fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
16位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
バス乗車時は
Moi!

今日は-10度までしかあがらなかったのですが、一日中雪が降っていました。水分の少ないふわふわの雪は結晶が見えてきれい。地面もふかふかで歩いていると気持いいです。今年は結構雪が積もっている状態が続いています。

さて今日はバスの話。セイナヨキではあまりバスに乗ったことがありません。街まで3km、自転車で10分程度なのにバスに乗ると2ユーロ(≒270円)かかり、同じぐらいの時間がかかりますからね~。しかも1時間に1本しかないのも致命的。

フィンランド語の学校に通っていた時、クラスメートのほとんどが車で通っていました。学校にはセイナヨキだけでなく隣町、またはもっと遠くから車で1時間ぐらいかけてやって来ているクラスメートも。私はクラスの中で一番家が近くて自転車で20分ぐらいかけて通っていました。そんな中、私の友達は車で30分ほど離れていたところに住んでいたので、ボーイフレンドに送ってもらったりバスで通ったりしていました。バスはやはり1時間に1本。ある日友達がいつものようにバス停で待っていたら、バスが停車せずに通り過ぎたため、さらに次の1時間後のバスに乗る派目になったことがありました。

学校は中心地から離れたところにあり、バス停で待っているお客さんなんて1人しかいないというのに!それからは彼女はバスが近づいてきたら手を振ってアピールするようにしたそうです。

手を振って運転手さんにアピールするのは田舎だけかと思いきや、ヘルシンキでもバスやトラム待ちの人はお目当てのバスやトラムが近づいていたら手を振って乗ることをアピールしていました。まあね、都会なら複数のトラムやバス路線が止まるから自分の意思を運転手に伝えるのは必須のようでした。

日本ではどうでしょうね。これまたあまりバスは乗らなかったので覚えていないのですが、運転手さん、結構お客さんの反応を見ているし、乗らないかもしれないけど止まってドアを開けてくれますよね。満員でもう乗れないならまだしもガラガラでしかも1時間に1本しかないバスが待っているお客さんを無視するとはちょっとびっくりしました。

話はちょっとそれますが、ヘルシンキに行ったときは私はなるべく地下鉄やメトロを使うようにしています。どちらも車内で次の停車駅が表示されるから安心、そして駅(停留所)がわかりやすいところにあるというのが大きな理由。バスは最近はどうかわからないのですが、車内の掲示板に終点のみの表示で次の停留所が表示されない場合もあります。そんな時はこのサイト↓で停留所を確認しながらドキドキしながら乗っています。
https://www.reittiopas.fi/-/-/lahellasi

ということでバスに乗る前は目的のバスが来たら運転手さんに手を振って乗車アピールをすること、そして降りるバス停が何番目か、また通過するバス停の名前も確認しておくと安心です。

こちらのバスは電車の代行運転として駅のプラットホームに停車していたバス。日本では見られない風景ですよね。
バス1

ということで皆様、よい一日をお迎え/お過ごしください。

紹介しておきながらなのですが、上記サイトやナビを使っていたにも関わらず2日間で2ヵ所目的地にたどり着けなかったのはなぜ…?
地図を正しく読み取り目的地に行ける方も、野生の勘で目的地にたどりつける方も、あらゆる手段を使ってどうにか目的地にたどり着ける方も、そしてたどり着けない方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 02:37:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter