaula Nivukoskiさんの職業は作家。子どもの頃からムーミンが好きで、夢はいつかムーミンの本を書くこと。そんな彼女に昨年の夏出版社からトーヴェ・ヤンソンのイラストを使ったムーミンの本を執筆しないかという夢のような依頼が舞い込んできたとのこと。

トーヴェは2001年に亡くなり、ムーミンの本を出版する時は非常に慎重に検討され、稀なことになっている中の依頼です。Paulaさんはいつもムーミンの本を書きたいと思っていたもののまさか実現するとは思っていなかったのでその驚きは大変なものだったとのこと。

彼女の本は”Onnelliset aakkoset"(一番ハッピーなアルファベット)。新しいムーミンの物語は作れませんが、この本はトーヴェのイラストにちょっとした物語をつけたアルファベットを紹介した本。子ども達が読んだり書いたりするのに興味が持ってもらえるように作られた本です。

Paulaさんは一つ一つのアルファベットに向き合って物語を考えていったそうです。歩いている時も、泳いでいる時も、ハンモックに揺られている時も。例えば”R”は激しい雷雨、嵐の文字。彼女の思いは子ども達が文字をゲームのように覚えていくこと。どんどん想像力を膨らませて楽しんでほしいと。そして大人も子どもと一緒に楽しんだり、こども達が楽しむを手助けしてほしいとも考えているそうです。

またPaulaさんの周りにはトーヴェ・ヤンソンにまつわる不思議なご縁が。この本を書く前の昨年の夏、彼女はトーヴェとパートナーのトゥーリッキ・ピエティラが過ごしていたクルーブハル島のサマーコテージに滞在していたのです。このサマーコテージは夏の間アーティストレジデントとして1週間だけ滞在できるもので、海外を含めて希望者の多いレジデントですが、見事彼女は滞在することができたのだそうです。

もしかしたらPaulaさんがこの本を書く運命は決まっていたのかもしれないですね。
彼女の本はこちら。
Onnelliset Aakoset
出典:https://otava.fi/kirjat/onnelliset-aakkoset-2/

ちなみにこの本はフィンランド語の他にスウェーデン語でも出版されるとのこと。私も近々図書館か本屋さんをのぞいてみる予定です。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

最近運に恵まれている方も、きっとこれから運に恵まれるに違いないという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


フィンランド語 | 01:05:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪が溶けるまで
Moi!

今日はお昼から雪が舞い始めました。最高気温は1度。雪が溶けかけて凍っている上に雪が積もっていて滑りやすくなっています。雪かきをしておくと雪が溶けやすくなりますが、今回の場合のように中途半端に溶けてその上に雪が積もると危険なので加減が難しいです。

先週はテラスハウスの雪かき当番の週でした。雪かきに行こうとしたらなぜか1ヵ月着用の左目のコンタクトを落としてしまったらしく保存ケースの中にありませんでした。仕方なく新しいコンタクトを。

そして雪かきする前に新聞を取ろうと郵便受けの鍵をポケットに入れておいたのですが、なんとその鍵もどこかに落としてしまいました一応雪かきした場所を探してみたのですが見つからずこの時期に何かを外で落とすと雪に隠れてしまって見つけるのが難しくなります。見つかるとしたら雪が溶けた後…?そんなにぼやぼやしているつもりはなかったのですが、どうしてしまったことでしょう。家の鍵でなかったのが不幸中の幸いです。

今日はこんな感じでまたすっかり雪景色に後戻りです。
雪

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

今週何かを失くしてしまったうっかりな方も、そんなへまはいたしませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:14:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々のハンバーガー、Baro'sへ
Moi!

今日は雨の予報だったのですが、曇りで持ち直しました。明日から0度前後で雪の予報が出ているので、雨が降ったり雪が降ったりになり、地面の雪も積もったり溶けたり凍ったりを繰り返しそうな予感。溶けかけの雪は土にまみれて真っ白ではないし、雪が積もった後の0度の気温は厄介です。

さて、週末は久々にハンバーガーを食べました。日本にいる頃はほとんどハンバーガーを食べることはなかったのですがね。こちらは結構レストランのメニューにもあるし、子どもが大好き。ハンバーガーとピザさえあればレストランは生き延びられる気がします。(知らんけど。)そしてファストフードだけでなくて結構本格的なハンバーガーもあるのです。

今回行ったのはBarot'sというフランチャイズのハンバーガーショップ。ファストフードといえばファストフードなのですが、内装はこんな感じで落ち着いたトーン。今のところ店舗はセイナヨキ以外ではJyväskylä、Lahti、Järvenpää、そしてKuopioもオープンしたようです。
Barot's席

価格帯もハンバーガーが10ユーロ前後(≒1300円)なのでちょっとお高め。そのおかげ?で店舗内は十分距離が取られているし、若者もそんなにいないのでゆったり食事することができます。もう一つの魅力は食べ過ぎを避けられること。ビュッフェ形式だとついついどんな味なのか知りたくて(理由はそれだけなのか?)取り過ぎてしまうのですが、ハンバーガーなら頼んだ分しかきませんからね。

カウンター、そしてドライブインでのオーダーも可能ですがタッチパネルでのオーダーも可能。その日の気分でお選びいたでけます、はい。
Barot'sオーダー

今回はスペシャルバーガーをオーダーしました。ちょっと見づらいですがバンズにはBarot'sの刻印が。パテの他に肉厚な卵や野菜もたっぷり入っています。またソースを選ぶことができて、お薦めはパプリカソース。最初はパプリカ?と思ったのですがこれが案外いけるのです。
Barot'sハンバーガー

お手洗いのピクトグラム切迫感
Barot'sお手洗い
ちなみにお店は街中から少し離れたスーパーが密集しているエリアにあり、隣はホームセンター。Barot'sで食事をしてホームセンターに行く人もいれば逆も然り。もちろんその前後にスーパーに寄ることもできるので車がある人には便利な場所にあるのです。

セイナヨキでは一時期新型コロナ感染者が増えていましたが、どうやらそれは建設現場でのクラスターだったようで、その後は少し落ち着いています。こういうときソーシャルディスタンスを取りやすい地方都市はリカバーしやすい?。といえどなかなか気が抜けず、引きこもり中心の生活は続いております。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

パプリカソース好きの方も、まだ試したことのない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 00:19:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムーミン新作クッキーとIiittala新作食器
Moi!

昨日は夜からまた雪が積もって朝一で雪かき。気温が朝でも2度あったので雪が湿って重くなっていました。その後雪は溶け、さらに雨が降り。完全に雪が溶けるほど気温が高くないために溶けかけの雪が凍って道が滑りやすくなっています。歩くときはとにかく歩道にまかれている小石があればその上を歩くのが転倒防止の秘訣です。

さて春の新製品の写真が貯まってきたのでご紹介します。
まずはチョコレートでもおなじみのFazerのムーミンのクッキー。春らしくバナナ味とイチゴ味。フィンランドではスーパーの売り場にてんこ盛りのバナナが売られているのですが、すごい勢いで売れているので不動の人気果物。小腹も満たせますしね。イチゴは夏の果物ですが、こちらも人気です。バナナもイチゴもフィンランドっぽくないかもしれませんが、人気の果物が選ばれたのでしょうね。パッケージも春らしくてかわいいですよね。
ムーミンクッキー

これはスーパーではなく、ホームセンターみたいなところの一角に置かれていました。ムーミン出版75周年のマグ。このニョロニョロのマグは家にあります。
ムーミン75周年マグ
こちらによると21種類のマグが発売され、底に75周年のロゴがついている限定販売品とのこと。

一方こちらはArabiaのマグ。あまり詳しくないのですがちょっとレトロなデザイン。復刻版でしょうか。色違いがあるのもいいですね。
Iiittalaマグ

一方Teemaの春色を見かけました。家のお皿は白のTeemaで揃えています。少しマチがあるのでソース系の料理にもぴったり。
Iittala春色食器1

赤色バージョンもありました。
Iittala春色食器2

季節はまだ冬ですが、こういった春の新製品を見ると少しずつ春が近づいている気持になれます。

ということで皆様、よい週末をお過ごしください。

ムーミンマグをお持ちの方も、いや特に持っていませんという方も
↓クリックお願いします。(ちなみにフィンランドでムーミンマグを持っていない家を探すのは結構至難の業です。)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日本へのお土産 | 00:32:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
電車の代替
Moi!

今日は朝から細かい粒の雪が断続的に降っています。パウダー状なので嵩はありませんが、雪かきしてもすぐ積もって地面が見えなくなるので頃合いを見計らって雪かきを。近所の人も手伝ってくれているので助かります。

さて、昨日は北方に電車で出張に行っていた家人を駅まで迎えに行きました。コロナ前の駅前駐車場(100台ぐらいスペースあり)はいつも8割ぐらい埋まっていたイメージがあったのですが、今は15%ぐらい。出張を始め移動を控えているかもしくは車で移動しているか。これが現実なのですね。

セイナヨキ駅からは南はタンペレやヘルシンキ、北はオウルやロヴァニエミ、本数は少ないですがユヴァスキュラやパンダのいるÄhtäriに行く電車、またVaasa行きの電車も出ていてそんなに大きくはないものの便利です。イメージとしては新幹線が止まる地方都市の駅とでも言いましょうか。

ところでこちらの鉄道(=国鉄=VR)は遅延のトラブルも多いですが、柔軟さに驚くこともあります。例えばこれ。
プラットホームのバス
バスが止まっているのはプラットホーム1番線の端。えっとですね、オウルからセイナヨキまでは電車だったのですが、その後セイナヨキからタンペレまではバスが代行だったのです。

こちらに来て初めて1人でVaasaの友達のところに遊びに行った時がまさかの代行バスだったので随分戸惑いました。
え?電車じゃなくてバス?
ところでバスはどこに止まっているんですか?隣のバスセンターですか?え?プラットホーム?
と疑問符だらけ。
でもプラットホームを歩いて行くと写真のようにバスがひっそりと止まっていてホッとしました。

そういえば知り合いの人が日本に帰国するときに電車が大幅に遅れた上に結局こなくて代行バスが来たそうです。もうそれだけ聞いただけで心臓ドキドキなのにそのバスの運転手さん、土地に不慣れで道を間違えて(その人は気付いて伝えたものの)Uターンする派目になったとか。そんな話を聞くと飛行機に乗るときは(←次はいつになるやら)万が一そんなトラブルがあってもどうにか飛行機に間に合う1本か2本早めの電車に乗って空港でゆっくり時間を潰すことにしています。これも地方都市に住む者の知恵というものです。

ところでこちらは日本と違って駅に改札口がないので(検札は電車の中)車の乗り入れができるのです。もちろん一般人はそんなことしませんがね。その恩恵に預かり駐車場に車を止めている人は駅舎を通らずそのまま駐車場に行けるのです。

これは駅舎内の電光掲示板。左が出発時間で右が到着時間。一番下に19:30と20:50にバスが出発すると書かれています。この情報はフィンランド語のみでしたが、駅内のアナウンスはフィンランド語、スウェーデン語、英語が流れました。
駅の電光掲示板
バス運行は乗客が少ないからの措置っぽいですね。駅舎内のカフェも夕方に、売店も閉まっていて閑散としていました。コロナが落ち着くまでは例外対応が続きそうです。

電車の遅延トラブルで寿命を縮めた経験のある方も、時間的余裕をもって行動しているからご心配なくという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:18:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルーモーメント
Moi!

今日は日中は曇っていたのですが、夕方になって晴れてきました。最高気温は-5度。明日は-6度の予想ですが、明後日は+2度、明々後日は+3度となんとプラスの予報が。まあその後安定のマイナスになるのですが。明日からは雪が降り、今週は雪かき当番。しっかり働かなければ。

そういえば11月とか12月は曇りというだけ、いや曇りのため気持がふさぎ込んでいたのですが、日が延びてくると気持が上向きになります。空も若干明るくなるし、晴れの日も増えてきますからね。

そして久々に見たブルーモーメント。
この透き通るようなブルーがこの上なく好きです。
ブルーモーメント1

数分後にはさらにブルーが濃くなっていました。月も昇ってきています。
ブルーモーメント2

新型コロナの感染者、セイナヨキは今まで平均1人ぐらいでエテラポフヤンマー地区も一時期はフィンランドで一番感染率が低かったのですが、昨日はセイナヨキ市で+14人、今日は+2人。市が発表している感染者が発覚前に訪れていたところのリストを確認したところ、土曜日にいつも買い出しに行くスーパーの名前が。でもこの前の土曜日に限って行かなかったのは虫の知らせだったのか?まあ行っていたとしても広いスーパーでマスクをしていたら感染する確率はかなり低いでしょうが、買い出しに行く回数も減らすようにしなければ。

そして少し心配なのがお隣Vaasa。最近感染者数の増加が気になると思っていたら年明けにこちらに来た留学生2人からイギリスの変異株が見つかったとのこと。変異株だったとわかったのが遅かったために該当の学生は10日の隔離期間を終えて自由になったらしいのですが、今後はルールを見直し、隔離期間を延長する措置を取ったとのこと。

ワクチンも医療関係者優先で進められているようですが、この辺りへのワクチン供給量は国内で2番目に少ないとか。もちろん一般人の私が摂取できるのはさらに先になりそうです。

1年前の今頃ちょうど日本にいました。武漢で発生したウィルスに感染した人が増え始めているという不気味な報道を心配しながら見ていたのを思い出します。まさかその後世界中を巻き込むパンデミックになるとはその時は思いもしませんでした。

ブルーモーメントとは関係のない話になってしまいましたが、今は自分にできることに集中し、一日も早く元の生活に戻れるよう祈るばかりです。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

空を眺めるのがお好きな方も、今は眺める余裕がありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:26:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
週末カフェ巡り
Moi!

今日の最高気温は-3度。朝一瞬だけ空が真っ赤になったのですが、2分ほどしたら曇ってしまいました。さらに夕方外出したら少しだけ雪が舞っていました。今週は雪かき当番なので願わくばあまり雪は積もって欲しくないのが本音です。

さて新型コロナは市内は1日平均1人の新規感染者の状態が続いていて、一時期に比べたら落ち着いていますが、それでも少し気を許すとすぐに感染者数が増えてしまうのが怖いところ。今は割と普通の生活を送っています。但し友達とランチに行くとかお茶に行くのは控えています。あらかじめ約束していてもその時どんな状況かわからないですしね。そういう意味では旅行も同様。旅行グッズはずっと埃をかぶったまま。

そんな憂さを晴らすためなどと言い訳しながら週末は家人と一緒にカフェに行ってきました。セイナヨキはまだまだカフェ発展途上でたくさんある訳ではありません。広々としていて、味もそれなりとなるところとなると片手で十分足りるぐらいしかありません。特に日曜となると選択肢もぐっと減ってきます。いや、前向きに捉えるなら迷う必要がないということです、ほほ。

まずは街中にあるValkoinen Puu。ここは安定の人気カフェ。中も座席がたくさんあるし、開放感があるので地元民に人気のカフェです。
Valkoinen Puu

ケーキは大きくて甘めというのも人気の秘密。ケーキの種類は季節によって変わります。
Valkoinen Puuショーウィンドウ2

私が頼んだのは手前のニューヨークチーズケーキ、家人はブルーベリーケーキを。
Valkoinen Puuチーズケーキ1

本当はルーネベリタルトを頼もうかと思っていたのですが、私は特にチーズケーキが好きで、特にニューヨークチーズケーキなどと聞いたら欲しくなるじゃないですか。(え?ならない?)そのままでもよかったのですが、”マンゴーソース、かけますか?”と聞かれてつい”お願いします”と答えてしまいました。(そしてちょっと甘くなり過ぎた。)
Valkoinen Puuチーズケーキ2
実は以前ここでチーズケーキを食べた時はチーズケーキらしからぬ甘さでちょっと痛い目にあっていたのにも関わらず、懲りずに頼んでしまいました。…が、今回は正解!甘さが控えめになっていました。マンゴーソース抜きだとさらによかったかも。
と同時にずっと甘いものを食べ続けた私の甘さ耐性レベルが上がった疑惑もま、美味しく食べられたらそれでいいですかね。

別の日にRobert's Coffeeにも行きました。ここはIdeaparkの中でもちょっと隠れ家的な場所にあるので、いつもゆったり座れるのと家人はここの手作りアイスクリームがお気に入り。今回はピスタチオとチェリーヨーグルトのベストコンビネーション。私はお腹いっぱいだったのでマカロンのレモン味を。
Robert's Coffee
私もアイスクリーム、ちょっと興味があったのですがデフォルトの量が多いのでもう少し気温が高くなるまで待つことにします。

そういえばフィンランドは乳製品が充実している割にチーズケーキを置いてあるカフェが少ない気がします。チーズケーキなんてなくてもベリー類が充実しているからですかね。感覚的にはちょっと外来ケーキのような位置づけ。

甘いものを控えるために家でパイを焼かないようにしているのに外で食べていたらあまり意味がない気もしますが、気分転換も時には必要ですよね、とまた言い訳。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

甘党の方も、辛党の方も、どちらもOKですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 03:35:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
街中散歩
Moi!

午前中は雪が舞ったりしていたのですが、午後になって少し晴れ間も見えてきたので久々に街中にお茶がてら散歩してきました。気温は-2度だったので楽勝♪←-20度以下を経験したらこうなります。

雲が少しありますが、これが1月の威力かなと思います。12月にはこんな明るさはなかったのです。セイナヨキは古い建物はあまり残っていないのですが、この2つは割と趣のある建物。
空1

左の建物は銀行が入っている建物。ちょっと無機的な建物ですよねぇ
空2

これはKELA(=国民年金センター)。これは割とモダンな建物。
Kela

日曜は閉まっているお店も多いので、いつもの閑散度が増し増しになっています。Ideaparkに完全に人が流れてしまって街中は空き店舗がかなり目立つようになっているのが現実です日曜は買い物客で賑わう日本とはだいぶん様子が違いますよね。
街中の通り

花の彫刻が目印の中央広場。このエリアは地面にヒーティングシステムが導入されているので雪がだいぶん溶けていてちょっと春先を思わせるような風景でした。
中央広場

こちらは中央広場にあるJussi像。フィンランド人らしからぬ細Jussi。マスクは着用していませんね。
Jussi像

お茶した後はまた少し小雪が舞い始めたのですが、同時に夕陽で明るくなっているところも。こんなところにもひっそりと春を感じられます。いや、実際まだもう少し冬は続くんですけどね。
夕方

散歩がお好きな方も、お茶するのがお好きな方も、インドア派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


Visit Lakeus | 01:46:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
エキゾチックジャパン?
Moi!

今日の日中は-2度。朝は静かに雪が降っていましたが、お昼近くになり空がうっすら黄味を増してきました。今週末は例外的にフィンランド中西部のここより南部の方が気温が低いようで驚いています。

さてイギリスのブランド、Superdry極度乾燥(しなさい)をきっかけに日本語を前面にあしらった製品を時々見かけるようになりました。

Superdryを最初に見かけた頃は不思議な日本語を使ったロゴが目立っていましたが、むしろ今はちょっと地味目の主張になってきたのかもしれません。ちゃんと漢字の起源まで紐づけていてなかなか好印象。
Superdry

一方スウェーデンのブランド、ビヨン・ボルグのこのウエアにはちょっとびっくりしてしまいました。なかなかこれを着る勇気はありません。
ビヨンボルグ

エキゾチックに見えるのでしょうが、まったく知識のない人にとって日本語とわかるのかな?と思い、以前ひらがなとカタカナを覚えたことのある家人に読めるかどうか聞いてみたら”漢字が含まれているから読めない”との答えが返ってきました。確かにひらがなに比べたらカタカナは漢字に近いかもしれません。でも日本語だというのはわかるようです。

そういえばナイキとかも以前やっていましたよね。ダサかわいいを狙っているのか?加えてグッチもドラえもんとのコラボグッズを販売するようですし、日本語で”グッチ”と書かれた製品も確か販売されていたかと。

日本語がエキゾチックならその後もしかしたらハングルとかタイ語とかアラビア文字バージョンも出てくるかも。日本人がほとんどいないこの街で日本語を見かけるとついつい反応してしまいます。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

尖ったファッションを着こなせる方も、無難が一番ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ







テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ヨーロッパの生活 | 18:46:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゴミ収集
Moi!

今朝は昨日の続き-25度とかだったのですが、今は-8度まで回復しました。寒気が一気に吹き込んでさっと逃げて行った感じですね。お天気は曇ったり、少し晴れたり、雪が降ったり。

今日は今住んでいるテラスハウスのゴミ収集場が新しくなったのでちょこっとそれを紹介します。

ゴミ収集は市町村ではなく民間の会社が行うため、ルールが地域によって違うし、集めるものも住む場所によって違うようです。以前はもう少し狭いスペースにだったのを工事を依頼して整地してもらい、囲いも新しいものにしてもらいました。
ゴミ収集場1

ゴミ出しできるのは手前から一般ゴミ、段ボール類のゴミ、新聞紙、雑誌類、biojäteとよばれる生ゴミ、
ゴミ収集場2

こちら側は手前から金属類、ビン類、そして新しく加わったプラスチックゴミ。
ゴミ収集場3
金属類とビン類は入れ物が結構深いですが、そのまんま入れるので派手な音がするので休日の朝とかには入れないようにしています。割れても気にしないのがフィンランドらしい?

生ゴミと一般ゴミは1週間に1回回収されています。ゴミ出しはいつでもOKなのは有り難いですね。生ゴミも日本ほど気温が上がらないのでそんなに異臭を放つことはありません。

うちのテラスハウスでは基本的にはペットボトル、電球、電池以外はすべてここに捨てることができます。以前は金属類、ビン類、段ボール類は大きなスーパーの駐車場の一角に捨てるところがあるので溜まるとそこに持って行っていました。プラスチックゴミは最近分別するようになりました。ペットボトルやビールなどはリサイクルするとあらかじめチャージされていたお金が返金されるのでこれも溜まったらスーパーに持って行きます。

粗大ゴミやテラスハウスで集めた何袋にもなる落葉とか小枝はまた別の場所に捨てに行きます。この辺りは車を持っているのが前提みたいになっていますが、都会などだとまた違うのかもしれませんね。

以前新聞記事で家庭のゴミ収集を強化してスーパーでの回収を減らしていくとの記事を読みました。環境問題も加味しながら少しずつ改善されていくことを期待しています。

ということで皆様、よい週末をお過ごしください。

ゴミ分別バッチリの方も、時々あやふやになることもという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ







テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 03:11:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々のランチ
Moi!

今日は予報通り最高気温が-21度の晴れた一日となりました。風がそんなに強くなかったので思ったより寒くはなかったです。上半身は去年は着ることのなかったあったかスキーウエアで完全防備だったのですが、下半身はタイツではなくニーハイのソックスと普通のパンツ+で数メートル歩いただけで腿が痛冷たくなりました。呼吸は口を閉じて鼻から息を吸い、肺に冷気が入らないようにしました。

気温の低い日でしたが、珍しく家人と時間が合ったのでランチに行ってきました。ランチといえば一番最初にメニューをチェックするScandinavian Bistroに。

サラダ類が充実しているのでてんこ盛り取ってしまいました。サラダの中で一番気に入ったのはナスと人参のマリネ。人参の食感がしっかり残っていて食べ応えありました。ナスは好きなのでどんな調理法でも美味しい。ポテトもカリっとした食感が楽しめました。一般的なランチビュッフェでよく見るのは茹でただけのポテトとか。それでもこちらのポテトは美味しいし、お腹も満たされるのですが、飽きてしまうのです。だから自然に足が向くのはここなのですよね~。これに今日はオニオンスープもついていました。パンも手作りで美味しい
Scandinavian Bistroメイン
メインはサーモンだったのですが、魚介類はそんなに好きではないのでちょこっと。美味しかったです。

デザートのケーキ。クラシックなカステラみたいなケーキ。今日のは普通だったかな。
Scandinavian Bistroデザート

このお店はIdeaparkの中にあるのですが、寒かったせいかWoltのバッグを持った配達員を何人か見かけました。極寒の中、仕事といえどお疲れ様です。

外はこんな感じで放射冷却効果?気持のいい晴れのお天気でした。
晴れ

ちなみに明日は朝6時は-22度で、徐々に気温は上がっていき夜9時は-5度になるようです。その後は最高気温は-5度前後で推移するようです。今日の冷え込みは何だったんでしょうかね。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

茹でただけのポテトも好きな方も、もう一捻りお願いしたいという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 01:40:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝の風景、夜の風景
Moi!

昨日はヘルシンキ界隈で大雪が降ったようです。こちらは風は強かったものの、積もったのは15cm弱だったでしょうか。最高気温は-10度でしたが、明日は-19度の予定になっています

晴れの日に撮っていた写真が少し溜まってきたのでご紹介します。こちらは雪が枝に積もって凍っていた時期の朝の写真です。
朝の風景1

こんな清々しい朝はそんなに頻繁にはありませんが、冬独特の美しい空の色が好きです。
朝の風景2

月がまだ残っている様子も幻想的。
朝の月

庭からこんな太陽がのぞいてくると自然に気持が明るくなります。
朝の風景3

一方こちらは夜?夕方に撮った写真。お天気のいい日の写真もいいのですが、紺碧の空にそびえ立つ凍った木に思わず見とれてしまいました。
夜の風景

おまけは今日のお昼前の写真。この後少し雪が降ったりしましたが、年が明けてから曇りの日でも空の色が深いグレーから色味が増して明るくなっているように感じます。
昼の風景

春はまだもう少し先ですが、一歩ずつ歩を進めているのが感じられる今日この頃です。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

冬のキリッとした寒さがお好みの方も、春のほんわりした暖かさがお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:01:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々のラプアンカンクリ訪問
Moi!

今日は新雪が積もりましたが、気温が-2度まで上がったので木の枝に積もっていた雪は溶けてなくなりました。家の前を少し雪かきするつもりが、お隣さんの分も、ついでに通路もとちょっと広範囲に渡ってがんばりました、コートなし(Tシャツ2枚重ね)で。-15度などを体験した後なら-2度の寒さが何ともなくなるこの適応力。雪もさらさらで5cmぐらいしか積もってなかったからすいすい雪かきできました。

さて、先週久々にセイナヨキの隣町、ラプアにあるラプアンカンクリのファクトリーショップに出向いてみました。

ここの広々としていて温かい空間はいつ行ってもホッとすると同時に美しい製品に囲まれて高揚感が増すところです。お店の真ん中には大きなヒンメリが飾られていました。
ラプアンカンクリヒンメリ

大判ストールをざっくりまとうのがラプアンカンクリ風。湯たんぽカバーも売られているのですよ。
ラプアンカンクリショール1

新春セールの30%オフのコーナー。ラプアンカンクリ製品は高品質なのはもちろんのこと、シンプルなデザインなので飽きがこないのも魅力です。
ラプアンカンクリストール2

前回もご紹介したのですが、サマーコテージをイメージした小屋があって中にはラプアンカンクリ製品が使われているのです。このお店のために作られたものではないのにまったく違和感なく溶け込んでいます。
ラプアンカンクリ小屋

そして前回もあったポップアップコーナー。
ラプアンカンクリポップアップ1

前回は他社製品が目立ちましたが、今回はラプアンカンクリ製品を中心に展示されていました。
ラプアンカンクリポップアップ2

とにかく色使いがうまくてこちらは赤系の製品が集められています。
ラプアンカンクリポップアップピンク

そして私の好きな緑セクション。メインのショップ内では用途別に置かれているので、こちらは色合いが似た製品を集められています。
ラプアンカンクリポップアップ緑

そして手前はサウナセクション。サイズの違うバスタオルやタオルがシリーズ別に陳列されていて、両端のレールで手触りや大きさを確かめられるようになっています。真ん中は廃番やセカンドクラス製品が魅力的な価格で売られています。
ラプアンカンクリサウナセクション

色々欲しいものはあったのですが、今年はなるべく物を減らそうと思っているのでグッと堪えて予定していたものだけ買って帰途についたのでした。それでも美しいものを見に美術館に行くような感覚で楽しむことができました。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

バーゲンで欲しいものをゲットした方も、当方計画的購入に心がけておりますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 00:20:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラスキアイスプッラ
Moi!

今日の最高気温は-2度で久々に寒さが緩みました。といってもマイナスですが💦結局今日も家に引きこもっていたので細かくチェックしていた訳ではありませんがまた新たに雪が積もったようです。日本でも寒冷地で大雪、そしてスペインでも北部で気温が-35度まで下がりが雪が降ったようで、異常な量の雪が降ったり急激に冷えると対応が大変ですよね。フィンランドは案外大雪が降ることはあまりないのです。気温が寒すぎて空気中の水分も凍るので湿った雪があまり降らないのです。雪が積もったり道が凍るので冬タイヤは必須、除雪車も日常的に対応してくれているのでこの冬は今のところ通常運転といったところでしょうか。

さて今までもブログで何度か紹介してきましたが、クリスマスの時期から春先にかけてその季節ならではのお菓子が店頭に並びます。クリスマスならヨウルトルットゥという星形のパイ。

今の時期は2月5日のルーネベリの日を記念して食べるルーネベリタルト、そしてイースターの7週間前のLaskiaissunnuntaiに食べるラスキアイスプッラ。今年は2月16日とのこと。
ラスキアイスプッラ1

ホイップクリームが入っている分ボリュームがあるのでちょっと大口で食べるとか蓋を取って食べるとかちょっとした工夫が必要ですが季節ものとなるとついつい買ってしまうプッラ(=お茶菓子)です。
ラスキアイスプッラ2
これはホイップクリームの中にラズベリージャムが入っているもの。ラスキアイスプッラはこのラズベリーかアーモンドが入っているのが主流ですが先日スーパーで塩キャラメル味も見かけました。これもちょっと気になる…。

コロナは少し落ち着いているものの旅行をするにはリスクが高いし、外出するのも寒くて億劫で食べ物のことばかりになってしまいがちになるのは考えもの。ほどほどにしないとですね。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

季節限定ものは積極的に食べる方も、定番のもので己を律することができる方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:22:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
太陽礼賛
Moi!

今日の最高気温は-7度。今日は小雪がちらついたり、曇ったり、少しだけ晴れ間が見えたり。ありがたいのは雪が降った後に低い気温が続いているので、雪がそのまま溶けずに残っていること。これで雪がなかったら道が滑って歩きづらいですからね。ただ車道はしっかり雪かきされているため、ブレーキがなかなか効かないし、ハンドルが取られたり。止まるときや曲がるときはかなりスピードを落とさないと惨事になりそうでした。

さて、今回はお天気がいい日を狙って湖に行った時の写真をご紹介します。もうね、太陽様々です。毎年同じような写真ばかりアップしているのですが、ちょっとした光の加減で見え方も違いますからね。

ということで鈍い冬の太陽光が眩しかった写真から。発電所からの水蒸気が若干凍っているように見えるのは気のせいでしょうか?いつもならもう少し水蒸気がモクモクしているのですが。そして煙突と重なるように凛と立っている木もちょっと絵になってました。
雪のビーチ1

太陽が低いので影も長く伸びてます。
夕陽

問題:どこからが砂浜でどこからが湖でしょうか?
もう少し氷が分厚くなると湖の上でクロカンする人も出てくるでしょうね。そういえば数年前に車で凍った湖でドライブしようとして車を沈めた若者もいましたっけね。
雪のビーチ2

木の枝が真っ白なのが幻想的ですよね。
雪の木立

冬の風物詩。実はこの後これ、試してみました。結構楽しかったです家人にとってもよい運動になったはず、はず?
冬の遊び

水際にベンチがあるのですが、それも日に照らされると高貴なものに見えてきます。
ベンチ

枝も雪が積もって凍ると改めてその存在感がアップします。
雪の枝

松の枝には一部雪が。これはこれで美しいです。
雪の松

私がずっと待っていたのはこの空の色、この太陽。
湖2

桟橋から地続きのように見える凍った湖。
桟橋

葉を落とした2本の木が凛とそびえ立っている様にも感動。そう、日の光さえあれば。
木

白樺の木立も映画のワンシーンに出てきそうじゃないですか?
白い木1

雪の華が咲いているような木。
白い木2

この木も圧巻でした。
白い木3

今の季節ならではの幻想的な風景を楽しむことができました。
白い木4

明日も日中はよいお天気になりそうです。クロカンを楽しむ人も多いと思われます。
ということで皆様、よい週末をお迎えください。

バナナで釘を打ったことがある方も、凍ったシャボン玉を作ったことがある方も、それはどういうことですか?という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:30:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪を掘るリス
Moi!

今日の最高気温は-5度。連日-10度前後の最高気温だったので少し暖かく感じましたでも暖かさと引き換えにお天気は悪くなり、少し小雪も舞いました。外の景色は相変わらず銀世界。木々も真っ白できれいです。

雪はそんなに深くはないのですが、雪で地面が覆われてしまうとエサが見つからないだろうと家人はせっせと庭に設置している餌箱にエサを補充しています。そのおかげで鳥や野ウサギ、リスなどが代わる代わるに来ています。

エサ箱の外ですが本日リスを発見。
リス1

なんと雪を掘っていました。
リス2

もしくはこの辺りに何かを隠していたのでしょうか。
リス3

動画を撮りたかったのですが、リスはとにかく動きがすばしこいのでこの後すぐに木に登ってしまいました。その点エサ箱に来てくれるとずっとそこでエサを食べているので写真を撮りやすいのですよね。それにしても小さな前足にふわふわの尻尾、つぶらな瞳、これに雪を掘るなどかわいい動作が加わったらかわいさ最強です。この冬は寒いらしいですが、力強く生き延びてほしいものです。ついでに小鳥たちのためにもエサを残してくれる配慮があるとなお有り難いです。(って誰に向かって話しかけているのか?)

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

自分で隠したものがどこにあるかわからなくなったことのある方も、そんなへまはいたしませんといういう方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:38:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
白い世界
Moi!

今日はLoppiainenというキリスト教関連の祝日でした。クリスマスの飾りつけも基本的に今日しまうのが一般的です。でも家によってはこの時期はまだ暗いのでライティングを続けているのも見かけます。私も気温-15度の中、ツリーの飾りはとりあえず外しました。ライトのしまい方が今一つわからなかったので家人が仕事から戻ってから確認する予定です。

そしてなんと今日もお天気が続きました。朝は-19度、日中も-12度、夕方に-9度と、なかなか寒さの厳しい日が続いています。それでも買い物の帰りにアールトセンターの周辺が美しかったので車を止めてちょっと写真を撮ってきました。

もともと白いラケウデンリスティの教会、屋根も白くなって雪に同化しています。
ラケウデンリスティ教会

市庁舎の横にあるこの冬はピンクのライトが施されていた木が雪が凍って真っ白に。このピンクのライトも明日はなくなるはずなのでしっかり写真に収めました。
白い木とクリスマスデコレーション

今回雪が降った後に気温が一気に下がったのでこの枝が真っ白のアートのような木を楽しむことができています。この条件、案外なかなか揃わないのです。
白い木1

まあ寒そうではあるのですが、圧巻です。雪も踏みごたえのサクサクとした雪。気温が0度前後になると微妙に溶けたり凍ったりするので、結構多くの人は-10度ぐらいがちょうどいいと言います。私は暖かければ暖かいほどいいのですが。
白い並木道

セイナヨキにもひっそりと佇むマンネルヘイム像。周りはちょっとした公園になっています。
マンネルヘイム像

白い大きな木と、ちょっとだけ顔を出している空と、濃い青の市庁舎のコントラストも今日ならでは。
白い木と市庁舎

ピンクのライト、この辺りからだと少しわかりますかね。
市庁舎

今日みたいに-10度以下になると普通に呼吸すると冷気が肺に入ってケホッとなるので鼻呼吸を心がけています。そんな処世術を少しずつ学んできました。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

-10度が冬の適温という方も、その意味を到底理解しかねますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 00:14:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムーミン缶
Moi!

今日も最高気温が-12度、なかなか寒かったのですがよいお天気が続きました。年が明けて晴れの日が続き救われた気持になります。

今回はタイトルそのままですが、スーパーで見かけたムーミンの缶をご紹介します。上段はトゥーリッキやスニフやピックミーが風に飛ばされている図。ピックミーは楽しそうですが。下段は下描き風。グレーのトーンというのもシブいし、蓋の部分にはモランが。
ムーミン缶1

上段の缶、トレーバージョンもありました。何とも不思議なシーンを製品化したものです。トレーはちょっと気になります。トレーは夏の間テラスで朝食やアイスクリームなどのデザートを食べる時に必要なものを載せて運ぶのによく使います。家にあるのはムーミンとマリメッコ、後は蝶のトレーも。家人は昔蝶のコレクションが趣味だったため。私はどうも落ち着かないので使いませんがね
ムーミン缶2

このジャングルの中のような缶もムーミンとスノークのお嬢さんが楽し気に踊っている裏でスニフとスナフキン!も踊っています。
ムーミン缶3

フィンランドではこのタイプの缶がムーミン柄に限らずよく売られています。家にもいくつかあって最初は不思議だったのですが、コーヒーを保管するのに使われたりするようです。フィンランドでは世界有数のコーヒー消費国ですからね。私は少し大きめの調味料を保管するのに使っています。蓋がしっかり閉まるので使い勝手よいです。お土産にもよいかもしれません。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

コーヒー派の方も、お茶派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日本へのお土産 | 00:23:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
冷え込みました
Moi!

今日は最高気温が-9度とグッと冷えましたが、朝から久々に晴れて気持のよいお天気でした。貴重な太陽光線を浴びながらお仕事を。

家人が何かの記事で今年の冬は100年に一度の寒い年だと読んだらしいのですが、私がこちらに来た最初の年、10年前の冬も100年に一度の寒い冬だったはず。もしや100年と10年を勘違いしているのでは?

今日は2度も外出した家人。寒くないか聞いたところ、全然寒くなかったと。-15度以下でないと本物の寒さじゃないそうです。私ももし-30度の天気が数日続いた後に-9度だったら暖かいと言えたかもしれませんが、まだ氷点下の気温に対する抗体ができておりません。

明後日はクリスマスツリーを片付ける日で祝日でもあるのですが、この日はなぜか家人は仕事に。(取引先は前日が休みなのだそうです。)ということは今日と同じようなお天気で一人でテラスにあるツリーの片付けをしなければならないのかと思うとちょっと震えております。最悪ライトをつけずにそのまま放置してもいいかなと目論んでおります。ふふ。

最後の写真は以前撮った写真です。雪はもう少し積もっている状態。-9度だと雪も溶けず歩きやすい、とポジティブなフィンランド人のようなコメントを書いてしまいました。いや、何事もポジティブに捉えた方がいいですよね。
雪1

さて、これからじわじわと気温が下がって100年に一度の寒さに突入するのか?それとも予測は大きく外れ、去年のようなマイルドな冬になるのか?天気に捉われず日々ポジティブなことを探しながら過ごしていきたいものです。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

寒さに強い方も、暑さに強い方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:57:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
新春のスキー場
Moi!

通常なら1月2日から通常モードなのですが、今年はうまく元旦の翌日に週末がきてくれたおかげでゆっくりできています。といっても自営業の宿命でお昼から仕事ですが。気温は若干下がってきて最高気温が-4度、相変わらず暗いお天気が続いています。

さて元旦に散歩に行った帰りにスキー場に寄ってみました。ラケウスとよばれる平原が広がるこの地区なのですが、スキー場があります。こちらは元旦といってもクリスマスと違って家族で集まる習慣はそんなにないので、せっかくの休みなんだからスキーしようじゃないかというノリで来ています、たぶん。
スキー場
スキー場はこんな感じでなだらかな坂が1本。ちなみにこの山、小さな池を掘って湖にする際に掘られた土を埋め立てて作ったという一石二鳥プロジェクトの産物。

そして日本のスキー場に比べてハードルが低いというか境界線が曖昧というか、街中から3~4キロのところにあるので私達のように散歩がてらちょっと寄ってみたり、ロッジにお茶しに来る人はあまりいないかもしれませんが、スキーを目的にしなくても気軽に来られるところなのです。手前のベビーカーはお父さんが連れてきていて、もう一人の3歳の女の子はもこもこのスキーウェアと慣れないヘルメット(←こちらではスキーするときにヘルメットをかぶります)を被らされてご機嫌斜めでした。お母さんはその間スキーしていたのかもしれませんね。他にも小さなジャンプ台やそり遊びコーナーなどもありました。

↑のダウンヒルスキー場の近くにはクロスカントリースキーのコースもあります。
クロスカントリースキー1

クロスカントリースキー用のトラックは市が整備していて、誰もが無料で楽しめます。
クロスカントリースキー2
雪のコンディションはちょっと積もった後で、気温も0度前後だったので歩くにはよかったのですが、コースはもう少し気温が下がった方が轍がツルツルになって滑りやすそうな感じでした。

それにしても欲張りな人はここに来ればダウンヒルスキーの後にクロスカントリースキーを楽しむこともできるということですね。
そういえば家人の車はスウェーデン製なのですが、トランクルームに長いスキー板が収納できるので、バックシートを倒さなくてもスキー板を入れることができます。お国柄というか地味に趣深いです。

ということで皆様、よいお正月休みをお過ごしください。

スキー派の方も、スノボ派の方も、そり派の方も、どれもたしなんでおりませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 16:44:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
新年の散歩
皆様、明けましておめでとうございます。

旧年中は当ブログをお読みいただきありがとうございました。
今年もマイペースで更新していく予定ですので引き続きよろしくお願いいたします。

大晦日はせっかく年越しそばを食べようととっておきのエビの天ぷらを食べようと思っていたのに残っていたと思っていたお蕎麦が1人分しかなく、まさかの年越しうどんに

夜は私はPCでNetflixを、家人はテレビで別のNetflixを見ていて何かおかしくないかと思い、一緒にボードゲームをすることに。ついついはまっているうちにいつの間にか年が明けていたという

そんな感じで朝はうだうだ遅くに起きだし何だかしゃきっとしない年明けになってしまいました。お天気は相変わらずのどんよりでしたが、気温は0度で少し雪も積もっていたので散歩に出かけることにしました。その際に家人が”ミカ・オリシ・ロマーンティネン”(=どこかがロマンティックかな?)と聞いてきたのを聞き間違えて”シロ・マッティネンって誰?”と聞き返してしまいました。マッティネンという苗字はあるようですが、シロという名前はないみたいですが。

果たしてロマンティックな場所として選んだのはこちら、Törnävä地区です。この建物はTörnävän Kartanoとよばれている元邸宅、今は市が迎賓館として使っている場所です。雪が降ると雰囲気がよくなります。
Törnävän Kartano

並木道の向こうにも同じ時期に建てられた建物が見えます。
並木道

近くにある川はまだ完全には凍っていませんでした。茶色い部分はちょっと汚れているなかなとも思ったのですが、底の土ではないかと家人が言っていました。
滝1

この辺りは夏にあるProvinssiという野外フェスティバルの会場にもなるのですが、今はその片鱗も感じさせない墨絵のような世界が眼前に広がっています。
川

謎の建物が新しく登場していましたが、ドアには鍵がかけられていて中に入ることができませんでした。何に使われているのかちょっと気になります。
小屋

小さな滝を逆方向から撮ってみました。
滝2

端は少しずつ凍り始め、氷柱になっていました。もっと寒い日が続くとこれが全部凍るはず。
氷柱

次に向かったのはTörnävä教会。元々は弾薬工場だったのもびっくりです。工場、しかも弾薬工場が教会になるとは。
Törnävä教会

この教会は裏が広大な墓地になっています。日本の墓地よりかなりオープンで明るい感じです。ここには小さなクリスマスツリーがたくさんありました。
墓地1

ここは墓地に入っていない人達のための場所。
墓地2

壁に名前、生まれた年と亡くなった年が記載されたプレートが掲げられています。そしてキャンドルやお花なども供えられていました。ランタンに名前が書かれているものも。ちょっと切ない気持になるところです。
墓地3

墓地の中にぽつんとクリスマスツリーも飾られていました。
墓地クリスマスツリー1

クリスマスツリーの枝の形に積もった雪、そして柔らかいライトの光。雪明かりにマッチしています。
墓地クリスマスツリー2

この少し陰鬱な季節とこれまた地味なキャンドルの光がよくマッチしていました。
墓地のキャンドル

そんな感じで雪景色のTörnävä地区の散歩、ちょっと体を動かすのと気分転換にちょうどよかったです。
ということで皆様、よい年始をお過ごしください。

お彼岸にお墓参りに行っている方も、離れているのでなかなか行けていませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:51:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter