FC2ブログ
 
■プロフィール

Visit Lakeus

Author:Visit Lakeus
フィンランド中西部在住。
日本からのお客様を対象に、アルヴァー・アアルト設計の建築群、家具の街ユルヴァ、トーヴェ・ヤンソンが手がけた祭壇画のあるテウヴァの3箇所を巡るツアーを企画中。地元の情報や日々の情報を書き綴っています。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

■最新コメント
■カテゴリ
■Tap Tripで記事を掲載中

「ネットで見るトラベルブック」Tap Tripのウェブサイトで記事を執筆中。ブログで紹介しているネタをテーマを絞って書いています。よろしければご覧ください。 アピラ図書館: http://taptrip.jp/3982/ アールトセンター: http://taptrip.jp/4256/ Amfora: http://taptrip.jp/6041/ Provinssiロックフェスティバル: http://taptrip.jp/7028/ タンゴフェスティバル:http://taptrip.jp/7028/ 湖畔サイクリングを楽しもう:http://taptrip.jp/9738/

■リンク
■検索フォーム

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
25位
アクセスランキングを見る>>

■RSSリンクの表示
週末のバーホッピング
Moi!

今日は久々に朝からいいお天気で気持いいです。予想最高気温は18度。

さて今回は少しさかのぼって6月最後の土曜日のことを。その日は最高気温が27度。最後の夏日でした。もう随分昔のことのようです(遠い目…)。

この日、友人夫婦と久々にご飯を食べに行くことにしました。集合時間は15時半にこちらで。
Joella1
Joella(=川の上で)という川上レストラン。いやね、前のオーナーの時はハンバーガーとかあったのですが、今はドリンクメインのメニューだったので、お目当てのレストランが開くまで時間を潰すことにしました。

すみません。適当に撮ったこんな写真しかありませんでした。
Joella2
川のそばで気持よかったのですが、パラソルなどなく直射日光ががんがん当たるものでレストランがオープンする1時間半の時間をつぶすことができませんでした。

ちょっとわかりづらいのですが、この近くでホースショーが開催されていました。更地を少し整地して俄かの会場に。
ホースショー

さてここのお客さんなのかどうかわかりませんが、川上レストランで飲んでいたら中年の男性4人ぐらい+1人の女性が川で泳ぎ始めたのです。ここってビーチもないので通常は誰も泳がないエリアなんですけどね。そして気のせいか女性が胸を手で隠しているような気がしたのです。しばらくして川から泳ぎ終えて陸に上がってきた彼女は全裸だったのです。(男性はちゃんとはいてました。)どうやらこの人達、酔っ払いグループだった模様。さすがにこのボートには背を向けてパンツをはいていましたが💦サウナ文化があるフィンランドですがさすがに公衆の面前での全裸には"oho”(=おやおや)という反応でした。

ホースショーの会場から少し離れたところでは練習している馬もいました。
馬

次に向かったのはMallaskoskiという地ビール醸造所でございます。川沿いのテラスと美味しい料理がウリの、夏季限定のレストランです。
Mallaskoski

17時にレストランがオープンということでここも1杯飲んでさくっと引き上げました。友達夫婦も私達も自転車だったので移動がスムーズ。ただちょっと雲行きが怪しくなってきました。
雲

そしてこの日のメイン、庭が美しいUppalan Kartanoというレストランです。
Uppalan Kartano1

今の時期特に緑が瑞々しくてきれいですよね。
Uppalan Kartano2

私達はここでいただきました。
Uppalan Kartano3

まずは前菜。お腹いっぱいだったのでお肉の量は少なめでその分サラダを増してくれました。食べられるお花もかわいらしく使われています。ドレッシングも自家製で美味しかったです。
Uppalan Kartano前菜

次はスープ。私はお昼に食べ過ぎてしまったので前菜とメインだけで、これは家人のもの。美味しかったそうです。
Uppalan Kartanoスープ

メインの牛肉。こちらも飾りつけが華やかできれい。ただ個人的にはソースが普通過ぎ。しかもちょっと牛肉の臭みが感じられてあまり好みの味ではなかったのが残念お肉も少し硬かった。
Uppalan Kartano牛肉

そしてデザート。ウェイトレスの方がすごくコミュニケーションがうまく、気が利く方で、セットメニューを頼まなかった私にデザートが要るかどうか確認してくれました。”お腹いっぱいなので、家人のデザートを一口味見するだけで充分です”と答えたところ、スプーンを私の分まで持ってきてくれました。さっぱりとした甘さで旬の苺もうまく活かされていました。
Uppalan Kartanoデザート

お腹がもうはちきれそうになったのですが、日は高いし、気持のよい夏日だったのでさらに中央広場にあるテラスレストランに移動。
Bangalow

19時過ぎだったでしょうか。ビールを求めて並ぶ列の長さ。
列

去年オープンしたこの中央広場。広場を取り囲むように高層(?)マンションが囲むように建っています。コンセプトは人々が衣食住近接で楽しめるようにと。
マンション

日頃は夕食を食べに行くことも飲みに行くこともほとんどない私達ですが、この日は4軒もはしごしてしまいました。なんといっても最高のお天気の時は最大限に楽しもうという使命にも似た心持がありますからね。この日は食事をしている時に通り雨が降ったのですが、他は写真の通りよいお天気でした。

明日から国内旅行に行くため、しばし更新が途絶えるかと思います。
皆様、よい一日をお過ごしください。

はしご酒がお好きな方も、1ヵ所滞在型がお好みの方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


スポンサーサイト



テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 16:24:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
束の間の真夏日
Moi!

夏至が過ぎて、心持ち部屋に差し込む朝陽の力が弱くなるのに気付いていながら否定している自分がいます。もう少し夏は続くよね、と言い聞かせながら。

でもそんな不安をよそに昨日はいいお天気で、セイナヨキで今年夏の最高気温が観測されました。32.4度。堂々の真夏日。

ちなみにその後あっさり他の街に記録を破られてしまいましたが…ね

こんな日は
川水浴1
泳ぐしかない!

小麦色の肌に憧れる人も多いので日光浴している人も多数。
川水浴2

道路沿いの川辺のビーチでこれだけの人出だったので湖にはもっとたくさんいたと思われます。

でも…今日の31度を境に気温はぐんぐん下がり、ひんやりした、そして雨マーク多めのお天気が待っています。
天気予報
これこそフィンランドらしい夏の天気かな、と思う訳です。

今日みたいな気温が高くてお天気がいい日は”これが最後の夏日かも”とつぶやきながら、戸惑うことなく最大限に楽しむのがフィンランド風夏の過ごし方かなと思っています。

ということで皆様、よい週末をお迎えください。

刹那主義の方も、堅実派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 14:31:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
パドルボートとゴムボート
Moi!

今日もいいお天気なのですよ。最高気温27度。明後日は32度まで上がるとか。こんなに爽やかな夏の日が続くのは珍しいのです。

さて、夏至の週末、金曜日に義弟宅に遊びに行ったばかりだというのに、日曜日も再び義弟、義弟の婚約者Sさんに誘われて湖でゴムボート+パドルボート遊びをしてきました。

ネイチャーガイドの資格も持っている義弟はスノーシューなんかも持っているのですが、その日に使った3つのパドルボート、モーター付きゴムボートも持っているのです。ケータリングだけでなく、例えばバチェラーパーティーなどアウトドアのアクティビティ込みで仕事を依頼されることもあるので色々持っている模様。

それはさておき、パドルボートはサーフボードに立って漕いでいる人も多いですが、座って漕ぐこともできるそう。”やってみる?”と言われたのですが、そもそもボートを漕いだこともないインドア人間だった私がたった一人で、足もつかない湖で果たして無事生き残れるのかまったく予想ができなかったので今回はゴムボートに乗せてもらうことに。

いざ出発。ボートには先日のハリネズミを威嚇したワンちゃんも一緒に。ちなみに犬用の救命ベストは背中に取っ手がついていて、いざというときはこの取っ手を掴んでボートに引き上げたりできます。
犬1

パドルボートはこのような感じで悠々と。
パドリング

ワンちゃんは喜んで泳ぐのかと思いきや、この日は24度で若干水は冷たく、極力泳ぐのは避けてました。ボートからボートへの移動時止むを得ず泳いだ後はパタパタと全身を揺らして水気を飛ばすものの、寒さが堪えるのかその後ブルブルと震え、膝に乗ってきたりしました。いや、わかるんだけど私も濡れるんですけど。
犬2

ボートはモーターで動くのでのんびり湖と空を眺めることができました。
ボート

湖を渡って向かった先は小さな無人島。湖の真ん中にあり、ここまで来る人はあまりいないので自然度が増している空間。
島

湖の真ん中の島の真ん中にある小さな池、または湖の一部。
池

拡大して見ないことをお薦めします。アリ塚。
アリ塚

水際では野生のアイリスが美しく咲いていました。
アイリス

島の散策が終わった後は再び本土に向かってボートは進みます。
湖1

雲が優しい。
雲

人口の湖ですが、日本で生まれ育った私にしてみるととても大きな湖。夏至のお天気のいい夏日に湖の真ん中にいられた幸せ。
湖2

湖の旅の終わりはこちらの砂浜。
砂浜

使う期間が短いので、なかなか夏用グッズは買い揃えられない我が家ですが、身内に助けられています。家人も色々なものを買うのが好きですが、さらにその上をいく義弟を見ながら血は争えないと思ったりも。

ということで皆様、よい一日をお過ごしください。

ボート漕ぎが得意な方も、不得意な方も、未経験の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 18:36:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
惚れてしまう
Moi!

今日も素晴らしいお天気が続いています。予想最高気温は26度で今週は6月にして30度越えの日もあるようです。この際だから十分楽しみましょう、と前向きにいきます。

さて、夏至のイブの日に義弟宅にお邪魔したのですが、彼らは犬に加えて猫も新しく飼い始めていました。犬はテリアで3歳と数ヶ月、猫は雑種で6ヶ月とのこと。

実はわたくし、犬も猫もアレルギーがあるし、今まで飼ったこともないし、どのように対処していいかよくわからず、というか何を考えているのかわからないのでどちらかというと苦手なのです。犬や猫を飼っている家に行っても遠巻きに眺めるのみの対応。

でも今回は長時間長居しているうちに少しずつ慣れてきました。犬はとにかくやんちゃで終始庭や家の中を駆け回り、家の外に不審な生物を発見したら吠える番犬気質も持ち合わせた犬。猫とも仲良くて、喧嘩かと思うぐらいじゃれ合って猫を噛んでいるのですが、すごく手加減して噛んでいるところにもちょっと感動しました。

猫はですね、猫はですね、最初は私とは距離感をお互いに保っていたのです。でもちょっと猫じゃらしで遊んでみたらすごい身体能力を発揮してキャッチするのです。結果2種類の猫じゃらしを見事私から奪い取り、見せびらかすように誇り高く2つくわえて別室に持って行く猫。か、かわいいじゃないか。

でもってしばらくしたら猫じゃらしをくわえて、私の隣にやってきてちょこんと座るのです。
目くばせはするのですが、鳴いて訴えることもなく、ただ静かに座るだけ。
か、かわいい

その瞬間の写真は撮れなかったのですが、こんなつぶらな瞳で見つめられると惚れてしまうではないですか!
猫3

なんというか、お行儀のよさ、品の良さに惹かれました。
猫2

犬、接近中。持参した猫じゃらしが少し写っています。
犬と猫
この後犬は眠そうに家人と私の隙間に入り込んでうつらうつらしておりました。
か、かわいい

一方その前に彼女は庭でハリネズミを発見。ずっと吠えていました。
犬とハリネズミ
フェンスがあったからよかったのですが、でもハリネズミはとても怯えていて時々吠えられるとビクッと体を縮めていました。恐怖で腰が抜けている感じ。(ハリネズミに腰はないのだけど。)直接触ることはできないので、その後義弟が道具を使って震えるハリネズミを犬の視界に入らない場所まで連れていきました。犬はハリネズミが危害を与えないことを知るすべもなく仕方がなかったとはいえ、ハリネズミには気の毒な出来事でした。

それにしても、この日は心を通わせることができないと思っていた彼女達から色々学ぶことができました。特に猫からはノンバーバルコミュニケーションとでもいうのでしょうか、言葉がなくても、また実力を行使しなくても人の心を動かすテクニックを教えてもらいました。義弟達からは”どっちか一緒に連れて帰る?”と聞かれましたが、確かにかわいいのですが、お世話するとなるとやはり大変なのだろうなと思いました。私の場合はアレルギーの薬を飲まなければならないだろうし。それはさておき、改めて犬や猫を飼っている人/飼いたい人の気持が理解できた一日でした。

ということで皆様、よい1週間の始まりをお迎えください。

犬派の方も、猫派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 16:34:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏至のイブ
Moi!

金曜日から夏至のお休みが始まったフィンランド。今年の夏至は最高のお天気と誰もが口をそろえてほめたたえています。今日は最高気温が24度。金曜や土曜から少し気温が下がっていますが、いいお天気が続いていて過ごしやすい夏の日かもしれません。そういえば今日が正式には夏至なんですよね。日照時間は20時間11分です。

夏至のイブは義弟のところで過ごしました。政府の方針に従ってずっと会うのを控えていた義両親も来て、大きな庭でソーシャルディスタンスを保ちながらランチを楽しみました。庭の真ん中と、テラスにもテーブルを置いて十分な距離を保ちました。
庭

義弟が準備してくれたのはラム肉。トルコヨーグルトと様々な調味料に漬け込んだ一品。
ラム1

大きなグリルで手際よく裏返し中。ケータリングサービスをやっているので色々な道具も持っているし、マッカラ(ソーセージ)は最初に数分熱湯に入れてから焼くと外身がパリッとするとか色々な工夫でおいしい料理を作ってくれます。
ラム2

お天気はこの通り申し分ないお天気。
空

斬新だったのは庭には裸足で出たこと。芝生がやわらかくてひんやりして気持よかったです。フィンランドは部屋の中では靴は脱ぐのですが、庭に裸足で出ても部屋に入るときは足の裏を拭いたりせずそのまま。この辺りの境界線が緩いのが日本との違いですね。

ランチの後は男性陣は3世代でダーツで競っていました。1枚目の写真で真ん中から少し右寄りの木の向こうにダーツがあるの、わかるでしょうか?

5回投げて合計点で競うのですが、最高点を記録したのはなんと80歳を越えた義父!!最初は少し的を外していましたが、数回投げたらすっかりコツをつかみ、アッと今に最高点をたたき出したのです。力強さは劣るのですが、集中力と制御力でしょうか。惚れ直してしまう。

しばらくして義両親は帰宅しましたが、私達は引き続き残り、義弟と家人はその後何度もトライしてようやく義父の最高点をクリアしてました。(二人とも負けず嫌い)

話も花が咲き、その後サウナまで入らせてもらいました。ネイチャーガイドの資格を持っている義弟の指導のもと、兄弟は白樺の枝を束ねたヴィフタを作る凝りよう。白樺の枝を近所の森から切り出すところから始まりましたよ。夏至の頃の白樺が一番葉っぱが落ちなくていいヴィフタができるのだそうです。昨日お土産にもらったそのヴィフタをサウナで使いましたが、白樺の新鮮な香り、そして血行促進で気持よかったです。

結局夕食までご馳走になり、23時ごろ帰途についたのでした。帰る前に湖に寄ってみました。気温は20度で結構寒かったのですが、勇敢な(酔っ払った?)若者が泳いでいました。
湖1

もうすぐ日没の瞬間。湖もピンク色に染まっていました。
湖2

何だか楽しそうな若者達。これぞ青春ですね。
夏至のピクニック

義弟と婚約者のSさんと久々にゆっくり話すことができてよい夏至のイブを過ごすことができました。

ということで皆様、引き続きよい週末を、そして夏至の日をお過ごしください。

負けず嫌いな方も、あっさり諦める派の方も
↓クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
↓こちらもよろしければ


テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

フィンランドの生活 | 16:40:23 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ
Flag Counter