FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
日の入りの風景
Moi!

今日は昨日より気持のいい晴れの日となりました。緑の瑞々しさにエネルギーをもらっている日々です。

夏至もどんどん近づき、今日の日の出は3:32、日の入りは23:24となっています。最近は前に比べると夜更かしになっていて、寝るのが23時から24時の間。

寝室に入ると電気を消し忘れていたかと思うぐらい明るい日があります。昨日はまさに、だったので早速外に。空が黄金色に染まっていました。
日没1

こんなにも空が黄色くなるものなんだとしばらく見入ってました。
日没2

白樺の木、もう紅葉しているのかと思うぐらい黄色ですが、真ん中の白樺の下半分が従来の色。ちょうどこの部分にだけスポットライトが当たっているようで、ナウシカが歩いていきそうなぐらい金色で不思議な雰囲気を醸し出していました。
日没3

時間は遅かったですが、ご近所さんが最近設置したこのベンチに座ってしばらくこの夕陽を眺めていたかったです。
日没4

一方雲はこんな感じでピンク色に染まっていました。
雲1

23時過ぎでようやく日暮れです。
雲2

これはまた別の日に撮ったもの。木の葉が影絵のような図になりました。
日没5

秋とか冬にぐっと気温が冷え込んで日にも真っ赤な夕焼を見ることができますが、夏の夕焼けはもう少しオレンジがかっている気がします。1枚目の写真と撮った場所はほぼ同じですが、色が違うと印象もかなり違いますよね。
日没6

何の変哲もない日常ですが、日々の自然の変化に癒されています。
ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

黄金色バージョンが気に入った方も、真紅バージョンがお気に入りの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:29:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter