fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
19位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
変則のルーネベリタルト
Moi!

今日は久々に晴れ間を拝むことができました。
空
最高気温は-6度でしたが、雪も少し積もり、歩きやすくなりました。でも雪の下は氷なので油断禁物。

さて2月5日はフィンランドを代表する詩人、ルーネベリの誕生日であり国旗掲揚日(でも祝日ではありません)。それを記念してこの時期になるとルーネベリタルトというお菓子がお店に出回るようになります。詳しくは以前書いたこちらの記事をお読みください。

これがよく見かけるルーネベリタルトなのですが、
ルーネベリタルト

今日スーパーで見たのはこんな形。
変則ルーネベリタルト

作る人が新しい形に挑んだらしいのですが、いや、これはアウトでしょう。(結構大手の会社なのに…)
というのがどうやら隣におなじみの形のものがkg当たり同じ価格で売られていたのですが、そちらは完売。一方こちらはこんなに売れ残り。

見慣れないというのが大きいのかもしれませんが、サイズもちょっと大きい気がするし(結構甘いので小ぶりがちょうどいい)、見た目もかわいくない。なぜにこんな挑戦を敢えてしたのか?そしてこの売れ残りは果たして誰かに買われるのか、それよりも何よりもこの形でルーネベリタルトと名乗ってよいものなのかちょっと気になったのでした。

ルーネベリの奥さんが彼のためにこのタルトを作るとき、四角い型に入れてざくさく切るのではなく、愛情込めて丸い型に入れ、トッピングも一つずつ思いを込めて作ったのかな、などと勝手に思いを馳せたのでした。ちょっとしたひと手間、忘れないようにしたいです。

ということで皆様、よい一日をお迎え/お過ごしください。

ひと手間をかけるのに労を厭わない方も、とりあえず今は時間短縮効率化という忙しい方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 00:01:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter