FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
日本のいい点、不便だった点
Moi!

今日は一日曇り、最高気温は-1度だったのでまずまず。しかし1月でこんなに暖かいとせっかく培った-20度以下への耐性がなくなってしまいそうです。

さて今回も日本の滞在について。いつもは家族、しかも少人数で行っていたので特に不便に感じることもなかったのですが、改めて今回が日本が初めてという人と一緒だと思わぬところでつまづいたり、気付いたことがありました。不便だった点、いい点も合わせて書き綴ってみます。

1.現金が思った以上に必要
フィンランドにいると現金を使うことはほとんどなく、何でもクレジットカードで支払いを済ませているのでそのノリでいって最初につまづいたのがPasmo。まずクレジットカードが使えない。複数枚必要でも1枚ずつ発券機で購入しないといけない。窓口でも発行してくれない。他にもお店でもクレジットカードの使用は〇円以上というところが結構ありました。これは手数料が高いから仕方ないのですが、ね。それでもせめてPasmoとかSuicaとかでは使えるようにした方が特に海外からの旅行客にとっては助かると思ったのでした。
追記:その後これを読んでくださった方からSuicaではクレジットカードOKとの情報をいただきました。ああ、Suicaを購入しておけばよかった。

2.過剰包装、過剰サービス
こちらも時々言われていますが、やはりフィンランド人も例えば果物の過剰包装や、お店ですぐに買い物袋に入れてくれるのに驚いていました。フィンランドでは最近買い物袋は有料のところが多いし、買ったものが小さければ普通にそのまま手渡されるのでそのギャップにびっくりでした。私も極力断ろうと思っているのに気付いたらもう袋の中ということが何度か。
そしてホテル。ホテルでは”2泊以上する方でタオル類を交換希望の方はタオルをバスタブに入れてください”というカードがわかりやすいところに置いてありました。もちろん私もその考えに賛同してタオルは浴槽に入れませんでした。→戻ってきたらすべてのタオル、パジャマが新しいものに。
翌日はタオル、パジャマ類の交換は不要ですというメッセージを置いておきました。→なんとそのメモは残されたまますべてリネン類・パジャマが新しいものに。
その次の日は洗顔用のタオルだけ浴槽に入れ、そのタオルだけ替えてほしいと意思表示してみました。→やはりすべてのリネン類・パジャマが新しいものに。
海外では交換希望のタオルは床にと書かれ、床に置かない限り変更されることはありませんが、私の記憶だと日本のホテルだけはそうではないのですよね。想像するに意地悪なお客さんがいちゃもんつけるから?と想像してみたり。
もちろん清潔なタオルに交換されていると快適ではあるのですが、環境問題のことを考えると胸が痛みます。東京オリンピックも近づいていることですし、是非この辺りの考え方、目の前のお客様ではなく地球のことを考えて胸を張って行動していただきたいと思ったのでした。

3. 人が多い、でも機能的に動いているのでストレスが少ない
これはポジティブなコメントです。確かにこれだけ人がいると大変なことになりそうだけれど、きちんと列で並ぶし、並ぶようしかるべき人員が配置されているし、フィンランド人は似た気質を持っているけれどここまではできないかもと言っていました。

4. 料理が安くて美味しい
一度リクエストにより検索でたまたま見つけて回転寿司に行ったのですが、魚類、特にトロが口の中で溶けるような感じでおいしかったと。(魚介類が苦手な私は卵とかいなりとか唐揚げとか邪道なものを美味しくいただきました。)
またどのレストランに行ってもハズレがないという声も。ああ、おかげですっかり胃拡張してしまいました。
ちなみに泊まっていたホテルでは17時から19時はHappy Hourと称して白ワインと赤ワインが無料で飲み放題。これがフィンランド人たちのハートをわしづかみ。このサービスで部屋の狭さなんて気にならなくなったのでは。一方ホテルの人達もその消費量に困惑したことでしょう。次回宿泊の時はワイン禁止になるかもしれません。

後は新幹線の座席がゆったりしているとか、応対の丁寧さなど概ねポジティブな印象を持ったようで、ホッとしました。

最後の写真はやはり食べ物。マヨネーズをかけてもらったらこんなアートが。お好み焼きは2度食べられてかなり幸せです、フフ。
お好み焼き

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

Happy Hour好きの方も、お酒はたしなまないのであまり関係ありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



フィンランド国外旅行 | 00:17:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
世界一幸せな国
Moi!

すっかりご無沙汰しております。先週は日本にいて雪の国に舞い戻ってきました。それにしてもフィンランドも随分明るくなってきました。今日は曇りでも雪明かりで視界は明るいです。

今回はほとんどが日本が初めてというフィンランド人と一緒の旅でした。そして一緒にご飯を食べている時にこんな会話になりました。
”日本人って太っている人が全然いないよね?”
相撲取りがいるという返しはしたのですが、それはさておき、多くの人がカロリーや太らないように常に気を付けていること、悪気はないけれど例えば私の叔母が家人に”ちょっと太った?”と指摘したこと、なので日本に行く前は特に体重管理に気を付けていることなどを話しました。

そういえばフィンランド人とこういう話題について話したのは初めて。
事実として日本人に比べてフィンランド人は圧倒的に太っている人が多いです。太っている人もそれを自覚しています。
でも美味しいものは美味しく食べるし、基本的に他の人の容姿をとやかく言う人はいません。それはその人が美しかろうが、太っていようが、ハンサムであろうが、モデルのような体型であろうが関係ないのです。

なので日本ではそういったことを指摘されることがあることにとても驚いていました。

そういえば日本にいる頃は私も初対面の人と話をしながら相手のことを、出身大学はどこか、何歳ぐらいか、血液型は何型か等プロフィールを探りながらその人物像を作り上げ、その人と向き合う前にそういうことを気にしていたような気がします。でもこちらに来たらそういうフレームを知ることなく、また気にすることなくその人自体と接するようになりました。

他人にどう言われようと”私は私、(他人は他人)”、”自分のことが好き”
こういったマインドセットがフィンランドが世界一幸せな国に2年連続選ばれた所以かもしれないなと思ったのでした。

たとえ太ったとしても美味しい料理を食べ逃す訳にはいきませんよね。はぁ、美味しかった~。
豪華ランチ

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

自分の長所をすぐに言える方も、なかなか思いつかない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 20:13:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
アジアの心
Moi!

今日も安定の暖かさ。どこからともなく春を思わせる鳥の声も聞こえてきました。もう春が来たと思っていいのでしょうかね。

ところで昨日Twitterでこんな情報を得ました。

Lidlというのはドイツ系のスーパーでヨーロッパのあちこちで見かけます。そこは毎週テーマを設けてセールをしているのですがアジアンウィークで、しかも冷凍餃子が!!

実はセイナヨキでは夏に唯一のアジアンショップが閉店し、餃子の皮の入手が困難になっていたのです。(もうすぐ新しいアジアンショップがオープンすると今朝情報が流れてきましたが。)

餃子の皮も大切ですが、まさかフィンランドで冷凍餃子がお手頃価格で食べられるとは。(以前アジアンショップで売られていた味の素の冷凍餃子は1袋12ユーロ(1500円弱)だったのです。)アジアンウィークが開始する今日、居ても立っても居られず、早速Lidlに出向きました。うふふ。
餃子

家人も速攻写真を撮って先日一緒に餃子を作った友達に知らせていました。友達も即答。週末の買い出しで絶対買うと。

アイスクリーム(大きいですよね、ま、これは割と標準的サイズです。)もアジアンウィークでは初?マンゴーココナツ味と抹茶&レモン味。抹茶レモン抹茶もレモンも好物ですが、この組み合わせを試す勇気も、最後まで食べきれる自信もありませんでした。
抹茶レモン味アイス

他にもワサビ味のおつまみも。Asian Heartを誤訳してアジアの心臓と書かれていますが、新しい製品はちゃんとアジアの心と書かれています。
ワサビあられ

でもって家について早速焼きましたよ~。(出来上がりの写真がないのは写真映えするようにお皿に並べられないため、悪しからず。)
餃子
この餃子のポイントは”日本の”と謳っていて”Gyoza”と書かれていること。作り方もちゃんと焼き餃子になっていて嬉しかったです。(たまに”え、それは日本じゃなくて”と突っ込みたくなることもあるのでね。)そういえばパリに行ったときに日本人が経営している餃子のレストランがあり、結構流行っていました。

中身は17個入りで500円ぐらい。形はちょっと横長でしたが普通にジューシーでおいしかったです。今日は試しに2袋買いましたが、なかなかおいしかったので週末買い足してもらう予定です。作る手間を考えたらかなり安いですよね。それにこれは是非ともLidlの定番商品にしてもらうためにもアピールしないと、と鼻息を荒くしております。

ちょっと1週間ほど留守にするのですが、その前に買うことができてよかったです。ブログも戻ったらまたぼちぼちアップします。
ということで皆様、少々気が早いですがよい週末をお迎えください。

餃子好きの方も、なんでそんなに餃子が好きなのか理解できないという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 05:37:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
オーガニックボディーソープ
Moi!

今日は6度まで上がりましたが、終日雨が激しく降っていました。この時期に傘が必要だとは…。私が来た最初の冬は‐25度の中、髪の毛が真っ白になりながら自転車に乗っていましたっけね。

さて今日はこちらで売られているボディーシャンプーについてご紹介します。こちらではどんどん環境問題についての意識が高まっています。例えば食生活。最近は若者を中心に多くはお肉を食べるのをやめています。スーパーではまだお肉がたくさん売られていますが、肉の代替品も随分種類が増えてきました。

また最近では地方都市のセイナヨキでさえ、ほぼどのレストランでもビーガン向けの料理は見つかります。全部という訳ではないのですが、例えばビュッフェでもビーガン用の料理が準備されていたり、ハンバーガーショップでもビーガン用バーガーもメニューにある、そんな感じで少しずつ多様化してきました。

そんな中スーパーでこのようなボディーソープを見つけました。
Palmolive.jpg
出典:https://www.b-a.eu/en/
ちょっとわかりづらいのですが、中身は透明でビーガンと謳われています。最初は透明の液体に違和感を覚えたのですが、別に色が透明であろうと透明でなかろうと品質には関係ないですもんね。いや、逆にこれが本来の姿なのかもしれません。香りはザクロで好み。といっても容器もプラスチックだし完璧なビーガン製品という訳ではありませんが、少しずつ無理のない範囲でより環境に優しい製品を選ぶようにしたいと思ったのでした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

新製品はとりあえず試してみる派の方も、どちらかというと保守的ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ヨーロッパの生活 | 02:37:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の訪れ?
Moi!

1月だというのに春の訪れ?というタイトルで?と思われた方もいるかもしれませんが、今日も冷たい雪でもみぞれでもなくが降っています。今日は4度、明日は7度まで上がるようですからね。

週末はいいお天気だったし、冬至も過ぎて少しずつ日も伸びてきたので川べりに散歩に行ってきました。冬至の前はお天気が悪い日が多かった上に少しダラダラしていたらすぐに日が落ちて暗くなっていましたから一歩、いや10歩ぐらい前進した感じです。

このブログのタイトルのLakeusというのはこの辺りの平原を意味しています。イメージとしてはこんな感じ。フラットな土地が広がっている自然豊かな土地でございます。雪がまったくないというのもありますが、この陽の光の感じが春っぽいです。
Lakeus

この夕陽の感じも春先のよう。
夕陽

通常1月だと完全に凍っているのですがこの通り、勢いよく流れている川。
川1

よーく見ると少し凍っているところもあります。
氷1

これはちょっとアートな雰囲気を醸し出していますが、例えば今降っている大雨でこれも溶けていると思われます。
氷2

家人が足場の悪いところまで下りて激写したガマの穂と夕陽。
ガマの穂

水際には一部氷も残っていた模様。
氷3

そして事件が起こったのです。桟橋の横にあったこの物体をカメラに収めたくてなだらかな下り坂になっている桟橋を降りていたら思いっきり転びました
川2
遊歩道は時々凍っているところがあったのでそこは避けたりゆっくり歩くようにしていたのですが、桟橋の表面が凍っていたのにまったく気付かず。あ~、転んだのは数年ぶり。右ひじ、右足、首に痛みがありましたが、幸い持っていたカメラは無事、桟橋の上だったのでジャケットも汚れず破れず。ただちょっとショックが大きかったのでその後すぐに引き返しした故にこれが最後の写真でございます。まだ少し痛みは残っていますが明日には回復しそうな感じです。

以前にも書きましたが、光のイベントを見に行った時にオブジェがあるところが氷でツルツルでフィンランド人の小さい子はあちこちで転びまくっていたのですが、誰も泣かず、転んだらすぐ立ち上がってまた転ぶ、を繰り返していました。こういう積み重ねで凍った道もすいすいと歩けるようになるんだと妙に納得したのを覚えています。今までは木の上は霜が見えなくても滑るという知識がインプットされていませんでしたが、これを機に経験がアップデートされました。下り坂の木製の道は要注意ですよ。(なんととニッチな情報)

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

論理的に危機を回避できる方も、どちらかというと体当たり的に学んでいく方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 03:42:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
スーパーで見かけたマリメッコ&ムーミングッズ
Moi!

今日から晴れの日が続きそうです。昨日の夕方一瞬雪景色になったのですが、朝起きたらその後雨が降ったようですっかり雪が溶けていました。予想最高気温は3度。今年の冬は明らかに暖冬です。

さて11月にIdeaparkという大型ショッピングセンターがオープンしました。何が大きく変わったかというとお茶するところが多くなったことですかね。特に土日のカフェやレストランは閉まっていたり、早く閉まるところが多いのですが、Ideaparkに行けば裏切られることはありません。。加えて何かしら一通りのものが買えるという魅力もあります。家からも割と近くで裏道を通れば信号なしで行けますからね。

そんな訳で昨日はちょっとしたセール品を買った後お茶し、その後腹ごなしを兼ねてスーパーマーケット(City Market)を徘徊してみました。このスーパー、前の場所もなかなか広かったのですが移転後はさらに広くなっています。半分は食料品売り場でもう半分が衣料品、電気製品、文具、靴、おもちゃ、食器、化粧品、本など様々なものが売られています。

そこで見つけたのがマリメッコのショッピングバッグ。マリメッコショップでも売られていますが、こんなに多くの種類が一度に売られているのを見たのは初めて。
マリメッコショッピングバッグ

傘コーナーに会ったムーミングッズ。これは大型なのでレインコートでしょうかね。
ムーミンレインコート

同じ柄の折りたたみ傘もありました。
ムーミン傘

私の傘はフィンレイソンのムーミン柄の傘ですが、それ以外でもあるのですね。マリメッコのバッグにムーミンの折りたたみ傘、どれだけ日本人アピールしてるんだと時々自分に突っ込みたくなることもありますが、こちらの人は他人のことはあまり気にしないのでよしとしています。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、大型スーパーは食料品以外のコーナーも色々楽しめる、という情報でした。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

掘り出し物を見つけるのがうまい方も、掘り出し物を見つけるのがうまい友達をお持ちの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日本へのお土産 | 19:31:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
ダブルリス
Moi!

今日は昨日に引き続きいいお天気です。最高気温は0度で少し肌寒いですが、明るいのは嬉しいことです。

さて雪があってもなくても毎日のように我が家の庭にリスがやってきています。(そして毎週エサやりに励む家人)。この度2匹一緒にいるところを撮ることができました。
リス2匹1

なんとこちらはリス2匹に加えてキジも写っています。
リス2匹2

リスの体は柔らかいのでこんなアクロバティックな動きも簡単にできるのです。
リス2匹3

ビデオで見ていただいた方がよくわかりますかね。

ご覧の通り庭は1月とは思えないような雪がない状態。リスもエサ探しはそんなに大変ではないと思いますが、すっかり甘やかされているようです。おかげさまで我が家の庭はいつも賑やかです。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

体が柔らかい方も、硬い方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 21:00:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
駅前ホテルAlma新館完成披露式
Moi!

昨日のいいお天気と打って変わって今日は一日中小雨が降っていて、気温も5度まで上がったおかげで雪が再び溶けてしまいました。10日間の天気予報を見ても0度前後(明日は7度!)のお天気が続き、1月にしてはかなり暖かい日が続きそうです。

さて、セイナヨキにもホテルがいくつかあり、その多くがチェーン。ただ駅前にあるホテルAlmaはセイナヨキにしかないホテルです。駅前に近いのが何より便利、また料理もおいしく、時々コンサートが行われたりしていて地元の人にも愛されているホテル。そのホテルがこの度本館、別館に続いて新館がオープン。お披露目会があったので行ってきました。
ホテルAlma

これまでの部屋数は27室。なかなか会議などで大勢を受け入れることができなかったとのこと。この新館は7階建てで52室あるのでその悩みもかなり解消できそうです。

トップフロアーはスイートルーム2室。オーナー出身の街にちなんでクリスティーナカウプンキという部屋。こちらはベッドルーム。
ホテルAlmaスイートルームクリスティーナカウプンキベッドルーム

クリスティーナカウプンキは海辺の街なのでリビングは海がテーマ。
ホテルAlmaスイートルームクリスティーナカウプンキリビングルーム

あいにくの雨でしたがテラスからはセイナヨキの街を一望できます。ご覧の通りあまり高い建物がないので遮るものはなく、眺めはよいです。
ホテルAlmaスイートルームクリスティーナカウプンキ望遠鏡

冬はちょっと寒いんですけどね。
ホテルAlmaスイートルームクリスティーナカウプンキテラス

スイートルームですからゆったりとしたサウナもついてます。
ホテルAlmaスイートルームサウナ

なんとバスタブ(なぜか半分透明)も。
ホテルAlmaスイートルームバスタブ

こちらはセイナヨキという名前の部屋。モダンがテーマだそうです。お披露目会ですからね、人がたくさんいたのですよ。(私の思い、伝わります?おばさま!スマホで返信打っているそこのおばさま!)
ホテルAlmaスイートルームセイナヨキリビング

ベッドルームもパステルで落ち着いたトーン。
ホテルAlmaスイートルームセイナヨキベッドルーム

海のクリスティーナカウプンキに対抗してセイナヨキは蒸気機関車?
ホテルAlmaスイートルームセイナヨキテラス

2階から6階はほぼ同じ作りでこちらがツインルーム。
ホテルAlmaツインルーム1

スイートルームに比べるとちょっと狭いですが(仕方ない)、必要なものは整っていて過ごしやすそうです。
ホテルAlmaツインルーム2

そしてシングルルーム。
ホテルAlmaシングルルーム

地下には大きな共有サウナもありました。
共有サウナ

同じく会議室も。フィンランドのオフィスにはソファが置かれているところが多いです。そしてここにも。集中した会議の合間にリラックスする空間が求められる場合に対応できるように、ですかね。
会議室

そしてレセプション。本館や別館にも使われているレンガがここにも使われています。
ホテルAlmaレセプション

かくいう私も家人がScandic系列の会員なので基本はScandicホテル宿泊。よくも悪くもある程度のスタンダードは満たされていて安心なのですが、たまにはローカルの趣向の違ったホテルに泊まってみるのもよさそうだと思ったのでした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

ホテルは朝食が大切という方も、水回りが大切という方も、部屋の快適さ重視の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:35:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
湖散策と氷のアート
Moi!

まだ暖かい日が続いています。60年ぶりぐらいの暖かい冬らしく今日も気温は+1度まで上がり、いいお天気に恵まれました。今日はフィンランドでは祝日で珍しく3連休。今日クリスマスツリーをしまう日ですが、実際のところ晴れの日も増えてきたし、日も少しずつ伸びてきたのでクリスマスツリーの明かりがなくても大丈夫な時期になってきたような気がします。

昨日に引き続き晴れたので近所の湖に行ってきました。気温も一応プラスだったし祝日ということもあり家族連れやクロスカントリースキーを持った人も見かけました。

水際にできた氷を砕いて積み上げたアートがありました。
氷のアート1

ちょうど日の入りの時間で夕陽に照らされてキラキラしていました。
氷のアート2

湖の近くには冬ならではこんな遊びを楽しんでいる親子も。お母さん、地味に大変そう。
雪遊び

湖はこのようにほとんどが凍っていましたが、まだ凍っていない部分もあったので足跡はあまりありませんでした。
夕陽

雪は夜半も少し降りましたが気温が上がるとまたすぐ溶けてしまいそうです。それでも雪に覆われている方が視界が明るくなっていいです。
湖

カヌーの船着き場から眺める夕陽。
桟橋1

少し角度を変えると雪の白さが際立ちます。
桟橋2

もう一つの桟橋は周りがすっかり凍って湖面が盛り上がっていました。
桟橋3

まだ15時過ぎだったのですが月が昇っていました。
月

日が落ちた後も空はほんのりピンク色に染まり、ブルーとの対比が美しい、これが冬の空の色です。
ピンクとブルーの空

12月はお天気が悪い日が続いたし、クリスマスも終わりちょっと気分転換にと来ている人が多かったです。湖の近くは少し風があったので少し寒かったのですが、ちょっとした散歩のおかげリフレッシュできました。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

お正月気分にまだ浸っている方も、すっかり通常モードですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:10:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
最高の賛辞
Moi!

今日は気持のいいお天気、しかも一昨日の夜に雪が少し降って雪景色が復活しました。気温は‐6度なのですが、夜につれて-1度まで上がるようです。(そして夜にまた雪が降る予報。)昨日気付いたのですが、フィンランドは月曜日もお休みでした。1日(水)が祝日で木、金と惰性で働いてまた3連休。冬休みからの復活にはいいペースで休めます。

そんなこともあり、昨日久々に友達夫婦を招きました。”今度招待するからね”と言い続けて2年ぐらい経ったでしょうかね。その間に一緒にビールフェスティバルに行ったり、夏屋外テラスのレストランに一緒に行ったりはしていたのですが、家がなかなか片付かない、というか家人が仕事に追われていてなかなか事前にお誘いできなかったというのが言い訳。

誰かを招待するときは家は大抵お寿司です。1品で済む割に色々味を楽しめるから。でも今回は趣向を変えて焼き餃子と手巻き寿司に。この友達夫婦は2人ともエキゾチックな料理もトライしているし、食べ歩きも好きなのでせっかくなので餃子は一緒に作ってもらうことにしました。

餃子って皮を包むのが地味に時間がかかるのですが皆でやるとあっという間。子どもの頃あまりお手伝いはしなかったのですが、餃子の皮包みは結構手伝っていたので何も考えずに普通に包んでいたのですが、初めての人にとっては慣れるまでは難しそうでした。特に家人は左利きなので反対にしないといけないので私もうまく教えることができませんでした。それでも何枚か包んでいるうちにすっかりうまくなりました。

この写真は以前撮ったものですが、昨日は50個包みましたよ~。
餃子

友達夫婦にとっては焼き餃子は初めてだったのですが、自分達で作ったこともあり大絶賛。そして何よりもの賛辞は”これ、どうやって作るの?何を入れているの?”という質問。ある意味最高の賛辞です。ああ、貴重な餃子の皮を使った甲斐がありました

ちなみにこちらはセイナヨキの寿司レストランで頼んだ餃子。”焼き餃子”を頼んだつもりが”揚げ餃子”になってしまいました。この辺のフィンランド語の微妙なニュアンス、難しいです。
揚げ餃子

家人も焼き餃子がお気に入りのようで、中華で時々餃子がメニューにあるのですが、水餃子とか蒸し餃子が多いので、家で焼き餃子を作ると喜んでくれます。私にしても繊細な味付けを求められていないのは有り難いこと。

話は戻り、この友達夫婦、もともと家人と旦那さんが小さい頃から近所に住んでいた頃からの長い付き合い。ただそれだけでなく、奥さんもなのですがとても前向きで日本を始めいろんなことに興味を持つ人なので話していて楽しいのですよね。焼き餃子を皮切りに手巻きの具材のシーチキンの砂糖醤油炒め、デザートの黒スグリのパイ、日本で買った白桃煎茶も気に入ってくれました。次に招待するときに何を作るかこれから楽しみです。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

焼き餃子好きの方も、餃子は何でもお好きな方も、餃子なしでも別に生きていけますけど、という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 21:28:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスカードの衰退
Moi!

今年は本当に暖かいです。今日も最高気温が6度まで上がった上に激しい雨が降ったので雪は除雪して集められた雪山以外は完全に溶けてしまいました。

日本では今年賀状が届いていたり、届いた年賀状に返信をしている時期でしょうか。年賀状をやめて電子に切り替えている人も多いのでしょうね。

私はアナログな人間なので、PCやスマホで文字入力するよりハガキや便せんに向かって色々書く方が好きで、フィンランド国内にも毎年10通ぐらい、国外に30通ぐらいクリスマスカードを出していました。しかしですね、郵便料金はここ9年で2倍近くにはね上がり、しかもカードも日本より高いし、周りの人もどんどん電子化または廃止しているけれど惰性的に続けていました。

フィンランド人に送るときは相手の名前と住所、そして自分たちの名前(住所は省略)、メリークリスマスとハッピーニューイヤーと書くだけで基本コメントなしというシンプルなものなので割とすぐできるのです。中にはこのカードのように手作りの凝ったカードを送ってくれる人も。
手作りクリスマスカード

ただ今回のクリスマス、ちょうどクリスマスカードを準備しなければと思う頃に郵便局の長期かつ無期限ストが始まり、ちょっと忙しかったこともあったのですがすっかりやる気が失せてしまいました。結局ストは2週間ほどで終わり、その直後に送ればクリスマスまでに届くと言われたのですが、そこまでして出す気もなくなり、郵便局に対してのささやかなストライキの意味も込めて国内は誰にも送りませんでした。

同じように感じた人が多かったのか、もしくは私が出したから返信してくれたいたのでしょうか、今年届いたクリスマスカードは5通のみ。ほとんどが悠々自適な生活をしている家人の叔父、叔母から。日本からのクリスマスカードと年賀状の数もぐっと減りました。クリスマスカード/年賀状のやりとりをしている人のうち数人は住所しか知らない人もいて、これで連絡が途絶えてしまうのは寂しい気がするので来年からどうしようか思案中です。

郵便局の職員の人達は一番影響の大きい時期を狙ってストライキをし、経営側も要求に応じず長引いた訳ですが、ストライキの間の実質的な損失もさることながら目に見えない顧客からの信頼の損失も大きかったのではないかと思う次第です。

国内の流通は郵便局がほぼ独占なのですが、今回のストで大きな信頼を集めたのが長距離バスを使った配送サービス。私は利用したことはないのですが、駅から出発している長距離バスでお客さんと一緒に荷物も載せて行先の駅に届けるサービス。ストのおかげで大幅な売上をあげたそうです。郵便局はこれからさらに至難の道を歩まねばならないかもしれません。

と少し重い話題になりましたが、皆様よい週末をお過ごしください。

年賀状はアナログ派の方も、電子派の方も、虚礼廃止の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 05:26:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
大晦日の花火
皆様、明けましておめでとうございます。
2020年の始まりですね。今年もよいお年となりますように。

さてフィンランドの大晦日は実にあっさりしていて、仕事を休んでいる人もいますが、普通に仕事をした人もいます。ただ早めに終わるようなのですが。大晦日には年越しそばを食べようかと思っていたのですが、結局フィンランドの伝統のnakki(=ウィンナー)とポテトサラダで簡単に済ませてしました。

そして大晦日の大きなイベントは花火です。花火が許されているのは大晦日と、この地域ではサマーコテージの最終日にも使用が許されていて、その少し前にスーパーで売られます。特に大晦日は夕方になるとあちこちで打ち上げ花火の音が聞こえ始めます。私は友達に招待されたパーティーで1度だけ自分達で楽しんだきり。大勢いた方が楽しいですからね。ただ毎年花火で目をケガする人がいたり(今回は4人)、打ち上げ花火が一般家庭のバルコニーに飛んで火事になったというニュースも。そういう背景もあって花火を売らないお店も出てきているそうです。

大晦日は今日(6度)ほど暖かくはありませんでしたが、それでも-2度でいいお天気だったのでセイナヨキ市主催の花火を見に行きました。2020年はアルヴァ・アールトが設計したラケウデンリスティ教会とセイナヨキ市が共に60周年という記念の年で、花火の前に教会の壁に教会が建てられていく模様を収めたビデオが投影されるというので見に行ってきました。

ちょっと早いですがCapital of Spaceを名乗っているセイナヨキ市、”無限に素敵な新年、2020年をお迎えください”というメッセージがラケウデンリスティ教会の壁全面に。
新年

これはビデオが始まる前のCapital of Spaceをイメージしたプロジェクション。
ラケウデンリスティ教会

ビデオが左部分に投影されました。
ラケウデンリスティ教会ビデオ

Capital of Spaceですから隕石の中から60周年が浮かび上がってくるのです。
60周年記念

ビデオの後はセイナヨキ市長と教会の偉い人のスピーチがあったのですが、何しろ‐2度でじっとしていると地味に冷えてくるので暖を取るために教会の中に。こういう時に開放してくれているのはありがたいです。
ラケウデンリスティ教会中

そしてしばらくしたら花火が始まりました。痛恨のミスは木が邪魔していたこと。場所を移動するにも10分ぐらいで終わってしまうのでそのままいました。それでもこの迫力。
花火1

動画がなかなかアップされないのでまた後で上げますね。

60周年ということもありいつもより豪勢だったと家人談。私は2度目だったので比較するにもね。 
花火2

ビデオ上映もあったせいか大勢の人が集まっていて、帰りはたくさんの車で大渋滞でした。
ラケウデンリスティ教会

元旦は一応祝日だったのですが、お店も開いているところもあり、そして私は夕方から仕事をしたりしていました。そして明日からは通常モードで多くの人がクリスマス休暇から戻ってきます。クリスマスまではお休みモード満開なのですが、クリスマスが終わった途端に後は惰性で年末に突入するのは日本とかなり違うところです。

ということで皆様、特に日本にお住まいの方はお正月休みをお楽しみください。

年越しそばを食べた方も、不本意ながら別の料理でお腹がいっぱいになった方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


続きを読む >>

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 05:36:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter