FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
Reipas poika
Moi!

昨日に引き続きいいお天気に恵まれています。予想最高気温は0度ですがね。日もどんどん長くなってきているし、鳥のさえずりも聞こえてくるし、春ももうそこまで。

さて今回は時さかのぼり、先月日本に行った時のことについてです。

最後の夜はフィンランド人達とお好み焼きのお店に行きました。というか、金曜日の夜で大人数入れるお店がなかなか見つからず、たまたまた開いていたのがお好み焼き屋さんだったのです。そして私にとっては嬉しい誤算

同じテーブルに座ったのが今回の出張で一番偉い人とあと1人。このお好み焼き屋さん、おいしい牛肉メニューなどもあり、私以外の2人はコース料理を頼みました。これがね、結構ボリュームのあるコースで誤算だったのです。というのが私の頼んだこの↓お好み焼きが出てくるまで4品ぐらい空腹のまま待たなければならなかったのですよね。さすがに2人は途中で私がお預け状態なことに気づいておいしいお肉のおすそ分けもいただいたのですが。(これはまたしても嬉しい誤算)
お好み焼き

そんな長いコースを堪能している間に色々な話題が出ました。そのうちの1つがそのお偉いさん(といっても40代)が島にあるサマーコテージに生後数ヶ月の赤ちゃんと3歳の息子さんも一緒に出かけたところ、大嵐に見舞われ、大変な目に遭ったのだそうです。その時に息子さんに”Reipas poika”と声をかけたそうです。この”Reipas"という単語、時々耳にするのですが、意味を知らなくてどんな意味か聞いたところ”Good boy”(後で調べたら”勇敢な”というニュアンスのようです)と教えてもらいました。あんまり使うシーンはないかな?などと聞き流しながら料理を堪能。

それにしても2人の頼んだコースはお好み焼きの前に4品ぐらい(高級牛肉含む)、お好み焼きの後にも3品ぐらい続き、お腹が減っていた2人もさすがに満腹になり”いや~、さすがにもう入らないけど、がんばったよね”とお互いに讃え合っていました。
そこですかさず
”Reipas poika!”
とお偉いさんに発言したわたくし。

一瞬目がぱちくりのお偉いさん。

”あの、使い方はこれでよろしかったでしょうか?”
と恐る恐る聞いてみたら

笑いながら”そうそう、合っているよ”と言ってもらえたのでほっ。
あれでよかったんでしょうかね。

語学は実践が大切なのでこうやってトライ&エラーを繰り返しながら覚えていくのが一番ですよね。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

語学学習は得意な方も、ちょっと苦手ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



スポンサーサイト



フィンランド語 | 17:28:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
単語予測変換の悲劇
Moi!

今日は8度まで上がりましたが、明日からじわじわと気温が下がっていきますが、それでも数週間前に雪が降った頃の気温が信じられません。気温の乱高下を繰り返しながら冬を受け入れていっているような気がします。

さて今日は久々のフィンランド語ネタです。フィンランド語は単語が長かったり、似た単語が結構多かったり、単語変化が複雑だったりして、一筋縄では習得できません。(私調べ)

今やWordで入力していても携帯で入力していてもスペルチェックが機能したり、単語予測変換が出てくれるのでフィンランド語が母国語ではない私にとっては便利なのですが、家人の使っている(私のもですが)携帯の単語予測変換がちょっと暴走気味でして

先日家人が”これ以上の追加はなくなりました”というメッセージを取引先の人(女性)に送った(つもりになっていた)ところ、実際には”これ以上子どもを作らないことになりました。”というメッセージが送られていたそうです幸いにして取引先の方からは”それはよかったです。”とちょっとユーモアのある返信がもらえたらしいのですが。

私も携帯で入力するとき英語の環境で無理やりフィンランド語を入力しているので、よくチェックしないと無理やり似た英語に変換されていることがしばしば。フィンランド語用のキーボードアプリを入れた方がいいのですが、携帯が壊れる前まで使っていたアプリは変な動きを裏でしていたのでちょっと怖くて今はデフォルトのキーボードを使っている状況。

フィンランド語でも予測変換ミスがあるのだから同音異義語がある日本語はもっと大変ですよね。昔ブログでもちょっと紹介したのですが、元同僚が”視察にうかがいます”とメールしたつもりが”刺殺にうかがいます”とまるで忍者からのメッセージか?とツッコみが入りそうなメールを送ったのには笑ってしまいましたが。

九州新報さんもこんな間違いが。

いや~、便利にはなりましたが入力ミス、予測変換には要注意ですね。

以前使った画像を検索していたらこんなのが出てきました。Quizletというサイトで私が登録した単語帳のようなもの。なかなか覚えられないフィンランド語…(遠い目)
単語

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

単語予測変換の被害を受けたことのある方も、未遂で終わった方も、未経験の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



続きを読む >>

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド語 | 04:14:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
職業病
Moi!

今日は結局雪が激しく降ったり、止んだりのお天気。明日は少し気温が下がって-2度までしか上がらないようです。

話は少しさかのぼりますが、私が通っていたフィンランド語の学校は毎日6時間、朝から夕方までびっしりフィンランド語の授業がありました。一応テキストはあったのですが、先生によってはそれを忠実に使ったりしていましたが、熱心な先生は私達生徒の理解度に合わせて、例えば前日習った語彙を使ったテストを翌日作ってくれていたものです。

ただテキストがあるものの、毎日テキストだけに頼って学習していたらただでさえ難関なフィンランド語の文法。生徒の集中力も途切れるし、授業に面白みがなくなるので先生達は時々気分転換できるようなクイズやゲームなどを取り入れていました。

そのうちの一つがフィンランド語の歌の歌詞の穴埋め問題。あらかじめ渡された紙には時々キーワードが抜けているので、私達はその歌を好む、好まざるに関わらず必死になって聞き取ったものです。結構イスケルマとよばれるフィンランド版演歌が多く(たぶん50代のあの先生はイスケルマがお好みだったのと、何年も同じ素材を使い回していたと思われる)、この曲、もう聞きたくないけどもう一度聞かないと全然歌詞が聞き取れないという状態に陥っていたものです。

この聞き取りの練習の時に30代の先生が、仕事以外の時でも何か曲を耳にしてそのフィンランド語が聞き取りやすかったときは好き嫌い、新しい古いに関わらず”あ、これはクイズにできそう”と反応してしまうのだと嘆いていました。

無事学校も修了して何年か経った今、耳にした曲が聞き取りやすいフィンランド語だったとき、ついついその先生の顔を思い浮かべます。あの先生はまだ職業病に悩まされているのかと。

先日こちらのツイートで知った


この曲、まさに聞き取りやすいフィンランド語。


こんな素敵な曲を先生がクイズにしてくれていたらもっと集中して聞けたかも?などと思いを馳せています。

この曲は”水の中”ということで最後の写真はこちら。
湖上のボート2
Youtubeでは秋の風景ですが、私はこの曲を聴きながらもうすぐ夏が来る前の春の風景をイメージしました。
ということで皆様、少し早いですがよい週末をお迎えください。

私は歌詞は割と聞き流しています。たまに日本の曲を聴いていたら家人から”何を歌っているんだ”と聞かれあわあわすることがあります。
歌詞こだわり派の方も、メロディー重視派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド語 | 05:08:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
新単語
Moi!

今日は曇ったり雪が降ったりのあいにくのお天気でした。明後日からまた少し気温が下がるようで、三寒四温というか四寒三温というか一進一退のお天気が続くようです。

さて先日フィンランドの言語研究所とでもいうのでしょうか、そこからフィンランド語の新単語の発表がありました。この度1年間で600(!))もの単語がフィンランド語の辞書に追加されたそうです。

例に挙げられていたのがDrooni、Tubettaa。どちらも英語からきているからわかりますかね?

そう、Drooniはドローン。ちょっといまさらって感じもしないでもないですが、冬が長い国ですからね、使える時期が短いのですよ、きっと。先日近所でドローンで遊んでいる人がいてちょっとびっくりしました。(目的は何?)
ちなみにフィンランド語は英語の単語の後に”i”をつけることが多いです。バナナがバナーニになったりケチャップがケチュッピになったり、ハリー・ポッターがハリ・ポッテリになったり。ちょっと脱力系かわいさがあります。

Tubettaa(=トゥベッター)はYoutubeに動画をあげるという動詞。フィンランド語のこういった名詞が動詞化するのは日本語に似てますよね。日本語の"ググる"等と同様の動詞がフィンランド語にもあります。”Konfiguroida”というのもこの度新語に含まれていて、これは英語の”Configure"からきています。”Configure"のままだとフィンランド語の動詞変化が適応できないから語尾をちょっとフィンランド語に変えています。そういえば近藤麻理恵さんの整理術がフィンランドでも大人気で”Konmarittaa"という動詞もできたのですよ。

ちょっと話がそれましたが、他にはbitcoin(=ビットコイン)とかG-piste(=Gポイント)、kasvijuoma(=ベジタブルドリンク)、モバイルチケット(=mobiililippu)等々世相を反映した言葉が並んでいました。日本でも同じような発表があったら内容は似ているのでしょうかね。

最後の写真はこの秋に見かけたドローン。結構大きな音がするのですね。
ドローン

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

新しい言葉に敏感な方も、古い言葉遣いがお好きな方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ





テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド語 | 03:19:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コーヒー、紅茶それとも?
Moi!

今朝は5時半に家人を駅まで送って行ったのですが気温はプラス1度。この時期にしては随分暖かい朝でした。今週はお天気は今一つなのですが、気温は-2度から2度の間をうろうろするようです。雪も相変わらず降ったり溶けたりを繰り返しています。

さて先週家人はリトアニアに出張に行っていたのですが、おもしろい話を聞きました。訪問先の人とは英語でやりとりだったそうですが、ある時リトアニア人が同僚に向かって
"Coffe, tea or me?"
と質問したそうです。
”コーヒー、紅茶、それとも私?”って白昼に堂々と聞かれてもねぇ。

家人ともう一人のフィンランド人が軽く混乱していたところ、どうやらそれは英語ではなくリトアニア語で「何がほしい?」という意味だったそうです。実際の発音は”掘った芋ほじくるな”的な英語にするとそういうふうに聞こえただけなのかもしれませんが、あまりにも自然な会話の流れだったので皆で大うけしたのだそうです。ちなみに答えは”コーヒー”だったとのこと。

フィンランド語と日本語の響きは似ているので、同じ単語なのに違う意味というものはたくさんあります。フィンランド語のクラスに通っていたころに先生が頻繁に”洗濯機”と言っているのでなんだろうと思っていたら本当は”Sen takia(=センタキア=それ故)”と言っていたのでした。

私の中でフィンランド語空耳の最たるものは(前にも紹介しましたが)こちらの動画です。

熱唱ぶりと歌詞の内容の低俗ぶりのギャップに思わず笑ってしまいます。それにしてもよくここまでフィンランド語に仕立てたものです。

最後の写真はリトアニアの首都、ヴィリニュスの夜明けの門。
夜明けの門
家人は前回の旅行で見つけたイタリアンジェラート(←ピスタチオ好き)が食べられるレストランを再訪したそうです。もちろんデザートはピスタチオのジェラート。

ということで皆さま、よい1週間の始まりをお迎えください。

聞き間違いをよくしてしまう方も、言い間違いをよくしてしまう方も、発音も聞き取りも抜かりはありませんという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランド語 | 15:54:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter