fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
トルナヴァ地区の散歩
Moi!

今日はそんなに寒くはなかった(といっても最低気温は-4度)のですが朝焼けと夕焼けがとてもきれいなよいお天気の日でした。

1月に入ると冷え込む日はあるものの、晴れの日は増えてきます。それでも毎日晴れる訳ではないのでいいお天気の時はなるべく外に出かけるべし、というのがこちらで学んだ教訓です。今日も2年ぶりのクロスカントリースキーの筋肉痛を若干感じながらもトルナヴァ地区に散歩してきました。基本的にはサイクリングが好きなのですが、運動不足解消も兼ねてウォーキング。スピードを緩めて、美しい景色を堪能しながら歩くのもなかなかよいものですね。

フェンスの向こうに建つのは豪邸ではなく、トルナヴァ病院エリア。この地域も再開発の予定でいくつかの古い建物を除いて取り壊され、新しい地域に生まれ変わる予定です。
トルナヴァ病院

いつもの遊歩道、除雪されているかどうか曖昧だったのですがこの通り。しっかり除雪されていてとても歩きやすかったです。
遊歩道1

ちょっと遊んでトイカメラでも撮ってみました。これも味があっていいですね。
この道を歩いているときに時々木に積もった雪が溶けてしぶきのような状態で落ちてきてマイナスイオンの蒸気を浴びているようでした。
遊歩道(トイカメラ)

遊歩道を抜けていくと橋が見えてきました。それにしても木にも雪が積もったまま凍るのはいつもではないのでこの白い木々は貴重な写真なのですよ。
橋

さっき通った橋にたどり着きました。たぶん私の体重は8t以下ですが、この分厚い雪のために通ることができません。結構積もっているものですね。
通行禁止の橋

橋の片側は完全に凍って雪が積もっていたのですが、もう片側このようにまだ一部流れているところも。
川

小さな滝も凍らせてしまうフィンランドの寒さよ
小滝

象のオブジェ、心なしか寂しそう。
象

こちらがトルナヴァ邸とよばれているセイナヨキ市の迎賓館です。
Törnävän kartano1

太陽の光も以前に比べて力強くなってきたような気がします。
Törnävän kartano2

迎賓館の前からメイン道路に続く遊歩道がまっすぐで気持いい。
遊歩道2

珍しいピンクの建物が今は白に囲まれています。
ピンクの家

野外フェス、Provinssiの頃はこの広大なスペースに多くの観客が盛り上がるのです。この景色からは想像できないですよね。
雪原

おまけの写真は路上駐車して何日も経っているうちに孤立した車。
孤立

↑を見てるとこの映画を思い出しました。
コールドフィーバー
出典: https://movies.yahoo.co.jp/

気温は0度前後で道も凍っていなくて散歩には最適なコンディションでした(日本に住み続けていたら到底出てこない発言ですが、本心です)。
ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

適応力が高い方も、知らないうちにじわじわ慣れていく方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 04:42:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter