fc2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
地元の情報や日々の情報を書き綴っています。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ

■カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
17位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
ロックフェスティバル
Moi!

先週金曜から日曜までセイナヨキで行われたロックフェスティバルについて少しご紹介します。フィンランド語ではProvinssi Rockとよばれていて、約6万人の人口のセイナヨキに約4万人のロックファンが国内外からやってくるこのイベント。どれだけ盛り上がっているか少し想像できますでしょうか。

野外ステージが数週間前から準備され、この日に備えます。金曜の夕方から日曜の夜まで様々なロックバンドのライブを見ることができます。金曜と土曜は深夜0時開始というライブも。近所迷惑なのでは?とも心配しますが、年に1度のことなので、そんなに大きな問題にもなっていません。

私が気になったのは宿。当然8万人分の宿が調達できるはずもありません。多くの観客はどうしているかというと、テント持参でやってくるのです。ここは自然が存分にあるので、主に川沿いのエリアがキャンプできるようになっています。野次馬根性で自転車で行ってみました。こちらが日曜の朝の様子です。

Provinssirock Provinssi rock joen lähellä

これはごく一部ですが、このような感じでたくさんの人達が夜遅くまでロックを堪能し、川のせせらぎを聞きながら、気持のいい朝を迎えるという訳です。例年このロックフェスティバルは大雨が降ることが多いのですが、今年は少し雨が降ったものの大雨ではなかったので、テントでも過ごしやすかったのではないかと思います。自然と共存がうまいフィンランド人のタフさにいつもびっくりしています。

ロック好きの方がいらっしゃったら是非来年お越しください。テント持参でフィンランド式野外ライブを堪能してみては?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

街の情報(セイナヨキ) | 20:45:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
はじめまして
Moi!

皆様はじめまして。今日からブログを始めることになりましたVisit Lakeusです。

フィンランドの中西部にあるセイナヨキ市に住んで2年半あまりとなりました。今は縁あってVisit Lakeusという日本人向けツアーを開発するプロジェクトに携わっています。実はこのプロジェクトは2013年の1月で第1弾が終了し、この7月から晴れて第2弾が稼動することになり、それに合わせて少し早めですがこのブログを始めることにしました。

最初にVisit Lakeusの説明から。ツアーの行き先は主に3箇所が軸になっています。まずセイナヨキにあるフィンランドが誇る建築家、アルヴァー・アアルトが設計した市庁舎、教会、図書館(現在改修中)、劇場、そして新しくできたアピラの図書館です。アピラの図書館はアアルトの設計ではありませんが、フィンランドらしいモダンで素敵な図書館です。もう一つの行き先は家具で有名な町、ユルヴァにあるインテリアデザインセンター、SELLA。そしてもう1箇所はテウヴァという町にあるテウヴァ教会。この中にはムーミンの作者で有名なトーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画があります。この3箇所を軸にスモークサウナを体験していただいたり、シンプルモダンなデザインの食器のお店を訪れたり、宿泊先ではスモークサウナを体験していただく予定です。

なお、Lakeusはフィンランド語ですが、日本語にすると平原です。平原というと中庸的な響きになりますが、フィンランド人にとってLakeusは日本語でいう“地平線”に似た少し思い入れの入った語感になるようです。このフィンランド中西部はまさに平原が広がって空がとても広く見えます。アルヴァー・アアルトも、トーヴェ・ヤンソンもこの地区の広大な平原にインスピレーションを得て作品を作っている重要なキーワードでもあるのです。ホームページもありますので、是非こちらからご覧くださいね。

www.visitlakeus.fi/jp

このブログではフィンランド中西部での出来事や日々の様子、また皆様がフィンランドにお越しになるときに役立つような情報をアップしていく予定です。

ブログは新参者でちょっとドキドキしていますが、末永くお付き合いいただければ幸いです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

Visit Lakeus | 15:43:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
Flag Counter