FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
ヘルシンキ プライドパレード
Moi!

今日は20度弱の少し肌寒いお天気でした。そして仏在住の韓国人の友達がヘルシンキに出張で来ていたので日帰りで会いに行ってきました。

ヘルシンキではちょうど性的少数者の権利擁護や寛容を目指すプライドのパレードが行われていました。このパレードのシンボルはレインボー。レインボーのバッグを持った人、服を着た人、7色に髪を染めている人、紙でできた冠をかぶった人、フェースペインティングをしている人など参加者は色々な形でプライドの必要性を表現していました。このパレードは全世界一斉に行われるのかと思っていたらそうではないようで、色々な都市で日程をずらして開催しているとのこと。熱心な参加者は海外からも来ているようです。今日の参加者は約8万人だったとのこと。

道が封鎖され、多くの人達がパレードしていました。このようにトラックに乗った人たちも。
プライドパレード1

そして沿道で見守る人たちもたくさんいました。ま、私達はStockmannに行く必要があってパレードを”すみません、すみません”と横切った訳なのですが。
プライドパレード2

この写真はパレードが始まる前。参加する人達が三々五々と出発地点に向かっている様子です。
プライドパレード前

多くのお店もこのようにレインボーカラーを意識していました。
H&M

ストックマンもこの通り。そういえばストックマンは国際女性デーの時に”Stockwoman"と看板を変えていたこともありましたっけね。時代に敏感な印象です。
ストックマン

ストックマンの入り口にもレインボーカラー、お店のディスプレイもレインボーカラーを意識したものもありました。
ストックマンドア

駅前の新しい図書館、Oodiの近くにはレインボーの旗が掲げられていました。
Oodi図書館

凝っていたのはIittalaショップ。おしゃれにレインボーカラーで色合いを揃えているところはさすが。
Iittala

スウェーデンの国旗のごとく目立つ集団は白雪姫のコスプレをしたお兄様方で、思わず後ろ姿を撮ってしまいました。後ろ姿ではわからないと思うのですが、それぞれの手には本物のリンゴを持つという手の込みよう。このコスチューム、売られていたのか、それとも手作りなのか気になるところ。高いヒールの靴は歩きにくそうでした。いずれにしてもお疲れ様です。
白雪姫

地方にいるとこういう盛り上がりには無縁になりがちなのでよいチャンスでした。数年前だったら参加者も少なかったかもしれませんが、最近は多くの人達が関心を持つようになり、マイノリティーの人達の理解度、認知度も上がってきているのを感じます。参加者は性的マイノリティーの人達はもちろんですが、当事者でない人達も参加したり、子連れの家族が参加していたりというのも素敵だなと思ったのでした。ちなみにこのパレード、新しくフィンランドの首相になったAntti Rinne首相も参加されたそうです。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

衣装は手作り派という方も、既製品派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 04:23:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の中央広場
Moi!

今日も気持のいいお天気だったのですが、最高気温は17度。しかも結構風があったのでさすがに寒さに慣れてきた私でもTシャツ1枚ではちょっと肌寒いぐらいでした。Provinssiに参加している人の服装は様々。たくさん着込んでいる人もいればTシャツ1枚の人もいたり。

ここのところ薄氷を踏む思いで色々なことを渡り歩いているような気がしますが、少しずつ目途が立ってきました。まあそんな中明日は終日出かけるのですがね。(スケジュールがタイトになり、さらに追い詰められるのだから行かなければよいものを…)

さて、この春にオープンした中央広場。正式には中央市場、なのですが。最初はアイスクリームスタンドばかり目立っていましたが、今日行ってみたら少しずつ広場に機能を果たし始めていました。赤と白の屋台が市場で、そろそろ旬を迎えるイチゴや新鮮な野菜などが売られていました。
中央広場1

今まで見かけなかった洋服を売っているテントが加わっていました。なんてことないのですが、食べ物のお店ばかりからちょっとグレードアップした気分、伝わりますかね?(伝わらない?)
中央広場2

最後の写真はセイナヨキのお隣、ラプアの美術館にあったセイナヨキの中央広場の絵。(ちょっとややこしい。)花のオブジェが目印です。
中央広場の絵

そういえば今週↓の像に新しいセーターが着せられたのですが、チェックし忘れていました。
Yrittäjä-Jussi

動画はこちらから。
https://www.facebook.com/visitseinajoki1/videos/2407145916033400/?eid=ARDCE8D30NNat_EVDEZur3k8ctrpAg4m_5smcgx02eph9STl8tcX5I9wJzbH93JnQH7sIJKMpu-PiPlc
セイナヨキはCapital of Spaceを(勝手に)名乗っているので、宇宙飛行士のコスプレをした人達がこの像(Yrittäjä Jussi)にJussi paitaというこの地区を象徴するセーターを着せているのです。ただポイントはJussi paitaは通常ダイヤ柄なのですが、ハート柄。これからのセイナヨキのコンセプトはLoveを打ち出していくそうです。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

ハート好きの方も、ダイヤ好きの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 03:20:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
野外フェス、Provinssi開始
Moi!

昨日は雨が降っていたのですが、今日はいいお天気に恵まれました。ただ気温は17度までしか上がらず。40度前後の気温に見舞われているフランスやスペイン等中央ヨーロッパのことを思えば過ごしやすい気温でした。20度ぐらいあるのかと思って半袖で出かけたら結構スースーしたのはこの気温のせいだったことに今さらながら気づくという。

さて今日から野外フェスのProvinssiが始まりました。街中ではテントを抱えた若者を見かけたり、家の近所も会場まで徒歩圏内のため、路上駐車の車がたくさん見かけました。ここ数年連続して行っていたのですが、今年はなんとなく見たいアーティストもそんなにいなかったし、ここのところやることもたくさんあるので今年は行かないことにしました。

Provinssiといえば雨に見舞われることが多いのですが、今年はどうなるのでしょう。現時点では土曜日の午前中に雨の予定ですが、午後からは晴れてくるようです。

Provinssiの会場は街の中心から少し離れた自然豊かなところで開催されているのですが、今年は街中にも特設会場が設けられていました。
Provinssi特設会場
春に中央広場オープンして、今はほとんどの人が中央広場に行ってしまって閑散としているTorikeskusの広場です。

こちらもProvinssiに合わせてなのでしょうか、ミニバンジージャンプが設えてありました。
ミニバンジー

最近気が急いているのでしょうか、先日はバターッティというサツマイモに似た根菜類を切る際に左手の小指も一緒に切ってしまい、今日は寿司酢の瓶を割ってしまいました。紅茶を飲むときも運転する時も左手小指をピンと立ててミニミーのようです。(例えが古い?)
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

気が急いてくると色々やらかしてしまいがちな方も、逆にパワーアップして効率的に動ける方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 03:58:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tuuriにあるフィンランド最大のデパートKeskinen
Moi!

今日は朝は曇っていて雨も降ったりしたのですが、少し晴れてきました。最高気温は19度。中央ヨーロッパでは40度ぐらいの猛暑とニュースで聞きましたがここではどこ吹く風です。

さて少し間が空きましたが先日豪華絢爛なホテルに泊まり、翌日は併設されているKeskinenというイオンモール的なスーパーでショッピングしました。

まずこちら、フィンランド通の方にはおなじみのKarhuビールのロゴが見えます。Karhuはフィンランド語でクマという意味。こちらは特設サウナになっていました。残念ながら稼働はしていなかったので誰も入っていませんでしたが。
Karhuサウナ1

結構本格的でしょう。こんな大胆なことも実現してしまうのがフィンランド一大きいイオンモール的スーパーならでは。
Karhuサウナ2

注目していただきたいのがこの冷蔵庫。ご丁寧に”ビールをいっぱいに入れてください”と書いてあります。サウナで飲むKarhuビールはまた格別かと。そうそう、このビールはサウナ用ビールなのです。
Karhuサウナビールでいっぱいに

一方こちらのビールはなんとこのお店のロゴ入り。ロゴは馬のひづめ、と覚えておいてください。
Keskinen特製ビール

先日アイスホッケーのワールドカップで3対1で優勝した記念ビールも売られていました。
Keskinen3-1

そしてこちらが食品以外のものが売られているセクション。馬のひづめがどどーんと見えますよね。
Keskinenデパートセクション

サウナセクションの一部にやる気のないヴィフタ(本当は白樺の枝を束ねて作ります)と中途半端なパンダが。
Keskinenなんちゃってヴィフタ

サウナグッズはこの通り充実していました。左がサウナストーンにかけるぬるま湯に入れるエッセンスで右はサウナマットです。
Keskinenサウナコーナー

なんとムーミンのサウナハットもあるのですね。ただこれをかぶってサウナに入るのにはちょっと勇気が要りそう。
ムーミンサウナハット

サウナピローは季節感があるし、あまり主張していなくていいですよね。
ムーミンサウナピロー

サウナシートまで揃っていました。右に少し見えているのは去年ご紹介した保冷ドリンクケース。
ムーミンサウナシートマット

このイオンモール的お店、初めて連れて行ってもらった時はフィンランドで一番大きなデパートと聞いて期待値がマックスで行ったのでがっかり感が大きかったのですが、聞く話によると少しずつブラッシュアップされてきたのだとか。その証拠にフィンランドを代表する化粧品メーカー、Lumeneのコーナーもちょっとおしゃれですよね、ね、ね?
Keskinenルメネコーナー

Iittalaのコーナーも北欧風ですよねっ?
Keskinen Iittalaコーナー

この春のムーミンのマグ。注目なのは紙袋。前面がムーミンで裏面がニンニなのです。マグは地元のスーパーでも売られていますが、この紙袋は初めて見ました。
ムーミン紙袋

実はこんな専用の箱もあったのです。
ムーミンプレゼント用箱

期間限定ですがIittalaのアウトレットもありました。なんと友達に頼まれていたものも割引対象に。
Keskinen Iittalaポップアップショップ

そんな感じで色々見ていたらあっという間にホテルのチェックアウトの時間になってしまいました。なんだかお店とホテルの戦略にすっかり誘導されてしまいましたが、それなりに楽しめました、根が素直なもので。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

買い物に行くとテンションが上がり、セール品にさらにテンションが上がる方も、ネットで注文で充分ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 01:32:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏至のお休み
Moi!

金曜日(実質木曜日の夕方)から始まった夏至のお休みもそろそろ終わりに近づいています。フィンランドではこの夏至のお休みとクリスマス休暇が大切な休みです。クリスマスは家族と過ごすのが主流ですが、夏至は家族で過ごす人もいますが、友達同士で過ごす人も多いです。ニュースではそろそろお休みが終わり家に帰る人たちのラッシュが始まっていますが、そのまま夏休みが始まる人も多いのでそんなには混んでいないと言っていましたが、実際のところどうなのでしょうかね。

お天気は金曜と土曜の朝は雨が降り(午後は晴れ)、昨日は17度までしか上がらない少し肌寒く風の強い日でしたが、今日は終日晴れ。気温は19度で暑くもなく寒くもない心地よいお天気に恵まれました。

金曜日はがんばって湖でBBQをしましたが、後はサウナでヴィフタを使ったぐらいで(←後の掃除が結構大変だったですけども)特別なことはしなかったのですが、サウナの合間にテラスに座ってこの青空をボーっと眺めるだけで幸せな気持になりました。
青空

シャクヤクの花も気づいたら蕾が固くなってきました。
シャクヤク

これから少しずつ日が短くなっていくと思うと憂鬱になりますが、まだまだ暖かい日は続きそうなのでしばらく夏を楽しみたいと思っています。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

ついつい悲観的になってしまう方も、あくまでも楽観的な方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 02:11:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏至のイブのピクニック
Moi!

今朝は曇りで雨も降っていたのですが、お昼ごろからいいお天気になり、気温も24度まで上がりました。国内では30度以上になったところもあったようですが、ここはいい風が吹いて心地よい夏至のイブでした。

サマーコテージを持っている人は夏至のお休みはここぞとばかりに行く人が多いのですが、家にはないし、誰とも約束もせず何となく出遅れてしまった感が。でもBBQ用の食材は揃えていたので近くの湖に”ピクニック”に行くことにしました。自転車で5分ぐらいのところなんですけどね。

湖のすぐそばに簡単な調理ができるところ(というかソーセージを焼く人が大半)があるのです。今日は風もあったので蚊もいなくて助かりました。(既に先日テラスでランチした時にかまれた人。)
マッカラを焼くところ

今回は風が強かったので火は薪でおこさず、ガスで。家人はハイキング、という名の1週間のキャンプに行ったりしているので色々な道具を持っているのを今日初めて知りました。コンロはフライパンの下なので風が強くても火は消えないし、フライパンも2種類あるし、このナイフもフォークと一体型。
マッカラに切れ目

ピクニックと言いながら結構本格的だったのです。
ピクニック準備中

どうです?マッカラ(=ソーセージ)、いい感じに焼けてきてますよね。
マッカラ

動画を撮ってみたのでお納めください。このジュージューの音がいいですよね。
[広告]

マッカラに加えてサラダ、チェリー、ラフカというヨーグルトみたいなものをデザートに。そして私はアイスハーブティー、家人はコロナを。
ランチ完成

外で食べるランチはやはり格別でした。

空はこんなに広いし。
空

ビーチもこの通り家族連れでにぎわっていました。
ビーチ

この後思いがけず友達夫妻が声をかけてくれて近所のレストランに行ったり、サウナではヴィフタを使ったりと夏至を満喫…していたのですが家人はビール多量摂取によりサウナの後ベッドに直行、私だけが夜更かししている珍しい夜です。さすがに12時近いと辺りも少し暗くなってきます。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

必要な道具はしっかり揃える派の方も、有り合わせのもので済ませてしまう方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


フィンランドの生活 | 05:51:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラプアンカンクリと夏の日
Moi!

今日は夏至直前の暑過ぎもせず、寒くもなく、太陽がさんさんと照り、草木が生き生きとしていた最高の夏の日でした。気温は23度で、でも適度に風があって、空は広いし、フィンランドのよさが凝縮された一日だったのです。何年か住んでいるとこういった完璧な日はなかなかないことに気付くもの。そしてそんな日を”今年最後の夏の日”と自虐するのが家人との鉄板ネタ。

今日は久々にセイナヨキの隣街、ラプアにあるラプアンカンクリに行ってきました。新しいデザインも出ていますが、このショップ、いつ行っても柔らかい光が射し込み、温かい空気に包まれて幸せな気持になるのです。
ラプアンカンクリショップ

こちらはサマーキャビンの中の写真。店内に2つあります。2017年、フィンランド独立記念100周年の年にパリの一角にフィンランドを体験してもらうのを目的に作られたキャビンで、実際に泊まることができたのだそうです。その後6つあったキャビンはヘルシンキで展示された後に売りに出されたそうで、それを2つ買い取って店内に置いているとのこと。サウナなどで使われるラプアンカンクリのタオルが掛けられ、
ラプアンカンクリショップサウナ小屋1

ベッドのシーツ類もラプアンカンクリの製品で揃えられています。木製のキャビンとうまく調和していますよね。
ラプアンカンクリショップサウナ小屋2

アウトレットショップがある敷地内には図書館、コミュニティカレッジ、映画館、劇場、博物館、コンサートホールがあるのですが、なんとチャペルもありました。シンプルながら自然の光が美しいチャペル。
ラプアのチャペル

ラプアの街中には川が流れていて遊覧船も時々運航しているのだそうです。こんな夏の日にゆったり遊覧船に乗れたら最高ですね。
ラプアの遊覧船

おまけの写真はセイナヨキでいただいたUppalan kartanoという庭の美しいレストランのランチ。こちらがグリーンサラダで
Uppalan kartanoランチサラダ

メインは豚肉のトマトソース和え。付け合わせの根菜類も美味でした。
Uppalan kartanoメイン
せっかくテラスでいただいたのに庭の写真、撮り忘れました。

ちなみに夏至のお休みは金曜日からなのですが、前日の木曜日はお店など早めに切り上げるところが多いです。(気分はもう夏至のお休み気分)そしてスーパーはサマーコテージなどに持っていく食材などでショッピングカートをいっぱいにした人達の長い列ができるはず。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。そしてフィンランドにいる方はよい夏至のお休みを!

インテリアのセンスがキラリと光る方も、その辺はどうも、何ですかね?という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 03:44:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
豪華絢爛なホテル
Moi!

今日は少し曇りがちでしたが、それでも気温は25度まで上がり、暑過ぎず寒過ぎず、夏を満喫するのにはちょうどいいお天気でした。

さて、先週の金曜日にSoiniという街でSoljuのコンサートに行き、そこからAlavusという街にあるフィンランド最大のデパート、Tuuliに併設しているホテルOnnen Tähti(直訳するとラッキースター)に泊まってきました。Alavusもエテラポフヤンマー県にあって、この辺の人達って大きければ大きいほどいいというビッグな心意気を持った人達が多くてですね、スーパー、もといデパートもフィンランドで一番大きいしホテルも大きいの作っちゃえ~みたいなノリで作られたのだとか、そうでないとか。なのでシンプルでおしゃれな北欧とはかなり違うテイストのホテルです。

外観はこちら。すぐ隣は1階建てのイオンモール的な感じのお店があります。
Hotelli Onnen Tähti外観

部屋の内装はこの通り豪華なシャンデリア、重厚なカーテン、扉を開けたら大きなテレビがあり。
Hotelli Onnen Tähti部屋

こちらは”フレンチバルコニー”なのだそうです。
Hotelli Onnen Tähtiバルコニー

ちょっとね、この金ぴかの蛇口!いいんですけどね、いいんですけどね、私としてはここに金を使う代わりにバスタブを置くとか、シャワーのドアを半分じゃなくて全部にしてほしい訳なのですよ。
Hotelli Onnen Tähtiシャワー

廊下もこんな感じで中央ヨーロッパ風?このホテル、というかこのイオンモールもどきには最近はどうかわからないのですが、昔はよくロシア人がバスに乗ってお買い物にきていたのです。そういったお客様の好みに合わせて、みたいなのもあるかもしれません。朝早くから子ども達が何度もこの廊下を走って遊んでいました。まあ走りたくなる気持ちはわかりますけどね。とにかく長い。
Hotelli Onnen Tähti廊下

こちらには豪華なソファセットが。
Hotelli Onnen Tähti応接セット1

このフロアーには大きな会議室もあり、そこで大きなイベントがある時に使われるであろうレセプションもありました。
Hotelli Onnen Tähti応接セット2

そして行かなかったのですがサウナもあり、そしてジムも。ホテルのジムにしてはたくさんの器具があってびっくり。
Hotelli Onnen Tähtiジム1

本当はチェックアウトする前にジムに行って部屋でシャワーを浴びて帰宅するつもりだったのですが、イオンモールもどきにすっかりはまってしまって結局行けずじまいでした。
Hotelli Onnen Tähti2

こんな片田舎のホテルに誰が泊っているのかと思っていたのですが、朝食を食べているお客さんを観察すると夏休みということもあり家族連れが結構いました。もしかしたらキャンプカーで泊まれるエリアもあるのでそのお客さんかもしれませんが、とにかくこのイオンモールもどきには無料で遊べるプチムーミンパークや遊園地も近くにあるのでちょうどいいようです。

微妙な近さでなかなか泊まるチャンスがなかったのでよい体験でした。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

豪華絢爛なホテルがお好みの方も、シンプルモダンなホテルがお好みの方も、和風旅館が落ち着くという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



フィンランド国内旅行 | 03:44:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
Soiniで行われたサーミ人バンドのSoljuのライブ
Moi!

金曜日の夜はセイナヨキから車で1時間ほど離れているSoiniという街で行われた音楽&美食フェスティバルに行ってきました。目的はサーミのバンド、Soljuのコンサート。去年の9月にたまたま行った時にガツンと打ちのめされて以来家人と共にはまっています。

そんな矢先にSoiniで行われるmusiikki- ja gastronomiafestivaalit(音楽&美食)フェスティバルにSoljuがくると聞き、家人は客先とスケジュールを調整(1時間早く開始)して2人で出向きました。

コンサートが行われたのはSoiniの公民館。Soiniはセイナヨキと同じエテラポフヤンマー県にあるのですが、人口2000人余りの街、というか村です。
Soinin Yhteistalo

フェスティバル事務局というのも手作りでほっこりします。
フェスティバル事務局
駐車場に大きなトラクターがあったので、コンサートが行われる前に道の調整があったのかと思っていたのですが、どうやら参加者の一人がトラクターで来ていた模様。

コンサートの始まりはパーカッションとホーン担当の前回と同じ男性、キーボードは前回と別の人でした。
Solju長いホーン

客席の様子は写真に撮っていませんが、テーブルと椅子が斜めに置かれていました。フィンランド人って一般的に後ろから席が埋まるのです。家人と私は遠慮なく一番前の席を陣取りました。会場内はほぼ満席。お母さんのUlla Pirttijärviさんはサーミの民族衣装、娘さんのHilda Länsmanさんは前回と同様個性的な衣装。
Solju1

SoljuのCDは前回のライブの時に購入して何度も聴いたのですが、ライブの方が断然いいのです。Ullaさんはサーミの打楽器を奏でています。
[広告]

このリズムがかっこいい。観客も一緒になって拍を取りました。
[広告]

ヨイクの特徴でしょうか、声が動物の鳴き声になり、自然の音になりと自由自在なのです。
[広告]

今回はチェロとのコラボレーションもありました。チェロの低音の重厚な旋律と彼女達の歌が見事に調和していました。
[広告]

ほぼ白夜の夏にいるのにこのパフォーマンスを聴いていると心は冬のラップランドに飛んでいくようです。
[広告]

熱烈なアンコールにも応えてくれてあっという間にコンサートが終了してしまいました。
Sojluラスト
会場に来ていた人は恐らくほとんどの人がSoljuを知らなかったと思うのですが、皆その圧倒的なパフォーマンスに酔いしれていました。私達の席の近くに小学生ぐらいの子どもが2人いました。最初は退屈そうにベンチに寝っ転がって聴いていたりしていたのですが、どんどん演奏に引き込まれ、最後にはベンチに座って食い入るように聴き入っていました。

Soljuは先日カナダで行われたIndigenous Music AwardsでBest International Indigenous Releaseを受賞したばかり。サーミ語はまったくわからないのですが、彼女たちのパフォーマンスで何について歌っているのか伝わってくるのが不思議です。もちろん、MCでの説明もありますが。まさに表現者という言葉がぴったり。

さて、私達は時間がなくて参加できなかったのですが、美食のイベントはバイオリニストであり、シェフでもあるJaso Sasakiさんが地元の食材を使ったコース料理を振る舞いつつ、同時にバイオリン演奏もするというイベントがあったようです。Soljuのコンサートで同席したご夫婦によるとSasakiさんが料理を作るのに忙しくて手が回らなかった時につなぎにSoljuが演奏を披露したのだとか。

このように6月から7月にかけてフィンランドの各地で色々なイベントが行われます。日も長いので遅くまで楽しめるのも魅力です。
ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

コンサートでは前の方の席がお好みの方も、後ろの方がお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド国内旅行 | 00:51:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
ルバーブの季節
Moi!

今日はとてもいいお天気で気温も24度まで上がります。理想的な夏の日、といっても過言ではないかと。ちょうど1週間後が夏至の休みになるのですが、ちょっとお天気が不安定で予想最高気温は19度のようです、今のところ。

さて、庭に生えているこの巨大な葉っぱは何でしょう?
ルバーブの葉

ってタイトルを見たらわかりますよね。ルバーブの葉っぱです。数年前義両親の庭からおすそ分けしてもらい、年々大きくなって取れ高も増えています。暖かい日もあったので気づいたらぐんぐん大きくなっていました。

ルバーブの主役はこの茎の部分。早めに収穫しないと茎が固くなってしまうので一部収穫してパイにしました。ちなみに茎はナイフでサクッと切ることができ、皮もフキのように簡単に剥くことができます。
ルバーブ

パイ生地を作って、その上に刻んだルバーブを砂糖と一緒にばら撒いて、メレンゲを載せたものがこちらになります。心なし砂糖控えめでいきました。
ルバーブパイ焼く前

10分弱オーブンで焼いたらこのようになりました。食べるのが今から楽しみ♪
ルバーブパイ完成

そういえば家の庭にあって私が興味があるのはリンゴ、桜(サクランボ収穫可能)、黒スグリ、そしてこのルバーブ、それとテラスで栽培中のシソ。夫がいくつか花を植えているのですが、リンゴみたいな花は愛らしいしおまけに実までなるリンゴ、しかも手間いらずなので私にぴったりです。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

草木をきちんと育てられる方も、どうもうまくいかない方も、あまり興味がない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 16:39:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
一文惜しみの百知らず
Moi!

今日は日中ずっと曇っていて気温も14度までしか上がらない少し肌寒い日だったのですが、夕方少し日が出て18度まで上がりました。明日の夕方から出かける予定なのですが、ちょうど出かける頃から家に戻る頃のみ雨の予報。あの、なんか私行いが悪いのですかねもしくは大逆転あり?

さてちょっと前のことになりますが、スーパーに行った時に両腕にたくさんビールを抱えたおじさんが出てきました。こちらのスーパーの買い物袋は基本的に有料。私は持ち歩くバッグの中にスーパーなどのビニール袋を小さく折り畳んで2つ3つ入れているので買ったことがないのですが2、30円でしょうかね。有料ということもありちょっとぐらいなら袋なしで買ったものを抱えている人もちょくちょく見かけます。おじさんもそんな一人。

ただおじさん、ちょっとバランスを崩したかと思ったらビールが1つ落ち、さらに打ちどころが悪かったようで中身流出

ああ、20円をケチったがためにビール1缶分を失ってしまいました。私も同じようなことをやってしまう傾向があるので、ちょっとズルしようと思った時はこのおじさんを教訓にして正当に生きるようにしております、はい。他山の石ですね。

写真はおじさんとは関係ありませんが、最近はスーパーでキリンとか確かアサヒビールも売られています、たぶん。
キリンビール
落ちたのは缶ビールだったのは不幸中の幸いだったでしょうか。いや、瓶ビールならきっと袋に入れていたでしょうね。皆様も自分の力を過信し過ぎないようお気をつけください。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

おじさんと同じ経験をしたことがある方も、そんなへまはやらかしませんという方も、やったかもしれないけど忘却の彼方という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日々のこと | 03:41:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ムーミンの新発売の切手、ハガキ、ステッカー等
Moi!

まだいいお天気が続いていて、光の感じからは25度ぐらいあるように見えるのですが実際は最高気温が17度。とても過ごしやすい爽やかなお天気が続いています。

さて先日久々にムーミンの切手が新発売になりました。先日大きな注目を集めたモランなども採用されていますが、ちょっと冬っぽい仕上がりです。個人的には3Dアニメよりもトーヴェ・ヤンソンの原画の方が温かみがあって好きです。切手の横にはフィンランド語とスウェーデン語で”冒険”、”快適”、”オープン”、”勇気”、”自由”、”友情”とテーマが書かれています。
ムーミン切手

こちらは表紙。ムーミン、まったく媚びてないというか呆然としているというか。切手は年々すごい勢いで値上がりしているのですが、こういう目を引くデザインがあるとついつい買ってしまいます。
ムーミン切手表紙

こちらは本屋さんで売られていたムーミンのポストカード。これまた抑えた色目が購買意欲を刺激してきます。
ムーミンカード

こちらはステッカー。パーティーなどが多いこの時期なので(?)品揃えも豊富です。左上の素朴なステッカー、ちょっと気になります。右下は新しいテレビシリーズから。
ムーミンステッカー1

さらに新しいテレビシリーズのキャラクターのみのステッカー。
ムーミンステッカー2
そういえば新しいテレビシリーズ、1週間ごとに四季が変わっていってサザエさんと対照的なすごい早さだと思ていたら2週間前から放映がストップしてしまいました。夏…休みですかね?

こちらはセイナヨキにあるドンキホーテ的お店で売られていたジュース。ブルーベリーとオーツとバニラ味。最近流行りのビーガンの人も安心して飲める健康飲料といったところでしょうか。
ムーミンジュース

そしてこちらはおなじみのティーバッグセットとココア。ムーミンのティーバッグは日本語でも説明があるのでお土産にもよさそうですが、個人的にこのブランドはバニラとかキャラメルとか割と甘い味が多いのでちょっと苦手でも甘い味が好きな方にはぴったり。季節によって紅茶の種類も違うので中身をチェックしてくださいね。
ムーミンココアと紅茶

ふとした疑問なのですが、ステッカーってどういう時に使うのでしょうかね?今一つ使い方がわからないのです。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

ステッカーをおしゃれに使いこなせる方も、そうでない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日本へのお土産 | 00:19:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の風景
Moi!

今日は週末のあの暑さが嘘のような最高気温16度でした。でもいいお天気。日の出は3:30、日の入りは23:27。夏至のお休みも来週末に近づきフィンランド人の話題はもっぱら夏休みをどうやって過ごすか。多くのフィンランド人が夏至開け、または7月から夏休みに入る人が多いのです。

このキラキラした景色を見るとフィンランドの初めての夏を思い出します。1年の中で一番きらめいている季節です。
ライラック

この日は30度近くまで上がった日に撮ったので川水浴や日光浴をしている人がたくさんいました。タンポポもようやく綿毛になり、季節がごちゃごちゃになっていますが、フィンランドの夏は集中型。いろんなものがギュッと詰まっているのです。
川水浴

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

夏休みの計画はバッチリという方も、直前に決めるタイプの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:01:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピンク色の家
Moi!

今朝は激しく雨が降っていたのですが、お昼が近づくにつれていいお天気になり、気温も20度まで上がりました。テラスで育ているシソもすくすくと大きくなってきています。

さて地元の新聞におもしろい記事が載っていたのでご紹介します。
前提としてこちらでは外壁(室内も)は夏休みなどを利用して(←夏休みは長いし冬は凍えますからね)自分達で塗り直したりします。

記事にあったのはカウハヨキという街のご家族の話。話は2008年に遡りますが、奥さんのNina Myllymäkiさんはトラック運転手のPasiさんが仕事でいない週末に外壁を塗る約束をしたそうです。Ninaさんは金曜日の夕方にすぐペンキを買ってきて週末の間2回に分けて元々グレーだった家を早速塗り替えたそうです。Ninaさんにとってペンキ塗りはお手の物。なぜなら彼女の職業はトラックの装飾だったのです。

さて、Pasiさんが日曜の夜に家に着いたとき家を間違えたかな?と思ったそうです。まあ無理もありません。外壁がまさかのピンク色になっていたのですから。

”夫はとってもショックを受けていました。窓から彼の表情が見え、その表情は今でもよく覚えています。中に入ってきて彼は家全体がピンクなっていることを認識したのです。”

1週間ほど経ってPasiさんはやっとNinaさんに”どうして家がピンク色になってしまったのか聞くのにたっぷり時間が要りそうだね”と言ったそうです。なんだかアキ・カウリスマキ監督の映画に出てきそうな展開。

2人の間には5人のお子さんがいて今は下が16歳で上が21歳。家がピンク色になった当時ティーンエイジャーだった長男はしばらく誰も友達を家に招待しなかったそうです。”まあそれも過ぎたことだけど”と話すNinaさん。

ちなみにNinaさんはピンクが大好きで髪の毛もピンク、服もピンク、さらにタトゥーで”Think Pink"と彫ってあるそうです。以前カウハヨキの町長が彼女の家に装飾トラックの作品を見に来た時もピンクのケーキをふるまったのだとか。

Pasiさんは家がピンクになって10年以上経つので今年の夏に他の色に塗り直してはと提案したのですがNinaさんはきっぱり却下したそうです。まあ流れとしては当然でしょうね。

新聞に家の写真も載っていたのですが、代わりにTörnäväエリアにある元鍛冶屋が住んでいた家。Ninaさんの家はもっとパステルピンクのかわいいお家なのですよ。
ピンク色の家

自分で決めたことはやり遂げる、そんなこの辺りの人の気質を備えたNinaさんと、Ninaさんの言うことには逆らえないPasiさん夫婦の話にうなずくと同時に笑ってしまったのでした。
ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

ペンキ塗りが得意な方も、塗りむらが出ますという方も、そんな経験ありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


フィンランドの生活 | 01:11:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
アラヤルヴィで開催中のフィンランド美術展賞
Moi!

今日も27度まで上がり夏日が続いています。日中は晴れていたのですが、夕方になって激しい雷雨となっています。お昼は木曜日に引き続き開催中のマーケットに行って凝りもせずまたフレンチをいただいてきました。日なたは暑いのですが、日影にいると涼しい風が吹いて気持よかったです。

さて先週セイナヨキから車で1時間の街、アラヤルヴィで日本の欧州美術クラブの方々による”フィンランド美術展賞”が6/12まで行われています。フィンランド語では”和-Kansainvälinen japanilaisen taiteen näyttely"(和-国際日本美術展)。オープニングセレモニーには50名の日本人がアラヤルヴィを訪れ、アラヤルヴィの街をあげての歓迎があったとのこと。オープニングパーティーには平日にも関わらず200名の参加者、会期中も平日でも50名の訪問者がいるという盛況ぶり。

展示はアールトが弟のVäinöのために設計したVilla Väinölä、アラヤルヴィ図書館、そしてNelimarkka美術館で行われていました。まずはVilla Väinöläに。”和”の看板が建物と道の脇にもあるのがわかるでしょうか。
Villa Väinölä看板

記帳者の情報を見たら地元の人はもちろんですが、ユヴァスキュラやタンペレから来ている方も。
記帳

Villa Väinöläは美術館ではないのでそんなに展示場所はないのですが、この通りいくつかの作品が展示されていました。
作品1

緻密な雷門の絵も。
雷門

この日もいいお天気で、こんないいお天気の時にアラヤルヴィに来た記憶がなかったので教会を撮ってみました。ヘルシンキ大聖堂と同じカール・エンゲル設計の教会です。
アラヤルヴィ教会

モダンな市庁舎はアルヴァ・アールトの設計。
アラヤルヴィ市庁舎

そして展示がある図書館へ。こちらもアルヴァ・アールトの設計。アルヴァ・アールトと日本の融合ですね。
アラヤルヴィ図書館

力強い書が目を引きます。
書

展示室にいくつかの作品が飾られていました。
作品3

静かで引き込まれる絵。背景の色合いも好みの色です。
作品4

その後Nelimarkka美術館へ。この日は16時から美術館員さんの説明とワークショップがあるということでアラヤルヴィに5月に引っ越したばかりの友達を誘って参加しました。
Nelimarkka美術館

このように水墨画を説明している館員さん。
説明

Nelimarkka美術館がメインの展示場になっていて多くの作品がびっしり展示されていました。全体で251点!友達の同僚も展示準備に携わったとのこと。まさに街をあげての大きなイベントだったのですね。

桜の作品は多かったです。作品を見ながら故郷に思いを馳せますよね、やっぱり。
桜

わかりづらいのですがこれはなんと天井に展示されていた書。たぶん半紙に書かれたものと思われるのですが、材質は何?と聞かれて言葉に詰まったのは私です。
天井の書

左は雷、右は虹。いい組み合わせですよね。
雷と虹

難解な書は解読できないのですが、これは解読できました。そして友達に説明することもできました。
舞

なんと折り鶴で表現されたレインボーカラーの鳥。
友達:どうやってこんな小さい鶴折ってるの?
私:た、たぶんピンセットかな? 
緻密でございました。
千羽鶴

1階、2階、地下1階にも作品がたくさん展示されていて見応えたっぷりでした。
Nelimarkka美術館2階

能シリーズの作品、遠くから眺めたらさらに迫力ありました。
能

こんな現代的な絵もありました。ほっこり。
パステル調作品

日本人の方々は3日ほど滞在されたそうですが、地元のアーティストのアトリエを訪れたり、学校でワークショップをしたりと文化交流もたくさんされたようです。ワークショップでは太めの筆で書道をしたり、絵を描いたり、折り紙を折ったりする場が提供されていました。久々に書道に挑戦しましたが落ち込んだことは言うまでもなく。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

書を嗜まれる方も、絵を嗜まれる方も、もっぱら鑑賞に徹していますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 01:15:24 | トラックバック(0) | コメント(2)
International Grand Markets in Finland開催
Moi!

昨日からフィンランド全体が30度前後に!昨日はセイナヨキでは31度、今日は29度まで上がりました。久々に外に出て”暑い”と感じたような気がします。

さてセイナヨキでは木曜日から日曜日までInternational Grand Markets in Finlandが開催されています。例えば先日行ったトゥルクには歩道沿いにたくさんお店を出せるスペースがありますが、セイナヨキにはありません。なのでタンゴフェスティバル並みに街中のメインの通りを2つ閉鎖しての開催です。ちなみにこのマーケットはフィンランドの他の街も巡回するようです。
International Grand Markets in Finland看板

昨日はおいしいもの狙いで夕方に行ってきました。18時半前でも30度の快晴のお天気。フィンランド人もここぞとばかりに夏仕様。
International Grand Markets in Finlandと時計塔

気になったのはメキシコ料理。かなり気になったのですが、家人が乳糖不耐症のため、たくさんチーズが使われているのでやめにしました。まあメキシコ料理のレストランもありますからね。
International Grand Markets in Finlandメキシカン

ハンバーガーもあったのですが、これこそどこでも食べられるのでパス。
International Grand Markets in Finlandハンバーガー

食べ物以外のお店も出ていました。こちらのTシャツ、先日のアイスホッケーにちなみ、スター選手のニックネーム、Mörköとムーミンキャラクターがプリントされています。
International Grand Markets in FinlandパロディーTシャツ

平日にも関わらずこの通り多くの人で賑わっています。国旗の向こうに見えるのはアールト設計の劇場。
International Grand Markets in Finland市庁舎とイタリア国旗

この通りは少し影があったので歩きやすかったです。出店している人はフィンランド人もいましたが、現地から来ている人もいて、”味見して”をフィンランド語で言って客寄せしていました。
International Grand Markets in Finlandストリート1

ギリシャ料理のテントもあったのですが、こちら側は影がなくちょっと暑い日には不利でしたかね。
International Grand Markets in Finlandストリート2

ここはオーストラリアのテント。クロコダイルとカンガルーの肉入りバーガーが売られていました。ちょっと試す勇気はなかったのですが、どんな味がするのでしょうね。
International Grand Markets in Finlandオージー料理

巨大なホットドッグがテントの上に。フィンランド語でホットドッグはホダリと言ったりします。
International Grand Markets in Finlandホットドッグ

市庁舎の横では子ども達が遊べる簡易メリーゴーラウンド等に加えてガチャガチャもありました。
International Grand Markets in Finland遊園地

子ども達も大喜び。
International Grand Markets in Finland遊園地2

一通り回ってオーダーしたのはフレンチ。家庭料理なんですが、使っている材料は特別なものではないのにおいしい!
International Grand Markets in Finlandフレンチ

こちらは”スリミ”でカニとか色々練り込まれたものをカラッとガーリックと一緒に焼いたもの。これまたおいしかったです。
International Grand Markets in Finlandスリミ
拙いフランス語でコミュニケーションを取ろうとしたらお店のお兄さんの日本語の方がうまかったという。

最後はジェラートで締めました。私の好きなレモンソルベ。フィンランドではレモン系の味はマシュマロを入れたり必ず甘いものと組み合わせていて元来の爽やかさを軽減しているものばかりなのが不満。これは純粋なレモンで大満足でした。ちなみに家人のピスタチオは今一つだったとか。これで5€なので620円ぐらい?なかなか強気な値段設定ですが、こういうお祭ではついついお財布も緩みがちに。
International Grand Markets in Finlandジェラート

週末は暑い日が続きそうで、基本的に晴れ、時々雷雨が降るようですがまたちょっと行ってみようと計画中です。
ということで皆様、よい週末をお過ごしください。

ストリートフードがお好きな方も、外食はレストランでのお食事に限りますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


続きを読む >>

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 02:40:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
テキスタイルブランド、Jokipiin Pellavaのファクトリーショップに
Moi!

今日は予想より少し気温が高くて25度まで上がりました。冷房のついていない私の車はちょっと暑かったです。それでも夏らしいいいお天気でした。明日はさらに30度まで上がりそうです。

さて先日ずっと行きたかったテキスタイルブランドのJokipiin Pellavaに行ってきました。Jokipiin Pellavaはセイナヨキから車で30分ほど離れたお隣Kurikka(合併前はJalasjärvi)のJokipiiにあります。自然豊かな道を進んでいくとこの通りレンガ造りの素敵な建物が現れました。
Jokipiin Pellava外観

Jokipiin Pellavaが得意にしているのはサウナグッズ。例えば左はサウナの合間にクールダウンする時に使うラップタイプのタオル。男性用は短くて女性用は長いのです。私もこのタイプのタオル?をテラスでのクールダウンで使っています。他にもスリッパ、サウナハット、サウナ用マットなど。
Jokipiin Pellavaサウナグッズ

こちらにずらっと並んでいるのはサウナピロー。前々からどのように使うのか疑問に思っていたのですが、まさにサウナで寝っ転がった時や、背もたれとして使う人もいるとのこと。
Jokipiin Pellavaサウナピロー1

そしてわたくし、こちらのサウナピローをゲットしました♪
Jokipiin Pellavaサウナピロー2

色とりどりのタオル類も豊富にあります。何にしようか迷ってしまいますよね。
Jokipiin Pellavaタオル類

初めて見てなるほど!と思ったのは右の棚でくるくる丸められているタオル。
Jokipiin Pellavaスポーツタオル1

これもなんとバスタオル。アウトドア、ジム、もちろんサウナに行くときにもくるくると丸めてタオルについているゴムで留めればとってもコンパクトにまとまります。かさばらず、しかも水分もしっかり吸収してくれるそうです。このタオルに書かれている”Jaksaa jaksaa"というのはジムなどでよく聞く掛け声”まだまだ(できるよ)”という意味です。
Jokipiin Pellavaスポーツタオル2

キッチンタオルでしょうか。色違いで揃えてもいいですよね。
Jokipiin Pellavaキッチンタオル

ファクトリーショップの特権で通常価格よりかなり安い価格で買えるのも魅力。
Jokipiin Pellavaセール品
少々難ありの2級品もあるのですが、さらに魅力的なのは社名入りのタオルがこれまたお得な価格で販売されていること。私も某企業のロゴ入りのバスタオルを買ってしまいました。

別のコーナーには色合い鮮やかな製品も。
Jokipiin Pellavaサウナピロー3

バッグなども売られています。
Jokipiin Pellavaバッグ1

下のバッグなどは海水浴に行きたくなりますよね。
Jokipiin Pellavaバッグ2

Jokipiin Pellavaのタオルはリネンを使っているので、日本のタオルよりゴワゴワしているのですが、一度洗濯すると柔らかくなるし、何よりも乾きが早く薄いのでアウトドア、持ち運びする場合にぴったりなのです。日本でもサウナブームがじわじわ始まっているようだし、私も少しずつサウナライフを充実しようかと思っています。工場も見学させていただいたのでそれはまた後ほど。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

ついついタオル類を買いたくなる方も(どうしてなんでしょうね?)、もらいもので充実しているのであまり買いませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 03:47:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏到来
Moi!

今日は朝は少し雨が降ったのですが、日中から晴れてさらに気温は21度まで上がりました。ようやく6月になって夏らしい日がやってきました。明日は24度、明後日はなんと29度まで上がる予定です。まあその後少し気温が下がるのですがね。

最近ちょっと多忙になってきてブログを書く時間が確保できなくなってきました。簡単なブログですが街の様子を少し。

川も夏らしくイキイキとしてきました。
川

夏休みに入ったこともあり、20度を越えたらお約束の川水浴が始まります。合言葉は”今日が最後の夏日かも”。
川水浴

そして川上レストランもオープンしました。今年からオーナーが変わったのでどんなメニューになったか楽しみです。
川上レストラン

晴れの日のアールトセンター、白が青い空に映えます。
アールトセンター

最後のおまけの写真。私の自転車の横に雑に置かれたリアルな人形。ちょっとギョッとして二度見してしまいました。
人形

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

アウトドア派の方も、インドア派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 01:02:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
マリメッコとムーミンの紙袋、包装紙
Moi!

昨日は小中高校の修了式で、特に高校卒業生は卒業式の後にYlioppilasjuhlaが各家庭で行われました。私も友達夫婦の娘さんのパーティーに招待されました。準備されるものは乾杯のためのシャンパン、軽食、ケーキ、コーヒー、紅茶など。昨日行った家では2種類のサンドイッチケーキ、クラッカー、パイ、そして3種類のケーキ、チーズ、果物等。いや~、大変です。招待される側は楽しいひと時を過ごさせてもらいましたがね。

この卒業記念パーティーを始め、この時期は結婚式などのパーティーもよく開かれるので本屋やスーパーなどのカードコーナーが充実するのもこの時期とクリスマス前です。

こちらは地元にあるスーパー、minimani(ヘルシンキ等の首都圏には展開していません)のカードコーナー。マリメッコのコーナーがありました。実際のカードコーナーは3倍ぐらいあります。
マリメッコカード

そしてこの辺ではなかなか見かけないマリメッコの紙袋も充実していました。
マリメッコ紙袋
なぜこんな紙袋が売られているかというと、フィンランドのお店ではあまり包装してくれないのです。もちろんマリメッコ、Iittala、Pentikなどのお店ではきれいに包装してくれるのですが、例えばスーパーで売られているIittalaの食器を買っても当然梱包なし。つまり自分で包装しなければならないのです。

そのためにマリメッコ柄の包装紙も売られています。それはいいのですが、包装紙と紙袋だけマリメッコで中身がマリメッコじゃなかったらどうなのでしょうかね。がっかりするのでは?とちょっと心配したりして。
マリメッコ包装紙

ムーミンの紙袋もありました。右側のは最近始まった3Dアニメバージョンのもの。
ムーミン紙袋

包装紙もありましたが、こちらはちょっと子ども向けですね。
ムーミン包装紙

おまけの写真はモランのぬいぐるみ。先日行われたアイスホッケーの世界選手権でフィンランドが悲願の優勝。その立役者の選手のあだ名がモランなので今フィンランドではモランが大ブームなのです。
モランぬいぐるみ

ところで日本のお店での包装技術はすばらしいと賞賛されているようですが、実際賞賛に値すると思います。マリメッコやPentikでプレゼント包装をお願いすると、ちょっと見ててハラハラするような手つきの店員さんも。私が不器用なのでそんな時は手を取り合いたくなるのですが。でも出来上がりが今一つでも店員さんが堂々としているのがフィンランドらしいと思います。家で何か包装しなければならないときはいつも家人にお願いをしているダメダメ日本人です。

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

包装が得意な方も、なぜか不本意な包装になってしまう方も、包装したことがありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日本へのお土産 | 17:37:01 | トラックバック(0) | コメント(1)
ライラックも開花
Moi!

今日もいいお天気でしたが風が強くて最高気温は12度でした。来週の火曜日から急に20度越で1週間後の金曜日には26度に!明日から6月ですもんね。小中高も明日が修了式。そして長い10週間の夏休みの始まりです。そして明日はYlioppilas juhlaという高校卒業のお祝いが各家庭で行われます。お天気も晴れで気温も15度になりそうで何よりです。

こちらではライラックが咲き始めました。先日北海道から来られた方がちょうど同じタイミングで同じものが咲いていると言われたうちの一つがこのライラック。可憐ですよね。
ライラック

こちらは前の住人が残してくれたLeikkimökkiという子ども用の小さな家。その後ろも垣根代わりに植えているライラックが満開です。
ライラックとLeikkimökki

気温はさておき、どんどん夏らしくなってきました。
ということで皆様、よい週末をお迎えください。

花の名前に詳しい方も、さっぱりわかりませんが、桜ぐらいは…という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:00:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter