FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
週末のサイクリング、そして再び夏休み
Moi!

夕方まではずっと雨が降ったり止んだりのどんよりしたお天気。週末がまさに夏日だったので、踵を返したようなお天気の変わりように気持も少しどんより気味。でも夕方になって少し晴れてきました。

週末も特に家人はずっとPCに向かっていましたが土曜の夕方に突如湖にサイクリングに行くことになりました。サイクリングの後はサウナという最高の組み合わせ。

まずはいつもの潜望塔。冬の間は週末しか開いていないのですが、夏の間は遅くまで開いていて、通りがかった時にもジョギング帰りと思しき人が塔からの眺めを楽しんでいました。
潜望塔

これ、20時過ぎの太陽です。少しずつ輝きが鈍くなってきていて晩夏の片りんを感じさせます。それでも20時はまだまだ明るいのですがね。
20時過ぎ

道端に白い花がたくさん咲いていました。
マーガレット?

湖畔の道は湖にゆっくり沿って続いています。
マーガレット(?)2

こちらはそろそろ日暮れの頃。空がピンク色になっていたので庭のシャクナゲの花と一緒に撮ろうとしたのですが、シャクナゲに焦点を置くと空の色が疎かになってこんな結果に。いつもはもう少し早い時期に満開の花を見せてくれていたシャクナゲ。今年の寒すぎる春にびっくりしたのか、はたまた去年の夏の庭を掘り返しての大工事で移植を余儀なくされたため土が合わなかったのか今年は2輪しか咲いていません。
シャクナゲ

土曜日に引き続き日曜日もよいお天気でした。でもはたと気づいたら一歩も外に出ていないことにきづき、また20時頃自然を求めてサイクリングに。川沿いの遊歩道に行ってきました。日本は猛暑とのこと。この写真で少し涼をとってください。
川1

このエリアも好きなスポット。川べりに真っすぐと聳え立つ白樺並木。新しく運動器具も設置され、親子連れの家族が楽しんでいました。
運動器具

こちらは水上レストラン。今年はさらにエリアが広くなり、お天気の良かった昨日は多くの人で賑わっていました。
川上レストラン

写真には人が写っていませんが、犬の散歩をする人やジョギングをする人、芝生に寝っ転がって写真の編集をしている人、川泳ぎ帰りで浮輪を3つもつけた女の子達などを見かけました。これも幸せな夏の風景。
遊歩道

川は白波を立てて流れていきます。ああ、これが冬の間凍りつくなんて、ということは考えないようにします。
川2

えーっと、もうすぐ今度は本番の夏休み?というか長めの夏休みに入りますので2週間ほど更新が途絶えると思われます。(もしかしたら途中でアップするかもしれませんが)
ということでまた戻ってきたらゆるゆる更新していきますのでお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
皆さま、よい一日をお迎え/お過ごしください。

旅行前につき冷蔵庫を空っぽにしようと最低限の食材を買っていたら粗食続きとなり、予想外のダイエットとなりました。
ついついあると食べてしまう大きな胃袋をお持ちの方も、胃袋はどちらかというと小さいですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 02:24:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
遊園地のWin-Winサービス
Moi!

明日からまた少し気温が下がり、雨も降るようですが、週末は最高のお天気。テラスで久々に暑さを感じた、というと日本の猛暑に苦しんでいる人に怒られてしまいそうですね。

さてフィンランドにもいくつかの遊園地があります。エテラポフヤンマーにもPower Parkという遊園地が。私は高所恐怖症なのでまず観覧車からしてダメなのです。だから遊園地に関しては積極的に行くタイプでもないし詳しくないのですが、どうもフィンランドの遊園地はディズニーランドのような”夢とファンタジー”というより過激さをウリにしている模様。

先日のニュースでLinnanmäkiの遊園地でlaitekummitというサービスがあるというのを読みました。laitekummiというのはLaiteは機械とか装置、この場合は乗り物、Kummiというのはゴッドマザーという意味なのですがこの場合は(近所の)お姉さんっぽい感じで使われているような気がします。

このLaitekummiは何をするのかというと、遊園地で子どもがどうしても乗りたいものがある、でも親は勇気がなかったり気分が悪くなったりするので一緒に乗れない、そんな時に子どもと一緒に乗ってくれるのがLaitekummiの役割という訳。親は無理して乗り物に乗らなくていいし、子どもは一人で乗らずにすむし、Laitekummiはもともと乗り物好きな子であろうから皆がハッピーという仕組み。私にはそんなニーズがありませんが、もし乗り物に乗らなければならないことになったら真っ先にこのLaitekummiを探すことでしょう。

Linnanmäkiといえばフィンランドの人気グループ、Haloo Helsinki!の”Linnanmäki palaa"という曲を思い出します。”リンナンマキ遊園地が燃えている”となんとも過激なタイトルなのですがね。


最後の写真は遊園地ではないのですが、Provinssiでいつもお目見する観覧車。これ、毎年Provinssiのために組み立てられているのです。強度的には…きっと問題ないのでしょうね。
観覧車

ということで皆さま、よい1週間の始まりをお迎えください。

高いところ、大好き、遊園地大好きの方も、遊園地はちょっと遠慮しておきますという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:25:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
フィンランド独立100周年記念製品
Moi!

週末はよいお天気のようです。今日も雲一つないお天気で気温は19度まで上がりました。でも少しずつ空気の中に晩夏のよそよそしさが感じられるようになってきました。日の入りも刻々と早まってきています。

昨日は久々に街中のお店を巡ってきました。お店は夏至祭前後からバーゲンが始まり、まだ続いていますが、例えばマリメッコなどはバーゲン当初にはたくさんあった品もだいぶん売り切れていました。秋物もどんどん出回り始めています。

それはさておき久々に行ったショッピングセンター、2階にムーミンのタオルなどでおなじみのフィンレイソンのポップアップショップが入っていました。アウトレット価格の製品もいくつかあったのですが、こちらがフィンランド独立100周年の製品。写真の奥に一部写っていますがブルーと白の製品もありました。
フィンレイソン記念グッズ

そして次は食器類やタオル、キャンドルなどを売っているMade in Finlandのおしゃれなお店、Pentik。こちらの記念グッズは白が基調。Pentik製品は季節ごとに合った色合いの製品が出ているので逆にシンプルな白は珍しいです。
Pentik記念グッズ
写真にはありませんが、トナカイをかたどった定番グッズもなかなかかわいくてそれもお薦めです♡

フィンレイソンもPentikもフィンランドを代表するお店なのでお土産を探すのによいですよ~。ちなみにフィンレイソン製のタオル類は大きめのスーパーでも売られているのでそこで探すのも一つの手です。ブルーは私の好きな色の一つなので今年はたくさんのブルーの製品が売られていてわくわくしています。

ということで皆さま、引き続きよい週末をお過ごしください。

お土産探しが得意な方も、色々迷ってなかなか決められない方も、お土産は買わない派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ






テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

日本へのお土産 | 05:11:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆状態が続くフィンランド
Moi!

午前中は曇りまたは一時雨のお天気ですが、午後からは晴れてくるようです。今日の予想最高気温は14度ですが、明日は18度、日曜日には21度まで上がるようです。こちらでもたまに25度以上の”真夏日”になる年もあるのですが、今年は若干気温が低い気がします。

このブログにも何度か書いていますがフィンランドの夏休みはゴージャスです。学校の休みは10週間、そして会社勤めの人でも4週間、また公務員など勤務先によっては6週間という人も。一部の人は夏至祭から夏休みに入りますが、大半の人が7月に夏休みを取ります。お盆と一緒で例えその間に働いたとしても取引先はほとんど休みだから仕事にならない、というのもあります。

こういった時期にその穴を補填するのが学生達。ホテルやレストラン、そして病院などでも学生達が働くのです。働く人にとっては夏休みを満喫できるし、学生にとってはお金を稼げ、また貴重な仕事の経験も積むことができますからね。

今日も(今度は私の車が故障したので)家人をオフィスまで車で送って行ったのですが、いつもなら出勤ラッシュの道路もガラガラ、駐車場もガラガラ。オフィスが入っている建物にはランチレストランがあるのですが、こちらも6月中旬から7月いっぱいまでクローズ。代わりに隣の建物のレストランで集中営業体制を取っています。

とはいうもののこれは”憧れの北欧生活”の建前で、現実は携帯からでもPCからでも簡単に連絡が取れるこの時代。幸運にもサマージョブで代わりに仕事を請け負ってくれる人もいますが、会社の規模が大きくなかったり、特殊な仕事をしていて引き継げない人などは休暇中でもメールなどをチェックし、場合によっては対応しているというのが現実。家人も旅行中もPC持参で余裕があれば溜まっている仕事をこなしているという状態でした。休みの期間も長いので日本ほど猛烈に働く人は少ない気がしますが、ネットがどこでもつながって便利な反面、断ち切りづらいのは共通の悩みのようです。

最後の写真は本文に関係ありませんがスーパーで売られていたフィンランド独立100周年記念グッズ。ブルーと白のコンビネーションが美しく、ついつい足を止めてしまいました。
Suomi 100製品

ということで皆さま、よい週末を、そして日本在住の皆さまはよい連休をお過ごしください。

仕事/勉強と遊びをしっかり割り切れる方も、どちらかというと割り切りづらいという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ








テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:30:21 | トラックバック(0) | コメント(1)
束の間の日常
Moi!

無事に小旅行から戻ってきました。旅行中はこちらもいいお天気で20度を超える夏らしいお天気だったようです。気になっていた庭の朝顔も枯れることなくすくすくと成長していました。今日の最高気温は17度。空はどんよりした雲に覆われています。

旅行中はお天気にもほぼ恵まれ、ほとんど傘を差すことなく過ごせました。たくさんドライブして、たくさん食べて、たくさん見てきました。実は来週からまた旅行が始まるため、写真の整理をする時間がないのでまた旅行記は忘れた頃にのんびりアップしようと思っています。

旅は日常から離れることができていいですね。今回はヘルシンキから船を使って車で南下しました。車で海外旅行は去年に続き2回目ですが、海外旅行に車で行くというのがまだまだ不思議な感覚です。

思い返せば車のプレートナンバー、EU国内は桁数は国によって違いますが基本は同じタイプのものが使われています。日本の都道府県名のところに国の略名が書かれているので、違う国のプレートナンバーを見るとその人が国を越えてわざわざここまで来たことがわかり、色々と想像を巡らせることがあります。

こちらは昨日のヘルシンキからセイナヨキに帰る途中の空。同じヨーロッパの郊外の風景でもやはり違っていて、フィンランドに戻ってきたんだなと感じました。
空

旅にはまったく関係ありませんが、今年はもう増えないかと諦めていたルバーブ、新しい葉っぱは成長していました。
ルバーブ
黒スグリの実もまだ青いですが少しずつ実の形になっていて収穫が楽しみ。(と食べ物のことばかり)

ということで皆さま、よい一日をお過ごしください。

旅はのんびり電車派という方も、一気に飛行機派という方も、荷物の量を気にしなくていい車派という方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ




テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 15:33:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハリネズミ発見
Moi!

今日は朝大雨が降り、今もちょっとどんよりのお天気です。週末のあの気持のよい夏の日が嘘のよう。今日からまた少しお天気が崩れ、気温も20度以下になりそうです。

さて、先日庭に訪れたリスについて書いた時にハリネズミも庭に来てくれたらと書き添えていたところ、たまたま外出していたら見つけました!ハリネズミ。
ハリネズミ1

道をのそのそ歩いていました。

自転車を止めて写真を撮らせてもらいました。
ちょっと離れていたので近寄ってみたら、どうやら二足歩行の生き物が近づいていると認識したようでのそのそながら木の近くに避難。

家人からは近くに寄るとプレッシャーを与えるからあまりよくないとは聞いていたのですが、つぶらな瞳に惹かれてついつい近づいたらかわいそうに体中のハリを逆立てて必死にその恐怖と戦っているようでした。
ハリネズミ2

うっ、かわいそうなことをしてしまいました。
1枚だけ写真を撮らせてもらって静かにその場を去ったのでした。

7月になりましたね。明日から1週間ほど旅に出るのでブログはその間お休みします。
皆さまもよい1週間の始まりをお迎えください。

逃げ足の速い方も、どうも一足遅れてしまいがちな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 20:47:41 | トラックバック(0) | コメント(2)
最高のお天気だったProvinssi
Moi!

今日も少し雲があるものの気持のよい夏晴れ。予想最高気温は21度なので暑過ぎず寒すぎず。1週間ほど前の予報では雨や曇りの予報だったので週末によいお天気だと得した気持になります。

さて、昨日はセイナヨキで行われている野外フェスティバル、”Provinssi”に行ってきました!今年のProvinssiは3日間、5つのステージで80以上のバンドがお昼過ぎから2時ごろまで演奏するというフィンランドでも大きな野外フェスティバルの一つ。(ヘルシンキから離れているからVisit Finlandなどではあまり紹介されませんが…)

Provinssiは以前は6月のもう少し早めの時期に開催されていたので、肌寒く雨が降ることが多く”長靴と雨合羽は必須”というイメージがついて回っていました。今年は3回目の参加でしたが、3回の中で一番お天気に恵まれました。開催期間中の3日間とも雨は一滴も降らず、しかも気温も20度以上。皆それぞれのスタイルで楽しんでいました。(男性の半裸率高し…)

こちらは去年のProvinssiのために作られた象のオブジェ、そして今年初めてお目見えしたロゴ。ロゴの影もかわいい。
Provinssi看板

こちらも去年と同様エリアの池にはいくつかの折り鶴のオブジェが浮かび、ボート遊びを楽しんでいる人もいました。結構人気で列ができていましたよ。
池

こちらはレストランエリア。手軽に食べられるピザやホットドッグなどのスナックフードが主流ですが、メキシカン、中華、タイ料理などもありました~。
レストランエリア

私が食べたのはこちら。Äärelläというセイナヨキに新しくできたローカルフードをおしゃれにアレンジした料理を提供してくれるレストラン。豚肉はしっかり煮込まれていておいしかったです。
夕食

メイン会場の近くにある特設観覧車。夜になるとネオンが光ってきれいなのです。
観覧車

バンジージャンプもやってました。
バンジージャンプ
高所恐怖症としてはお金がもらえたとしても絶対にやりたくない…。まあね、皆適度にお酒も回っていてノリでやっちゃうんでしょうかね。

今年のアートのテーマはラビリンス。
迷路1

色々なテーマのラビリンスがありましたが(ちょっと微妙…)
DSCN迷路2

一番人気があったのはBlack Boxというタイトルのここ。中では90年代に流行ったユーロビートなどのディスコミュージックが流れ、中で皆が踊っていました。
Black box
私も誘われて入ってみたら…ネパール人の友達と会い(彼とはよく街中でばったり会っているのですが)、その直後にフィンランド語のクラスで中がよかったタイ人の友達と感動の再会!こんな狭いボックスで2人の知り合いに会うとは!

知り合いつながりでいうと、一番びっくりしたのが家人につきあってアルコールが飲める18歳未満禁止エリアにいたところいきなり”〇〇先生ですか?”と日本語で話しかけられたこと。え?そうだけど何で??と記憶がぐるぐるしました。なんと6年ぐらい前にフィンランド語の学校に通っていた期間内にインターンとして日本語の先生をしたことがあったのです。確かたった5回のコースだったのですが準備に時間もかかって大変だった記憶しかなく、それさえも遠い記憶として葬られていたのです。でもこうやってたった5回しかしなかった授業に参加してくれた生徒さんが日本語で話しかけてくれて、しかも名前まで覚えてくれていてかなり感動しました。料理分野の大学だったので彼は今ヘルシンキとストックホルムを結ぶフェリーのレストランで働いているのだそうです。

横道に逸れましたが、レストランエリアにはDJブースがあり、その前で曲に合わせてノリノリで踊りまくっているクマ、発見。フィンランド産にしては細いクマでした。
クマダンス
これは何かのパフォーマンスではなかった模様。Provinssiの入り口付近にいくつか出店が出ていて、こういった動物の着ぐるみを売っているお店があり、エリア内では時々そこで買ったと思われる着ぐるみを着た人達を時々見かけました。クマの彼もその一人。昨日は24度ぐらいあったので暑かったに違いない…。踊り終わった後は背中を開けて歩いてました。

さて本題のパフォーマンスはというと、こちらが若い女の子に人気のRobin。ノリノリの女子たちに気おされる私…。
Robin1

夏至祭のイブで皆が踊ったHula hulaももちろん披露してくれました。観客はこの通りノリノリでした。
Robin2
夏至祭のイブは震えるぐらい寒かったのに今日は暑いね~と言ってました。確かに1週間の違いで大違い。聞くところによると昨日はヘルシンキでもTuskaという野外フェスがあったらしくそこは寒かったようですが、北にあるセイナヨキの方がお天気に恵まれたようです。

こちらはJenni Vartiainenのライブ。Vougue誌にも登場したモデルのような美貌を持ち合わせたアーティスト。そして何よりも少しビブラートのかかった声が魅力です。
Jenni1

羽織っていたカーディガンをぶんぶん振っていて全部脱ぐときにちょっと苦労してました。
Jenni2

写真を見るとモデルのようですが、話すとちょっと姉御風でそれがまたかっこいい。
Jenni3

これが19時過ぎのお天気。海からは遠いですが、時々カモメが空を飛び交い、夏の野外フェス、満喫しました。
Jenni4

今年は夏用の野外劇場のエリアでもコンサートが行われました。ここは影になっているし座って見られるのでよかったです。
アンフィシアター1

この時はThe Hearingというアーティストで一人でシンセサイザーを駆使して歌っていました。MCが独り言のようでそれが静かな笑いを誘っていました。
アンフィシアター2

23:45からのメインステージはラップ界のキング、Cheekと同じくラップ界のキング、Elastinenがコンビを組んだProfeetatのステージ前。
Profeetat1

セクシーダンサーも引き連れての派手なステージでした。
Profeetat2
ただ前の方に行き過ぎてしまい、彼らの曲が大好きすぎるグループの隣にいたため、ジャンプしまくっている彼女にぶつかられたり、ぶつかられるのを避けようとしていたら気が気ではなく、曲もメロディーラインが単調だったし、結構疲れたので途中で抜けて帰途に就いたのでした。

興味深かったのがUltra Braというバンド。なかなか大胆なバンド名だと思っていたらスウェーデン語でSuper goodという意味なのだそうです。1994年から2001年まで人気を博したバンドだったのですが、その後解散していたところ、今年の夏復活。Provinssiにも出演しました。通常のパフォーマンスは1時間ですが、このUltra Braは1.5時間も。
曲はこんな感じで昭和歌謡風。

私は2曲ぐらい聴いた後、お茶休憩で抜けてしまいました。でも、というと上から目線っぽいのですがこのステージ、Jenni Vartiainenよりも人気。もちろん参加者層はぐっとアップしましたが、それでも若者も一緒に歌って楽しんでいました。

Provinssiは私は今年で3回目。最初は参加アーティストはほとんど知らないので興味がなかったのですが、一度行ってみたらとても楽しかったのです。ライブを楽しみながら、珍しい料理を食べたり、知人とばったり会って話し込んだり、奇抜な参加者に目を奪われたり。Provinssi自体も毎年趣向を凝らして変化しようとしているのも伝わってきてそれも魅力の一つです。家人と共に夏の楽しみに一つになりつつあります。

ということで皆さま、引き続きよい週末をお過ごしください。

昭和歌謡がお好みの方も、ラップ好きの方も、ヘヴィメタ好きの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ







テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 21:34:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
窓越しの小さな訪問者
Moi!

今日もずっとよいお天気で気温は22度まで上がりました今のうちに夏服、着ておかないと、サンダル履いておかないとと引っ張り出して外出したらちょっと寒かったですでもいいのです。チャンスを逃したら本当に次にいつそのチャンスが来るかわかりませんからねっ

さて庭には時々ふらっと小さな訪問者がいるのですが、こんな至近距離の訪問は初めて。
ガラス越しのリス1

すみません、ちょっと焦ってます。カメラのセッティングが接写だったので却ってピントがずれてます。
ガラス越しのリス2

リスはすばしっこいのでなかなか写真に撮りづらいのですが、今回至近距離で写真を撮ってもすぐには逃げませんでした。
ガラス越しのリス3

小リスだから怖いもの知らず、というか世間知らずだったのでしょうかね。写真が撮れてラッキーでした。

今日は家人の従妹に会いに叔父と叔母の家にお邪魔してきました。彼女はラップランドに住んでいるのですが、春先に庭にハリネズミがきていたそうです。本当はエサをあげるのはよくないのですが、冬の間はエサがないのでキャットフードに水を加えてあげていたとのこと。最初は1匹だったのに翌日は仲間が増えて2匹、そして少しずつ増えていく仲間。しかも同じ時間にやってくるのだとか。

エサ入れはいくつか用意していたのですが、音がする金属製のが彼らのお気に入りでその金属製のエサ入れだけにたくさんのハリネズミが群がってエサを食べていたのだそうです。話を聞いただけで情景が目に浮かんできます。かわいい…

またある日旦那さんが”おい!ハリネズミが死んでるよ。”と叫んだので彼女はきっと食べ物に当たってしまったんだと思い、悲痛な気持でかけつけ、そしてよーく見たら熟睡していたとのこと。エサを食べている間に寝込んでしまう習性もあるのを知ったのはその後のこと。ああ、話を聞いているだけでかわい過ぎる~。

リスは逃げ足が速いからなかなか観察できませんが、ハリネズミは動くのがゆっくりだから観察しやすいし、このエピソードを聞いていると益々憎めないやつ、というかちょっとマヌケなところがまたかわいい。今年もうちの庭にもやってきてくれるでしょうか。またこの小リスもまたガラス越しに来てくれないかなとちょっと期待してしまうのでした。

ということで皆さま、よい週末をお迎えください。

リス派の方も、ハリネズミ派の方も
↓クリックお願いします。(田舎暮らしもなかなかよいものです。)

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ












テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 03:45:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
Flag Counter