fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
14位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
年越しパーティー
明けましておめでとうございます。

また新しい年の幕開けとなりました。
皆様にとって今年はどのような年になるのでしょうか。
私は大きな変化はなさそうですが、足元を地道に固めていき、ちょっとずつですが新しいことにチャレンジできる年にしたいと思っています。

日本での年越し、お正月は家族で過ごす穏やかで平和なイメージがこちらは友達と集まって賑やかに年を越すパターンが多いです。ここ数年は家人と”う~ん、あまりすることないね~”とちょっと暇々モードだったのですがこの年末はイギリス人とフィンランド人のご夫婦からパーティーに誘われ、行ってきました。

Facebookで10人ぐらい招待を受けていたのですが、子ども連れ家族全員で来ている人も多く、50人ぐらいの人が来ていました。会場はレストランではなく彼らの自宅。自分の飲み物と、希望者は年越しにする花火を持ってくるというタイプのパーティー。サラダ、巻き寿司(!)、フライドチキン、ウィンナーとミートボール、デザートはクラッカーとチーズ、ムースなどが準備されていました。

狭い街なので知り合いに会ったり、特に家人は話していたら実は昔ご近所さんだったとか、前職場の共通の知り合いがいるとかいろいろ盛り上がっていました。私はフィンランドに来たばかりの時に通っていたコミュニティーセンターのフィンランド語の先生に再会しました。この先生のおかげでフルタイムのフィンランド語の学校の試験にパスすることができたお礼を改めて伝えることができました。

おいしい料理を堪能し、おしゃべりを楽しみつつ、年明けと同時にイギリス人の旦那さんの主導で、参加者全員で腕をクロスさせて(なぜクロスするのかは不明)手をつないで輪になって”蛍の光”を歌い新年を祝ったのでした。

その後は花火。
花火

セイナヨキ市でも花火が打ち上げられましたが、一般の家庭でも大みそか(とサマーコテージのクロージングの日)に限って花火を上げることが許されているので夜になるとバチバチ花火の爆音が聞こえてきます。友達が集まってみんなで楽しむので花火も買う価値があるというもの。ロケット花火でも一般に市販されているのでも結構豪華で迫力がありびっくりしました。

子ども達は手持ちの花火も楽しみました。
手持ち花火
フィンランドの子ども達はなぜか花火を上に向けて持つので、見ていてちょっとハラハラしました。ま、手袋はめているから大丈夫なのですかね。

気温は-1度ぐらいだったと思うのですが、花火に点火してくれているおじさん、なぜかコートなし、シャツ1枚でした。
花火点火中

結局うだうださせてもらって友達宅を後にしたのは朝2時半。ちょうど同じ頃に帰ろうとしているご夫婦がいて、車で送るのを申し出たところ、最初は気分転換に歩いて帰るからと言っていたのですが、旦那さんがどうやらかなり酔っていたようでやっぱり送ってほしいお願いされました。近いのだろうと実際送ったら車で10分ぐらい離れたところ。そこまで氷点下の道を歩いて帰ろうとしていたお二人のメンタルの強さにびっくりしたのでした。

ということで皆様、引き続きよいお正月休みをお過ごしください。

氷点下でも5kmぐらいなら歩く自信のある方も、いえそんな時は迷わずタクシーという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:00:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter