FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
衝撃グミ
Moi!

今朝は朝から激しい雨が降っていました。最高気温も6度なので雪はほとんど溶けてしまいそうです、再び。

フィンランド人はグミが好きです。子どもの頃から食べているというのもあると思いますが、大人も結構食べてます。以前パーティーがあってポテトチップス入りのボウルとグミ入りのボウルが置いてあったのですが、フィンランド人の多くはグミを、非フィンランド人はポテトチップスを食べているのが対照的でした。

それはさておき昨日お店で見た衝撃のグミを紹介します。まあよくあるカラフルなグミなのですが…
グミモザイク

気持悪いのでここからは勇気と好奇心のある方だけご覧ください。









心の準備はいいですか?






本当に大丈夫ですか?





後悔しませんか?








グミ
こんな製品を開発したのは誰じゃい

ということで皆様、引き続きよい週末をお過ごしください。

味が美味しければ形にこだわらないという方も、いやこだわるでしょうという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ヨーロッパの生活 | 18:52:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
オーガニックボディーソープ
Moi!

今日は6度まで上がりましたが、終日雨が激しく降っていました。この時期に傘が必要だとは…。私が来た最初の冬は‐25度の中、髪の毛が真っ白になりながら自転車に乗っていましたっけね。

さて今日はこちらで売られているボディーシャンプーについてご紹介します。こちらではどんどん環境問題についての意識が高まっています。例えば食生活。最近は若者を中心に多くはお肉を食べるのをやめています。スーパーではまだお肉がたくさん売られていますが、肉の代替品も随分種類が増えてきました。

また最近では地方都市のセイナヨキでさえ、ほぼどのレストランでもビーガン向けの料理は見つかります。全部という訳ではないのですが、例えばビュッフェでもビーガン用の料理が準備されていたり、ハンバーガーショップでもビーガン用バーガーもメニューにある、そんな感じで少しずつ多様化してきました。

そんな中スーパーでこのようなボディーソープを見つけました。
Palmolive.jpg
出典:https://www.b-a.eu/en/
ちょっとわかりづらいのですが、中身は透明でビーガンと謳われています。最初は透明の液体に違和感を覚えたのですが、別に色が透明であろうと透明でなかろうと品質には関係ないですもんね。いや、逆にこれが本来の姿なのかもしれません。香りはザクロで好み。といっても容器もプラスチックだし完璧なビーガン製品という訳ではありませんが、少しずつ無理のない範囲でより環境に優しい製品を選ぶようにしたいと思ったのでした。

ということで皆様、よい一日をお過ごし/お迎えください。

新製品はとりあえず試してみる派の方も、どちらかというと保守的ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ヨーロッパの生活 | 02:37:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
エストニアを舞台にした映画
Moi!

今日はつかの間ですが少し寒さが緩み最低気温が-13度、最高気温が-7度でした。が、明日からまた寒さが戻ってくる予定です。今週はセイナヨキの学校はスキー休暇の週なので旅行に行ったり家族連れで出かけている人も多いです。

さて、2月24日はお隣エストニアの独立100周年でした。フィンランドにとってもエストニアはお隣の国でヘルシンキから気軽にフェリーでも行ける人気の旅行先。(まあアルコール目当てで行く人も多々いるというのもありますが)そして何よりもフィンランド語とエストニア語はとても似ていて、読んでいるとなんとなく書いている意味がわかったりすることも。

そんなこともあり、その日はフィンランドでもエストニアの独立100周年のお祝いをしたりしました。そして夜はサウナに入り、その後は私は改めてカーリング女子の3位決定戦の録画を見ようと思って楽しみにしていたのですが、家人がエストニアを舞台にした映画があるから一緒に見ようと言い出しました。映画はフィンランド人作家、Sofi Oksanenのヒット作、”Puhdistus (英語名:Purge)”(日本語なら粛清)というタイトルの2012年に公開された映画です。

まあせっかくエストニアの独立記念日だしと付き合ったものの、非常に重い内容でした。ナチスがユダヤ人を虐殺していたことはそれなりに見聞きはしていましたが、ソ連の粛清というのでしょうか、弾圧に関しては昨年ラトビアのKGB博物館に行った時に初めてその残忍さを知ったぐらい。

映画、”Puhdistus”はまさに時代に翻弄される2人の女性が主人公です。今まで見た映画の中で5本の指に入るぐらいほとんど希望が見えない重い映画でしたが、いつもなら映画を見ているうちに眠くなるのですが脳がさえて映画の世界に支配されました。特に主人公の女性の終わりの見えない苦境にも屈しないまっすぐな瞳は印象的でした。

本当はサウナの後にリラックスして幸せな気持に包まれて眠りにつきたかったのですが見るとしたらもう少しシャンとしているときに、覚悟を決めて見たい映画でした。いずれにせよこの映画からこういう負の部分を知ることができ、そしてほんの少しだけでしたが当事者の恐怖、やるせなさ、絶望感が想像でき、また理不尽な時代が無事終わりいかに恵まれている世界に生きているのか改めて認識できるきっかけを作ってくれました。

今エストニアはとても平和で安全でITが進んでいる国です。こちらは首都タリン。
タリン4

ということで皆様、よい一日をお迎え/お過ごしください。

絶望的な映画を5本すぐに言える方も、ハッピーエンドの映画がお好みの方も、いや映画はアクションでしょうという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ヨーロッパの生活 | 03:22:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
デンマーク発のリコリス
Moi!

今日は底冷えするけど案外気温は低くないな、と思っていたらヘルシンキの気温を見ていました。どうりで…。ええ、-19度ですが何か?でも2日後には最高気温が+5度、最低気温んでも+2度の暖かい日がやってくるのでしばしの我慢です。

あの突然ですが、皆様世界一まずい飴と紹介されているサルミアッキはお好きでしょうか?
私はどちらかというと苦手です。自分から敢えてサルミアッキ味のものを手にすることはまずありません。でも実はそんなにハードでないやつは少しずつ食べられるようになりました。そして食べているとなんとなくあの独特の甘みのある薬草の味に多くの人がはまっているのも少しだけ理解できるようになりました。

そんな中、サルミアッキではないのですが友達から高級リコリスのチョコレート菓子をいただきました。ちなみにリコリスはサルミアッキより威力が弱いお菓子ですが、同じ仲間です。
Lakrids
出典: Lakrids by Johan Bülow

デンマーク発の製品なのですが、もらったのは3種類の味。そのうち1種類はちょっとハードなやつでダメだったのですが、後の2種類はちょっとはまる味。(ベリー系と、もう1種類は忘れてしまいました。)チョコレートにその味とリコリスの風味がうまく合わさっています。リコリスがメインでないからちょっと苦手な人にも食べやすい配合なのだと思います。Johan Bülowさんという人が開発したらしいですが、さすがJohanさん、おしゃれな味に仕上がっています。

専門店はフィンランドではヘルシンキのストックマンデパートの中とエスポーにあり、セイナヨキでもなぜか洋服を売っているお店のキャッシャーの横に、そしておしゃれなインテリアを売っているポップアップショップでも売られていて、しかも割引になっていたのでつい買ってしまいました。

ちなみにWebはこちら(英語)です。
https://int.lakrids.nu/

そして先週ヘルシンキのストックマンに行ったとき、前は仮店舗っぽいところで売られていたのが今回は本格的な店舗に昇格。しかも3種類どころの騒ぎではなく、紅茶専門店のような品揃えにびっくりしました。(Webでは見づらいのですが)ちょっと通りかかっただけなのに立て続けに3つも試食させてくれました。

一番気に入ったのがホワイトチョコをベースにした柚子、そしてライム入り。ちなみに柚子は日本語のまま”Yuzu"味だと勧めてくれました。食べてみるとリコリスの味もしますが、確かに最後に柚子の風味が残ります。もともと柑橘系の味や香りが好きな私。いやー、これは買いでしょう。家人も気に入ってくれて二人であっという間に完食を遂行いたしました。

リコリスの風味が完全にNGという方にはお勧めできませんが、食べようと思えば食べられるという方とかリコリス初心者の方にお勧めです。店舗では味見もさせてもらえるので、自分の好きな味を見つけてください。

Visit Lakeusにはまったく関係のない話ではありますが、サルミアッキとかリコリスはフィンランド生活と切っても切れない位置づけにありますからね♪

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

リコリスOKの方も、名前を聞くだけで卒倒しそうな方も、まだ未開拓分野ですという方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



ヨーロッパの生活 | 16:45:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルーモーメント
Moi!

今朝はずっと細かい雪が降り続いています。雪は細かいですが一日降ると結構積もりそうな感じです。

昨日は私の望み通り雪は降らずにいてくれて日が落ちた後はこんなブルーモーメントの美しい瞬間を垣間見ることができました。
ブルーモーメント

ちなみに朝焼けはこの通り。当たり前ですが空の色が全然違います。
朝陽

その後は少し曇り、厚い雲の間に鈍い太陽の光を垣間見ることもできました。同じ曇りでも11月とか12月の灰色一色の曇りとは違い、ちょっと希望の光があるのです。

日が暮れると遮光カーテンを下ろすので外の様子も遮断されます。ただ昨日は随分風が強く吹いていると思って外を見たら雪嵐でした

そしてこちらをご覧ください。あまり当てにならない天気予報なのですが、友達いわく背景のイラストがかわいいと。確かに。実際の温度は-5度なのに体感温度-17度ってあり得るんでしょうかね?それはめちゃくちゃ風が強いから?それとも単なる間違い?雪が降っているかどうか確かめるためにドアを開けたら風ビュービューだったのですぐに閉めてしまい真偽のほどは闇の中。こういうときは家に引きこもっているのが一番です。
体感温度

ということで雪景色、再び。雪かきもがんばります。
皆さま、よい一日をお過ごしください。

朝陽の美しさに1票の方も、いやいやブルーモーメントに1票の方も、写真はないけど雪嵐に1票の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

ヨーロッパの生活 | 17:10:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
Flag Counter