FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
惚れてしまう
Moi!

今日も素晴らしいお天気が続いています。予想最高気温は26度で今週は6月にして30度越えの日もあるようです。この際だから十分楽しみましょう、と前向きにいきます。

さて、夏至のイブの日に義弟宅にお邪魔したのですが、彼らは犬に加えて猫も新しく飼い始めていました。犬はテリアで3歳と数ヶ月、猫は雑種で6ヶ月とのこと。

実はわたくし、犬も猫もアレルギーがあるし、今まで飼ったこともないし、どのように対処していいかよくわからず、というか何を考えているのかわからないのでどちらかというと苦手なのです。犬や猫を飼っている家に行っても遠巻きに眺めるのみの対応。

でも今回は長時間長居しているうちに少しずつ慣れてきました。犬はとにかくやんちゃで終始庭や家の中を駆け回り、家の外に不審な生物を発見したら吠える番犬気質も持ち合わせた犬。猫とも仲良くて、喧嘩かと思うぐらいじゃれ合って猫を噛んでいるのですが、すごく手加減して噛んでいるところにもちょっと感動しました。

猫はですね、猫はですね、最初は私とは距離感をお互いに保っていたのです。でもちょっと猫じゃらしで遊んでみたらすごい身体能力を発揮してキャッチするのです。結果2種類の猫じゃらしを見事私から奪い取り、見せびらかすように誇り高く2つくわえて別室に持って行く猫。か、かわいいじゃないか。

でもってしばらくしたら猫じゃらしをくわえて、私の隣にやってきてちょこんと座るのです。
目くばせはするのですが、鳴いて訴えることもなく、ただ静かに座るだけ。
か、かわいい

その瞬間の写真は撮れなかったのですが、こんなつぶらな瞳で見つめられると惚れてしまうではないですか!
猫3

なんというか、お行儀のよさ、品の良さに惹かれました。
猫2

犬、接近中。持参した猫じゃらしが少し写っています。
犬と猫
この後犬は眠そうに家人と私の隙間に入り込んでうつらうつらしておりました。
か、かわいい

一方その前に彼女は庭でハリネズミを発見。ずっと吠えていました。
犬とハリネズミ
フェンスがあったからよかったのですが、でもハリネズミはとても怯えていて時々吠えられるとビクッと体を縮めていました。恐怖で腰が抜けている感じ。(ハリネズミに腰はないのだけど。)直接触ることはできないので、その後義弟が道具を使って震えるハリネズミを犬の視界に入らない場所まで連れていきました。犬はハリネズミが危害を与えないことを知るすべもなく仕方がなかったとはいえ、ハリネズミには気の毒な出来事でした。

それにしても、この日は心を通わせることができないと思っていた彼女達から色々学ぶことができました。特に猫からはノンバーバルコミュニケーションとでもいうのでしょうか、言葉がなくても、また実力を行使しなくても人の心を動かすテクニックを教えてもらいました。義弟達からは”どっちか一緒に連れて帰る?”と聞かれましたが、確かにかわいいのですが、お世話するとなるとやはり大変なのだろうなと思いました。私の場合はアレルギーの薬を飲まなければならないだろうし。それはさておき、改めて犬や猫を飼っている人/飼いたい人の気持が理解できた一日でした。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

犬派の方も、猫派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 16:34:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter